よくある質問

絞り込み検索

「フルート」に関するQ&A

フルートをスタンドに立てたままにしておいたら黒くなった!戻せますか?

フルートの管体が黒ずむことを「硫化(りゅうか)」といいます。空気中の硫黄成分が化合すると黒くなるのです。スタンドに立てたままですと、黒ずむだけでなく空気中の湿度にパッドやフェルト等も影響を受けやすくなり、キィバランスが崩れる原因にもなります。演奏終了後はケースにしまいましょう!さて、黒ずんでしまったボディですが戻す事ができます。(変色の度合によっては難しい場合もあります)ご自分で磨く事ができるアクセサリーも販売しております、技術スタッフが行う「磨き」修理もありますのでご相談ください。

フルートのヘッドコルクの交換はどのくらいの頻度で必要ですか?

お客様の使用頻度や環境によって様々です。早くて半年から1年で交換になった方もいらっしゃいました。ここのコルクが古くなって縮んでくると、音の鳴りが弱くなってしまいます。気になったらリペアスタッフに相談してください。定期調整に出していただければ必ずチェックする部分です。定期調整をお勧めします。

フルートは洗っても平気ですか?

ダメです!!大変なことになります!早まらないでください!キイにはタンポ・フェルト・コルクが使われています。水に浸すと膨張して音が出なくなるので、全部交換しなくてはならなくなります。大きな修理になります。