日々のリペアについて綴ります

こんにちは!
関東は梅雨入りですね。実家近くの土手には道に沿って紫陽花が綺麗に咲き始めました。
紫陽花
湿度が高くなるこの季節は、弓の馬毛が伸び始める時期でもあります。
ぜひお気軽に点検・毛替えにお越し下さいませ。

16日

ついに、チェロ習い始めました。先生は、我らが店長、石井です。
初回は、姿勢や指使いを気をつけることの意識を学びました。簡単そうに見えた姿勢でも、気をつけることがたくさんあり、一つクリアすると一つ忘れているという不の連鎖。そして肩が凝る姿勢を自ら作り出している始末。難しい!けど楽しい!目指せ無伴奏!

今回のリペアはブッシングです。ブッシングとは、ペグ穴が磨耗し大きくなってしまっていたり、ペグ穴の位置を修正するとき等に行う、穴埋めリペアです。
弦リペア ブッシング
今回の楽器はペグ穴が広がり、更にペグ穴とペグ穴の間が割れてしまっています。割れを接着後、出来る限り割れ範囲を減らすためブッシングを行います。
弦リペア ブッシング
穴埋め用の材(ツゲ)を穴に合わせて削り、接着していきます。
弦リペア ブッシング
余分な部分を切断します。のこぎりギーコギーコ
弦リペア ブッシング
全ての穴が埋まりました!
周りを傷つけないよう慎重に成形し、ペーパーで表面を仕上げていきます。
弦リペア ブッシング 色合わせ
下地を塗っていきます。乾いたら塗り、乾いたら塗りを繰り返していきます。(焦りは禁物!)
弦リペア ブッシング 色合わせ
徐々に色を足していき、回数を重ね、周りより少し薄いぐらいか、ほぼ同色になったら完了!
弦リペア ブッシング 色合わせ
この後は、ペグ穴を開けなおし、新しいペグを作成する作業に入ります。

何か楽器の調子が悪いなと感じたとき、少しの作業で改善できたり、はたまた大きな原因が潜んでいたり・・・。原因は様々です。少しでも演奏しやすくなるようお手伝い致します。お気軽に点検等お持ちください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

シマムラストリングス秋葉原髙田

毛替えや全体調整、使い方に合わせた修理提案等、幅広く対応いたします。お気軽にご来店ください。

シマムラストリングス秋葉原の店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

【マイスター工房通信】弓スクリューの装飾修理について

シマムラストリングス秋葉原藤村

サイレントヴァイオリンの調整 【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

【マイスター工房通信】毛替の時期っていつなの?

シマムラストリングス秋葉原渡邉

【マイスター工房通信】アジャスターのお話

シマムラストリングス秋葉原髙田

松脂の使用期限 【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

上ナット交換 【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

楽器ケース修理~持ち手を畳縁にしてみました~ 【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

【4月12日更新】弦楽器リペアだより 4月号

シマムラストリングス秋葉原髙田

楽器ケースの修繕

【弦楽器工房ブログ】楽器ケース修理 

マークイズ福岡ももち店高瀬

弦楽器の接着剥がれはこれで解決!弦楽器の修理・調整工具を大公開! vol.2

シマムラストリングス秋葉原鍵主