よくある質問

「サックス」に関するQ&A

サックスの低音が出にくいです…昨日まで大丈夫だったのに!

原因はいくつか考えられますが、急に音が出にくいのであれば、キイの曲がりやコルクやフェルトの欠損などの可能性が考えられるので、調整する必要があります。他にも、演奏環境の変化やマウスピースやリードなど様々な可能性がありますので、一度相談していただくことをお勧めします。

サックスのプラグキャップがいつの間にか無くなってしまいました。無くても大丈夫?

プラグキャップはオクターブキィ(ネックに付いているキィ)の連絡棒を守るために付属します。ケース内に入れる際は必ず使用します。キャップだけでも購入できますので、ご相談ください。メーカーの純正品もありますし、連絡棒ごと守る事ができるアクセサリーもあります!

路上でとても古めかしいサックスを演奏している人を見かけました。寿命はないんでしょうか?

人間に寿命があるように楽器にも寿命があります。楽器の場合には、定義が色々あるので必ずこうなったらとは言い切れませんが、例えば、楽器として機能しなくなったり、演奏する人が吹いている楽器の音を愛せなくなったり、など色々な理由があると思います。今お持ちの楽器と長く付き合っていく為には、日ごろのお手入れが必要ですよ。

サックスのキィの間にほこりがたまっているのが見えます。掃除をしたいのですが…

見える範囲での掃除はしても良いとは思いますが、あまり熱中しない方が良いですね。よく見てみると、キイの間にはバネやコルクなど様々なパーツがついています。それらに当たって外してしまうとキイが動かなくなったりします。気を付けてやってみてください。不安がある方はリペアスタッフに相談しましょう。

サックスの管体に丸くて白い汚れがたくさん見えます。これって何ですか?

様々な原因が考えられますが、1番多いのは水分が管体の外側へ飛んで付着した「水アカ」です。クロスなどで拭き取る事ができますので、見つけたら磨きましょう!クリーナーなども販売していますので、スタッフまでお気軽にご相談ください。

サックスでネジが飛び出している場所があります。とりあえず回して入れていいですか?

ネジをまわしたい気持ちはわかりますが、そこはまわさないで我慢してください。ネジによってはとても重要なバランスやキイメカニズムに関わる事がありますので、まわした事によってキイが動かなくなったり、音が出なくなる事もあります。まわして音が出なくなる前に、リペアスタッフに質問してみましょう。

サックスのストラップリングが切れた(割れた)!どうしよう!

ストラップリングが切れた(割れた)場合は、直ぐに修理に出しましょう。修理方法としては、リングの交換をする事が多いです。台座ごと半田付けをし直します。他にもリングを銀ロウで埋め直しリングを作り直す事もありますが、どちらも修理日数がかかります。