カホンに新たな表現力をプラス!カホン専用マイク・プロセッサー Roland EC-10M

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Roland_EC-10M_02

EC-10M_MIC

「カホンの音にエレクトロニックサウンドをプラス」というコンセプトで、エレクトロニック・レイヤード・カホン「 EC-10 」を発売したローランド。この度 「手持ちのカホンにエレクトロニックサウンドを重ねる」ことができるカホン専用のマイク・プロセッサー「 EC-10M 」を発表しました。

EC-10M は、アコースティック・カホンの音を専用のクリップ・マイクで拾い、さらにそれに内蔵音色を重ねて鳴らすことができる、画期的なカホン専用マイク・プロセッサーです。本体は軽量・コンパクトで電池駆動も可能なため、野外でのライブなどにも気軽に持ち出せます。カホン演奏に新たなパフォーマンスの可能性が広がります。

Roland_EC-10M_Heidi-Joubert

主な特徴

  1. アコースティック・カホンのサウンド・ホールに付属の専用クリップ・マイクを取り付けるだけの簡単セッティング。
  2. レイヤーできる内蔵音色として、タンバリンやシェイカー、ジャンベをはじめ、エレクトロニック・ドラムなどの音色キットを16 種類用意。
  3. マイク入力の音を解析することで、打面のエッジ/ヘッド部分で2 種類の内蔵音色の叩き分けが可能。
  4. アコースティック・カホン用のマイク、そしてプリアンプとしても使用可能。
  5. 外部キック・トリガー・パッドを2 つまで接続可能、本体のフット・ボタンに割り当てられている音色をプレー可能。
  6. パフォーマンスの幅を広げる、MIDI シーケンサーによるループ機能を搭載。
  7. 軽量・コンパクトなボディ、単4 電池4 本で最大5 時間の連続使用が可能

電池の仕様、容量、使用状態によって異なります。

お手持ちのアコースティック・カホンにプラス、幅広いパフォーマンスが可能に。

アコースティック・カホンのサウンド・ホールに付属の専用クリップ・マイクを取り付けるだけで、アコースティック・カホンの音にEC-10M の内蔵音色を重ねて演奏でき、これまでにないパフォーマンスが可能になります。

EC-10M_MICimage

さまざまな打楽器やエレクトロニック・ドラムなどの音色キットを16 種類搭載。タンバリンやスルド、スプラッシュ・シンバルなどの打楽器や、アコースティック・スネア・ドラムやTR-808 のスネア音色などに加え、アンビエンスを含んだアコースティック・カホンの音色も内蔵。マイク入力されたアコースティック・カホンの音にさらにカホンの音色を重ねることで、太いサウンドで演奏することができます。

いつもの奏法で、多彩な演奏が可能。

EC-10M は、マイク入力されたアコースティック・カホンの演奏音を自動的に解析し、打面を叩く位置(エッジ/ヘッド)によって2 種類のレイヤー音色( ハイ/ロー)を別々に発音させることが可能。いつもの奏法のままで、多彩な表現が実現します。内蔵の音色キットは、打面で鳴らせる2 種類の音色に加え、フット・ボタンA / B で鳴らせる2 種類の音色を備えており、足元でカウベルやスプラッシュ・シンバルの音を鳴らすことも可能です。

軽量・コンパクト。プリアンプとしても使用可能。

Roland_EC-10M_01

本体は500g と軽量・コンパクトで、さらに電池駆動にも対応。ライブなどに気軽に持ち出せます。付属の専用クリップ式コンデンサー・マイクはとてもコンパクトでマイク・スタンドも不要なので、狭い場所での演奏にも対応します。また、EC-10Mはアコースティック・カホンの音を出力するプリアンプとしても使用可能。ライブハウスなどでのPA セッティングも素早く完了します。

ライブ現場で重宝する機能を搭載。

EC-10M_output

MIC/MIX・ELECTRONIC の2 つのアウトプット端子を装備し、マイク入力からのアコースティック・カホンの音とレイヤー音をそれぞれ独立して出力可能 *1。PA 側でもマイク入力音とレイヤー音のバランスを調整することができます。

EC-10M_comp_enh

マイク入力の音はゲインつまみでの調整に加え、アコースティック・カホン・サウンド用に設計したコンプレッサーつまみやエンハンス・スイッチで、バンド・サウンドの中でも埋もれない抜けのよい音に調整することが可能。自分の手元で調整した最適な状態の音をPA に送ることができます。

*1 ELECTRONIC アウトプット端子にケーブルが接続されていない場合は、MIC/MIX アウトプット端子からマイク入力音・レイヤー音の両方が出力されます。

キック・トリガーを2つまで接続可能。

EC-10M_KT-9image

EC-10M にはキック・トリガー・パッドを2 つまで接続可能。フット・ボタンA/ B に割り当てられているレイヤー音色をキック・トリガー・パッドにアサインして鳴らすことができます。KT-10 やKT-9、KD-7 などのコンパクトなキック・トリガーなら、ライブにも気軽に持ち出せます。

EC-10M-Heidi-Joubert--02

録音したフレーズをループ再生させながらのパフォーマンスが可能。

ワンフレーズを録音 *2 してループ再生できる、MIDI シーケンサーによるループ機能を搭載。たとえば、タンバリンやシェイカーなどのレイヤー音色でシンプルなリズム・フレーズを録音しループ再生させ、それに合わせて演奏するといった楽しみ方が可能です。MIDI で音を記録するため、フット・ボタンでの音色切り替えで、録音したフレーズの音色を後から変更することも可能。パフォーマンスの幅が広がります。

*2 録音したフレーズの保存はできません。

主な仕様

  • 音色キット数:16
  • レイヤード音色種類:2(ハイ、ロー)
  • コントロール:
    < トップ・パネル>
    POWER スイッチ、(MIC)COMPRESSOR つまみ、(MIC)VOLUME つまみ、(ELECTRONIC)THRESHOLD つまみ、(ELECTRONIC) VOLUMEつまみ、MODE SELECT ボタン、A ボタン、B ボタン
    <左側面>
    MIC GAIN つまみ、ENHANCE スイッチ
  • インジケーター:キット番号
  • 接続端子:TRIGGER INPUT 端子(TRS 標準タイプ)、MIC INPUT 端子(ステレオ・ミニ・タイプ/専用マイク)、MIC/MIX OUTPUT 端子(MONO・標準タイプ)、ELECTRONIC OUTPUT 端子(MONO・標準タイプ)、DC IN 端子
  • 電源:AC アダプター(DC5.7V)、充電式ニッケル水素充電池(単4 形)× 4
  • 消費電流:150mA
  • 連続使用時の電池の寿命:約5 時間
    (電池の仕様、容量、使用状態によって異なります)
  • 外形寸法:175(幅)× 135(奥行)× 55(高さ)mm
  • 質量:500g(電池含む)
  • 付属品: 取扱説明書、AC アダプター、クリップ・マイク、保証書
  • 質量(電池含む):500g

EC-10M_RS

EC-10M_LS

ペダルを使った演奏

ループ演奏

設定方法

発売日

2016年9月17日(土) (予約受付中)

販売価格

(税抜)¥25,000 (税込 ¥27,500)
JANコード:4957054508340


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「電子ドラム」タグの関連記事

↑ページトップ