Fostex 真空管ポータブルアンプ「HP-V1」発売

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こちらの製品は生産終了となりました
※在庫がある場合のみ取扱い可能です

HP-V1-02

Fostex(フォステクス)社は真空管ポータブルヘッドホンアンプ「HP-V1」をまもなく発売いたします。

「HP-V1」は真空管とフォステクス製オリジナルコンデンサーを採用することにより豊かな質感を実現したポータブルヘッドホンアンプです。

ラインアウトを持つオーディオプレイヤーなどのオーディオ機器と接続することで、真空管の特徴をもつふくよかなサウンドで音楽を楽しむことができます。入力部には真空管(6N16B-Q)、出力部にはオペアンプで構成されており、カップリングコンデンサには同社オリジナルカスタムの大型フィルムコンデンサーと電解コンデンサーが採用されております。

HP-V1-04

※画像はイメージです。

堅牢なアルミシャーシは持ち運びもしやすいよう軽量になっており、内蔵バッテリーで約10時間の動作が可能です。

ハイレゾ音源が普及するなかハイエンドなヘッドフォンやポータブルDACに注目されておりますが、ヘッドホンアンプも見直すことで素敵なサウンドに出会えるかも知れません。

HP-V1-01

※画像はイメージです。

「HP-V1」の主な特徴

  • ラインアウトを持つオーディオ機器と接続しヘッドフォン出力することが可能なヘッドホンアンプ。
  • 入力端子にはポータブルオーディオプレイヤーとの接続に適した3.5mmステレオミニフォーンプラグを採用。
  • HiFC製3.5mmステレオミニフォーンケーブルを標準付属。
  • ヘッドホンアンプは増幅部前段を真空管、後段をOPAMPで構成。
  • カップリングコンデンサーに長年培ったスピーカーシステムのネットワーク技術により生まれた、フォステクス製のオリジナル大型フィルムコンデンサーと電解コンデンサーを使用。
  • Hi/Loのゲイン切替で幅広いヘッドホンに対応。
  • 内蔵リチウムイオンバッテリーで約10時間の動作が可能。
  • 持ち運びでの使用にも安心な軽量かつ堅牢なアルミボディ。

「HP-V1」の主な仕様

<入力>

ライン入力

  • コネクタ形状:Φ3.5mmステレオ・ミニジャック(前後に装備)
  • 適合負荷インピーダンス:10kΩ以上

<出力>

ヘッドホン出力

  • コネクタ:Φ3.5mmステレオ・ミニジャック
  • 最大出力:200mW(32Ω負荷時)
  • 適合負荷インピーダンス:16Ω以上
  • 周波数特性:20Hz~100kHz ±2dB以内

<一般>

  • 電源 : 内蔵リチウムイオン充電池/外部DC15V
  • 消費電力:4W(32Ω負荷時)
  • 内蔵バッテリー動作時間:約10時間
  • 起動時間:1分以内(ヘッドホン出力レベルが安定するまで)
  • 外形寸法:88Wx 33Hx139D(最大突起物含む)mm
  • 質量:約390g
  • 付属品:ACアダプター(x 1)、HiFC製ステレオミニケーブル(x 1)、取扱説明書(x 1)

発売日

2014年2月10日

販売価格

「HP-V1」:(税抜)¥49,075 (税込 ¥53,982)価格改定:(税抜)¥38,400 (税込 ¥42,240)

JANコード:4995090304274

「ヘッドホン」タグの関連記事

↑ページトップ