こんにちは!杉浦です!

まさかの光景をお伝えする
こんなこともあるのかシリーズです!

過去のシリーズはこちら↓↓↓


それは突然やってくる

アクシデントはいつも突然に…

見てください。
トランペットの2番抜差管に、穴が開きました

作業中にも関わらず、思わず
「あちゃーーーーー」と叫びました。

裏から見ると一筋の光が…

どうしてこうなったかというと
元の状態がこちらです。

大きなへこみがありました。

お客様もこのへこみが
気になってお預け頂きました。

短い管に出来た、へこみの影響については
以前説明した通りです。



本来なら

本来、大きいへこみを直したい場合
抜差管丸ごと交換します。
(2番管「なら」の話です)

これも、以前説明しましたが
交換する方がキレイで安いからです。



だがしかし!


今回の楽器は、既に交換パーツが生産終了となり
手に入りませんでした。

それだけ昔のモデルということです。

そして、現在のパーツは
規格が合わず使えません…トホホ。



ということで、
そのまま使うor一か八か直してみる
の2択で「直す」方向となりました。



話は振り出しに戻る

穴が開いた瞬間に話を戻します。

歪み(へこみ)が大きく、時間も経っていたので
へこみ直しの負荷に耐えきれず
穴が開いたというわけです。

お客様には事前に、「穴が開くかもしれません」
と説明していました。

ですので、「だったら仕方ないね」
とご納得して頂きました。



直すならお早めに

ちなみに、へこんで時間が経つと
金属が凝り固まってしまい、成形が難しくなります。

ですので、へこみが気になる場合
早いうちに直すのがオススメです!
(理想は1ヶ月以内)



穴をふさぐのだ!

さて、穴が開いた抜差管。
このままでは演奏できません。


そこで行うのがパッチ加工です!



パッチ加工とは

パッチ加工とは、
当て金(あてがね)を被せて穴を塞ぐ方法です。

簡単に言うと、金属の絆創膏

当て金は、修理の時だけでなく
金属が弱くなりやすい部分や
抵抗感を付けたい場所に
予め付けたりします。



例えば、ホルンのここ!

オレンジ色の管の上に
銀色の当て金がのってます。

演奏中、手が触れる場所なので
手汗等で腐食しやすく、当て金でカバーしてます。



もうひとつはサックスのベル!

ウルト〇マンの頭みたいなやつです。

もちろん、穴が開いているから
付けてるわけではないですよ。



いざパッチ加工

それでは、この楽器が使えるよう
直していきましょう!


当然、絆創膏とは違い
当て金は売っていません。

穴の大きさに合わせて
金属をカットし、自分で作成します。


出来る限りへこみも直した後
パッチを半田付けします。

半田付けについてはこちら↓↓↓
ポッチは何処へ

火を当てると、ラッカー(塗装)が焦げます。
予めご了承ください。



完成!

完成したのがこちらです↓↓↓

なんか可愛らしいですね(私だけ?)

内側からも、光は見えなくなりましたし
へこみがなくなり、息の通り道も確保!



パッチは奥の手

今回のパッチ加工は、パーツが手に入らない…
という状況でした。
ですので敢えて、リスクを承知で
へこみ直しにチャレンジしました。

ですが、へこみ修理の方法は
時と場合によります。

状況によって変わりますので
実際に楽器を拝見した後
最適な修理をご提案いたします!




皆様からの修理依頼、お待ちしております!





今回の修理は
・2番管へこみ修正
・パッチ加工
 です。

修理・調整代 税込8,250円(送料別)

※半田付けにより、周囲のラッカーが焦げます。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

管リペアセンター杉浦

中高6年間をトランペットとコルネットの二刀流で部活漬けの毎日を過ごしてきました!全国の皆様からのご依頼、心よりお待ちしております!

管リペアセンターの店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

リペアガール岡の”管がえる人”Vol.26【キィ改造】

広島パルコ店

へこみ直しシリーズ~サックス2番管編~

管リペアセンター杉浦

へこみ直しシリーズ その4 ~サックスベルめくれ~

管リペアセンター杉浦

トランペット・ポッチ

ポッチは何処へ

管リペアセンター杉浦

リペアガール岡の”管がえる人”Vol.27【洗浄キャンペーン実施中!】

広島パルコ店

管楽器の修理紹介「フルートのタンポ交換・修理編」

管リペアセンター原島

管楽器リペアスタッフ近田の日常の風景 Vol.3 コルクが欠けちゃった…

横浜みなとみらい店近田

リペアガール岡の”管がえる人”Vol.24 【ストラップリングは生きているか】

広島パルコ店

乾燥注意報出てますよ!

管リペアセンター金安

そのクラリネット、もしかするとちょっと大きくなってるかも

そのクラリネット、もしかするとちょっと大きくなってるかも

管リペアセンター山下