ギター&歌配信に最適なエフェクター内蔵の生放送インターフェース!Roland UA-4FX II

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Roland_UA4FX2_3

Roland ( ローランド ) は、「弾いてみた」や「歌ってみた」などの生放送配信に便利なギター&ボーカルエフェクト内蔵のオーディオインターフェース「STREAM STATION UA-4FX II (ストリーム・ステーション UA-4FX 2)」を発売いたします。

「UA-4FXⅡ」は、ニコニコ生放送やUstream、YouTube ライブなどのインターネット放送サービスで良く使われている「UA-4FX」の後継機にあたる配信用USBオーディオインターフェースです。
歌や楽器を録音する通常のDTM機器として使えるほか、ループ・バックやオン・エアのスイッチなどネット配信に最適な機能も搭載しています。

「UA-4FXⅡ」の最大の特徴は本体内にエフェクターを搭載している点です。トークではフォルマントやピッチを変更して別人の声に聞こえさせたり、ボーカルでは、コーラスやリバーブで広がりがある歌声を届けることができます。マイク以外にも様々な楽器を接続可能で、アコースティック/エレキギターも直接繋げることもできます。エレキギターの演奏に不可欠なギター・アンプ・シミュレーターも搭載しているので、「演奏してみた」を簡単に行うことができます。

Roland UA4FX2

UA-4FX Ⅱ の主な特徴

Roland_UA4FX2_front

ネット配信に最適なループ・バックやオン・エアのスイッチ

iTunesやWindows Media Playerといったオーディオ・プレーヤーやムービー・プレーヤーなどのパソコン内の音声と、トークや楽器、外部入力と混ぜて送出するLOOP‒BACKスイッチを搭載しています。目で確認できるようインジケーターも装備。BGMやカラオケ、ムービーファイルの音声の配信オン/オフも簡単です。
またON‒AIRスイッチにより、番組の途中で声を止めたいときも素早く対応できます。
ヘッドホン端子はマイク付きイヤホンやヘッドセット・マイクも使用可能。ゲーム実況などにも便利です。5セグメント・ステレオのLEDレベルメーターを搭載しているため良くありがちなボリュームを上げ過ぎて発生してしまうノイズの原因もいち早く確認できます。

Roland_UA4FX2_7

キャラクターを演じ分けるエフェクト

声のフォルマントやピッチ(高さ)を変更が可能で、例えば、男声から女声に変えたりなどまったく違うキャラクターを演じられます。エフェクトつまみを左に回すと低音で太い声に、右に回すと高音で細い声にできる簡単な操作性で瞬時に変更できます。

歌声を演出する機能

本格的なレコーディングにも対応するようコンデンサー・マイクなども使えるXLR端子とファンタム電源を内蔵しています。また、ボーカル用に音をはっきりさせるエンハンサー、2人で歌っているような音色にするコーラス、残響をつけてダイナミックな広がりを持たせるリバーブを用意。本格的なボーカル録音はもちろん、ネット上のカラオケに合わせて楽しむこともできます。

5種類のギター・アンプ・シミュレーター

エレキ・ギターに不可欠なギター・アンプ・シミュレーターを内蔵。大型ギター・アンプで弾いているようなサウンドで、遅れもなく気持ち良く演奏または配信することができます。
アンプの種類は5種類。歪みの強さであるドライブ感も調整可能です。さらにコーラスとリバーブ、音の輪郭を強調するエンハンサーも同時に使用できます。

Roland_UA4FX2_8

聴きやすい音で配信する便利なオート・レベル機能

トーク、ギター、BGMなど様々レベルの音源を聞きやすい音量に自動調整して配信できるオート・レベル機能を搭載。パソコンの再生音や入力端子からの信号が突然大音量になったり小さい音になったりしても、均一化されたバランスの良い音量で配信できます。さらに低域、高域それぞれに適度なマスタリング・コンプレッサーを加えてより安定した放送を行えます。

真空管アンプ・シミュレーターも搭載

デジタル音源の再生に楽しさを加える真空管アンプ・シミュレーターを搭載しています。これにより真空管特有の、暖かくて太いサウンドを表現します。こちらはマスタリング・モードや、トータル・ミックス・モードで機能します。

Roland_UA4FX2_2

A6サイズのコンパクト設計

エフェクトや、多彩な端子類を搭載しながらも重さ240g、大きさA6サイズの小型かつ軽量ボディのためノートパソコンと共に持ち出しての配信に便利です。さらに、パソコンがなくてもスタンドアロン動作が可能ですので、ステレオのライン・インとマイクやギターをミックスするミキサーとしてもお使いいただけます。

Roland_UA4FX2_9

UA-4FX2 の主な仕様

オーディオ録音/再生チャンネル数 録音2チャンネル、再生2チャンネル
サンプリング周波数 44.1、48、96、192kHz
※ 内部サンプリング周波数は48kHz(24bit)となります。
信号処理 PCインターフェース24ビット
ADおよびDAコンバーター24ビット
内部処理32ビット
サンプリング周波数 ADおよびDAコンバータ-48kHz
規定入力レベル(可変) MIC 端子(XLRタイプ)-56~-18dBu
PHONES/HEADSET端子(4極ミニ・タイプ)-50~-24dBu
MICおよびGUITAR端子(標準タイプ)-56~-24dBu(MIC)、-32~-6dBu(GUITAR)
LINE IN端子(ステレオ・ミニ・タイプ)-4dBu
規定出力レベル LINE OUT L、R端子-4dBu
ヘッドルーム 12dB
出力インピーダンス LINE OUT L、R 端子 660 Ω
PHONES およびHEADSET端子20Ω
周波数特性 48.0kHz 20Hz~22kHz(+0/-2dB)
ノイズレベル LINE IN 端子 → LINE OUT L、R 端子 -95dBu typ.(入力600Ω終端、IHF-A、typ.)
※ 内部Direct Monitor Mixer設定:入力チャンネル・フェーダー:0dB
コントローラー [ADVANCED EFFECT]ボタン、エフェクトつまみ×4、
[SELECT]ボタン、
[ON AIR]ボタン、
[LOOP - BACK]ボタン、[MIC/GUITAR]つまみ、
[LINE IN]つまみ、[OUTPUT]つまみ
インジケーター LEVELインジケーター
接続端子 MIC端子:XLRタイプ(バランス、ファンタム電源DC48V、6mA Max.)
MICおよびGUITAR端子:標準タイプ(ハイ・インピーダンスに対応)
LINE IN端子:ステレオ・ミニ・タイプ
LINE OUT L、R端子:RCAピン・タイプ
PHONESおよびHEADSET端子:4極ミニ・タイプ(マイク付イヤホンに対応)
USB端子:MICRO USBタイプB
インターフェース Hi-Speed USB
電源 USB端子から取得
消費電流 400mA
外形寸法 146(幅)×110(奥行)×42(高さ)mm
質量 240g(本体のみ)
付属品 取扱説明書、USBケーブル

※ 0dBu=0.775Vrms

Roland_UA4FX2_5

Roland_UA4FX2_4

Roland_UA4FX2_6

発売日

UA-4FX2
2016年12月15日 予定

販売価格

UA-4FX2
(税抜)¥18,500 (税込 ¥19,980) 価格改定(2017年9月2日~):(税抜)¥9,000 (税込 ¥9,720)
JANコード:4957054510596


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「オーディオ・インターフェース」タグの関連記事

↑ページトップ