今回はペグボックス割れ修理について、簡単ですがお話していきます。

ペグボックス割れ

前回森貝の記事でペグについて書かれていますが、ペグボックス割れは前回記載のペグテーパーが合わずにペグボックスに負担をかけ続けると起こりうる症状です。他にもぶつけたり落としてしまったなど、原因は様々です。
今回は割れてしまったペグボックスに補強材接着という方法の修理工程です。

ペグボックス修理
写真(ブッシング後の割れが見えづらい写真ですみません)のように割れ方は木の繊維に沿ってペグ穴から下側ペグボックス外側に向かって割れていたり、ペグ穴からペグ穴の間が割れていることが多く見られます。また写真の事例とは異なりますがA線ペグ穴は上側ペグボックス外側との距離が近いためヒビが入りやすいことがあります。

ボックス割れボックス割れ
割れを接着後、ペグ穴ブッシングをしてから割れている範囲を覆うように外側から平面を削り取っていきます。

ペグボックス割れ
補強材を成形し、削り取った面と合わせていきます。この時補強材はネック材と同じメープルです。仕上げ後を想定して繊維の方向や杢反射が周りと出来る限り同じになるように木取りします。

ペグボックス割れペグボックス割れペグボックス割れ
補強材接着後、余分な肉を削り取り成形していきます。傷口に貼られた絆創膏みたいですね。

ペグボックス割れペグボックス割れ
ニスを塗り重ねます。
この後ペグ穴を開け直し、テーパーの合ったペグを差し込んで、完了です。

多少使いづらくても使い続けることは出来ますが、今後起こりうる症状を頭の片隅に入れていただければ防げることはあります。セルフチェックを行い、少しでも使いづらいなと感じるときはシマムラストリングス秋葉原、またはお近くの島村楽器までお越しいただければと思います。


記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

シマムラストリングス秋葉原髙田

毛替えや全体調整、使い方に合わせた修理提案等、幅広く対応いたします。お気軽にご来店ください。

シマムラストリングス秋葉原の店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

【2月21日更新】弦楽器リペアだより 2月号

シマムラストリングス秋葉原髙田

変わった色の革巻き交換Vol.2 【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

あご当てのコルクのお話

シマムラストリングス秋葉原渡邉

修理後のニスリタッチ修正【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

左利き用あご当て オーダーメイド製作   【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

【4月12日更新】弦楽器リペアだより 4月号

シマムラストリングス秋葉原髙田

1年分のヴァイオリンニス荒れ、ニス汚れ、キズ補修【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

ペグ~先端の飾り修理(ぽっち)~ 【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

弓の革巻き 【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

駒交換 ~ローハートタイプ~  【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬