Pittsburgh Modular ” Microvolt 3900 ” アナログ・セミモジュラー・シンセサイザー

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Pittsburgh Modularがアナログセミモジュラーシンセサイザー「Microvolt 3900」を発表しています。

Day 2 @thenammshow. Come check out the Microvolt, booth 10904 #namm #namm2018 #synth

Pittsburgh Modularさん(@pghmodular)がシェアした投稿 –

Microvolt 3900はパッチングできるスタンドアローンのモノフォニック・セミモジュラーシンセ。

The NAMM Show 2018会場にて

1オシレータのモノシンセ、ウェーブフォルダー、ファンクションジェネレーター、ダイナミックVCA、バイナリーフィルター等を搭載。39のパッチングジャックを装備、自由自在なモジュレーションやサウンドメイキングが可能。

日本国内での発売は未定です。

発売日

未定

販売価格

未定

【関連記事】

アナログシンセ超入門~その1:アナログシンセの基本 VCO – VCF – VCA

アナログシンセ超入門~その2:EG(ADSR)編

アナログシンセ超入門~その3: LFO

「アナログシンセ」タグの関連記事

↑ページトップ