皆さんこんにちは!秋葉原店で技術を担当している渡邉です。
今年も1年どうぞよろしくお願い致します!
皆さんは年末年始はどのように過ごされましたか?私は丸の内のイルミネーションや都庁を見に行ってきました。

さて、今回はネックのお話です。
ネックは弦を張った時かかる張力に耐えられなければいけません。
その為、製作や修理を行う際にはより緻密な作業を求められます。
とは言っても永久にベストコンディションを保てるわけではなく、常になん㎏もの張力が掛かっている為、時が経つにつれてネックが下がり、弦から指板までの距離が離れ弦が押さえにくいといった症状が出てきます。

こちらの写真は、化学接着剤を用いて接着されていたネックの接着面です。

私たち技術者は、今後の事も考え修理が行いやすい様にニカワを使用していますが、安価な楽器はこのようになっている事もあります。このネックは接着剤の層と空気が入り込んでいた為弦の張力に耐えきれずネックが抜けてしまいました。

こちらは抜ける途中で再度ニカワが固まったのか、この状態をキープしたまま工房に到着。

こちらの楽器はまだ辛うじて弾ける状態ではありますが、ネック接合部分に段差ができネックが下がっていました。

今皆さんがお持ちの楽器のネックはどのようになっていますか?
もし万が一、上記の様な状態であればきちんとネックを入れ直すことで大事な楽器を今後も安心してお使い頂けます。
まだまだ乾燥の時期が続きますので、ネック以外の事でも気になる事がありましたらお気軽にご相談ください!

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

シマムラストリングス秋葉原渡邉

<技術者=接し難い>というイメージを壊して皆様に身近に感じてもらえるサービスを提供していきます!まずは1歩、お店に足を運んでみませんか?

シマムラストリングス秋葉原の店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

色んなパーツのグラつきを修正!弦楽器の修理・調整工具を大公開! vol.4

シマムラストリングス秋葉原鍵主

弦楽器リペア便りVol.3 ~楽器の健康診断をはじめよう! My楽器点検~

グランフロント大阪店吉村

分数ヴァイオリンの指板染め直し【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

駒の反り、傾き 【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

バイオリンの駒

音の要!!!~駒について~

その他スタッフ・アーカイブ

弓の革巻き修理~簡易補修~  【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

修理後のニスリタッチ修正【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

買取楽器の調整 ~Manfred Schafer~  【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

新しい弦をペグの弦穴に通す

弦楽器リペア便り Vol.11 はじめての弦楽器(2)弦交換

グランフロント大阪店吉村

ペグボックス割れ

【マイスター工房通信】ペグボックス割れ修理

シマムラストリングス秋葉原髙田