皆様、こんにちは。
弦楽器技術スタッフの高瀬です。

コロナによる休業や修理品の増加により慌ただしくしていましたが、ようやく落ち着き始めましたのでブログを再開しようと思います。
このブログを読んで下さっている方々から「フクロモモンガとハリネズミは元気ですか?」と気にしていただくことが多いので、近況報告をさせていただきます。
2人ともとても元気で、ハリネズミは家を(廃棄一歩手前の)チェロケースへ新調しました。
中はボロボロですが広々と暮らせて楽しそうです。

今回は変わった模様の革で革巻き交換を行いましたので、ご紹介致します。

ピンク×黒の革

まずはこちらをご覧ください。

このピンクと黒の混じった奇抜な革は、以前ハギレを購入した際に手に入れたものです。
まぁ誰も選ばないですよね…と思いながら一応革巻きの際に紹介はしていたのですが、本日なんとこの革が選ばれました。
しかも2本分。(ありがとうございます!)
1本(バイオリン弓)は本日仕上げ、もう1本(ビオラ弓)は後日交換予定ですので、今回はバイオリン弓で行った革巻き交換を紹介させていただきます。

ところで、なぜお客様がこの革を選ばれたかと言いますと

S様「この、黒地にピンクがかかっているところ、桜吹雪に見えません!?」

高瀬「…確かに!」

言われるまでは奇抜な色にしか見えませんでしたが、話した後は部位によって綺麗に見えくるので不思議です。
やはり人によって見方や捉え方は違うんだなぁとしみじみしつつ、交換作業を行いましたので是非ご覧ください。

革巻き後

どうでしょうか。
派手な仕上がりになると思っていたのですが、実際に見ると可愛く仕上がりましたね。
お客様にもとても満足していただけましたので、良い結果となりました。
残り3~4本分位なら革が残ってますので、気になる方はご連絡ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

マークイズ福岡ももち店高瀬

弦楽器技術者の高瀬です。楽器の調子が悪い、音をもっと良くしたいと思いましたら、ぜひご来店ください。皆さまをお待ちしています!

マークイズ福岡ももち店の店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

ヴァイオリン弓の革貼り

ヴァイオリン弓の革貼り ~スティック保護~  【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

毛替え . 4 (毛替えのタイミング、毛詰め) 【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

毛替え .3(毛の選定) 【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

修理を待つバイオリン

ボタン折れ修理とネックリセット 【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

弓のチップ交換

弓のチップ交換 ~ヘッド先端補修~  【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

ペグ~先端の飾り修理(ぽっち)~ 【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

【3月23日更新】弦楽器リペアだより 3月号

シマムラストリングス秋葉原髙田

ヴァイオリンのナット

弦楽器リペア便りVol.6 ~楽器をより弾きやすくするには~

グランフロント大阪店吉村

ペグボックス割れ

【マイスター工房通信】ペグボックス割れ修理

シマムラストリングス秋葉原髙田

【マイスター工房通信】スクロールグラフト≪後編≫

シマムラストリングス秋葉原森貝