パッチングできる高コスパ・アナログ・シンセサイザー Arturia MiniBrute 2

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Arturia ( アートリア )がアナログ・シンセサイザー「MiniBrute 2」を発表しています。

The NAMM Show 2018にて

48パッチベイ搭載のアナログ・シンセサイザー Arturia MiniBrute 2

MiniBrute 2は、アートリア社のアナログシンセ「MiniBrute」の後継機種と見られるセミモジュラータイプのモノフォニック・アナログ・シンセサイザー。

48パッチベイ搭載のアナログ・シンセサイザー Arturia MiniBrute 2

ステップシーケンサーとアルペジエーター、48パッチベイ(ユーロラック互換)を搭載したパッチングが可能なセミモジュラータイプのシンセサイザーに生まれ変わっています。

48パッチベイ搭載のアナログ・シンセサイザー Arturia MiniBrute 2

WAVEフォームをミックスできる「Waveform mix」機能は斬新ですね。

48パッチベイ搭載のアナログ・シンセサイザー Arturia MiniBrute 2

詳細は明らかにされておりませんが、ムービーで公開されているのが下記スペック。

特長

  • 2 Oscillator
  • Waveform mix
  • Steiner Parker Filter
  • Brute Factor(フィルター&外部入力 ディストーション)
  • 2 LFO
  • ADSR と AD エンベロープ
  • 48 パッチベイ(ユーロラック互換)
  • 25鍵 フルサイズキー(ベロシティー、アフタータッチ対応)
  • アルペジエーター
  • シーケンサー
  • LINK機能(詳細は未発表)
  • MIDI IN/OUT
  • USB端子

気になる謎の「LINK機能」ですが、「Mini Brute is not Alone」というメッセージがヒントになるかもしれません。2018/1/15追記:謎の「LINK機能」はRack Bruteを「Mini Brute 2」や「Mini Brute 2S」と合体する際のジョイントネジ穴でした・・信号のやり取りとは関係なかったようです・・・

48パッチベイ搭載のアナログ・シンセサイザー Arturia MiniBrute 2

アートリア社のサイトでは、新製品発表までのカウントダウンが連日行われており新製品ラッシュの気配が漂っております。

さて気になる価格ですが、一部では$649という噂もあり、本当だとしたらベロシティー/アフタータッチ対応のフルサイズキーでセミモジュラーというスペックから見るととてもお手頃な印象ですね。いずれにせよ The NAMM Show 2018では実際にハンズオンできるということなので、デジランド取材チームも現地でしっかりチェックしてきます!

詳細は本記事に随時追記してお伝えいたします。

48パッチベイ搭載のアナログ・シンセサイザー Arturia MiniBrute 2

発売日

2018年3月25日(日)

販売価格

(税抜)¥76,000 (税込 ¥82,080)
JANコード:4959112181908


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

【関連記事】

アナログシンセ超入門~その1:アナログシンセの基本 VCO – VCF – VCA

アナログシンセ超入門~その2:EG(ADSR)編

アナログシンセ超入門~その3: LFO

ハイブリッド・シーケンサー・シンセサイザー Arturia MiniBrute 2S

「アナログシンセ」タグの関連記事

↑ページトップ