皆様、こんにちは。
弦楽器技術スタッフの高瀬です。

昨日の夜、芋を焼いて焼き芋を作りました。
熱々の芋をオーブンから取り出した後、何を血迷ったのか「手刀で切れそう」と考えまして。
迷うことなく芋に一撃を加えると、皮から溢れ出た湯気と芋の中身により小指が負傷しました。
皆様も火傷にはお気を付けください。

今回はチェロ横板割れの応急処置についてご紹介します。

チェロ横板割れ

ヴァイオリンだと稀な修理ですが、チェロだとそこそこ遭遇する『横板割れ』修理です。
面積が大きいので衝突事故が多いのかもしれませんね。
今回の楽器も規模は小さいですが、横板が割れてしまっています。

もう少しアップで見てみましょう。

家具か何かの角にぶつけてしまったのでしょう、中が見えるくらい割れてしまっています。
本来なら響板をオープンしてしっかりと修理をする必要がありますが、今回は短時間低予算で仕上げる必要があるのでオープンせずに外側から、かつしっかりと接着できるようにパッチも外側から楽器の中に貼ります。
※あくまで応急処置なので、お客様の楽器に対しては基本的にご案内しない修理方法になります

割れ接着、パッチ貼り付け

他の職人さんが行なっていた方法を参考にして、さらに自己流アレンジした修理方法なのですが…果たして初見で上手くいくでしょうか…?
割れの隙間を利用して、糸とパッチ、重しを使用して楽器の外側から割れを接着、パッチ補強を同時に行います。

上手くいったようです。
あとはリタッチとニス補修を行い完成となります。

Before ~ After

それではビフォーアフターです。

Before

※色の違いは照明によるものです

After

そこそこ目立たなくなったのではないでしょうか。
凹凸も段差も見受けられないので、これで修理完了となります。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

マークイズ福岡ももち店高瀬

弦楽器技術者の高瀬です。楽器の調子が悪い、音をもっと良くしたいと思いましたら、ぜひご来店ください。皆さまをお待ちしています!

マークイズ福岡ももち店の店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

【11月25日更新】弦楽器リペアだより 11月号

シマムラストリングス秋葉原髙田

ペグボックス割れ修理 ~ピン打ち補修~ 【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

【マイスター工房通信】f-wing割れ修理について

シマムラストリングス秋葉原鍵主

「チューニングが快適になるペグ」~チェロのギアペグ交換~ 【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

剥がれ修理 【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

サイレントヴァイオリンの調整 【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

ヴァイオリンの駒は何グラム削るのか ~未加工⇒加工後の重量変化~  【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

チェロのエンドピン削り【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

カラー毛替え ~4色バージョン~  【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

【マイスター工房通信】アジャスターのお話

シマムラストリングス秋葉原髙田