Roland デジタル・ハンド・パーカッションHandSonic「HPD-20」発表!

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

HPD-20_1

Roland(ローランド)はデジタル・ハンド・パーカッションの最新モデルHandSonic「HPD-20」を発表いたしました。

HandSonicは手や指で叩いて自由にビートが生み出せるデジタル・ハンド・パーカッションです。「HPD-20」はSuperNATURAL サウンド・エンジンの搭載で音色クオリティと表現力は飛躍的にアップし、さらにはデジタル・パーカッションの枠を超えた自由度の高い音づくりまでも実現。ライブ・パフォーマンスはもちろん、音楽制作にも活用できます。

主な特徴

  • 直感的に手で演奏できる。ライブや音楽制作などあらゆる場面で活用可能。
  • アコースティックからエレクトロニック系まで、豊富な音色バリエーション。
  • 自然な打楽器の表現力を実現する SuperNATURAL サウンド・エンジンを搭載。
  • 演奏性に優れた 13 分割のパッドと、リアルタイム・コントローラー装備。
  • 自由な音づくりを可能にするサウンド・レイヤー機能やユーザー・インスト機能を搭載。

発売日

2013年9月27日

販売価格

HPD-20:(税抜)¥83,200 (税込 ¥91,520)

JANコード:4957054503420


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

お近くの島村楽器店舗まで

さまざまなシーンで活用できる豊富な音色バリエーション。

HPD-20_6

表現力豊かなサウンドと、豊富な音色バリエーション。これぞまさに、初代モデル

から受け継がれる HandSonic シリーズならではの魅力です。

内蔵音色は、全部で 850 種類。コンガ、ジャンベ、カホン、タブラなど世界各地のパーカッションに加え、スチールパンなどのメロディック・パーカッションや、ティンパニなどのオーケストラ・パーカッション、V ドラムで高い評価をうけるアコースティック・ドラム音色も充実。加えてエレクトロニック系サウンドやダンス・ミュージック向けサウンドも豊富に取り揃え、ライブではもちろん、音楽制作でも大いに活躍します。

アコースティックとエレクトロニックの融合を果たした打楽器として、比類なきポテンシャルを備えた HandSonic。これまでの音づくりの概念にとらわれない、あらゆるジャンル、さまざまなシーンでの自由な使いこなしが可能です。

V ドラム譲りの SuperNATURALサウンド・エンジン搭載。

HPD-20_5

楽器の振る舞いまでも再現する、ローランド独自のBehavior Modeling Technology。この技術をもとに開発された SuperNATURAL サウンド・エンジンを、デジタル・パーカッションとして初めて搭載。Vドラム音源で高い評価を受ける自然な表現力はそのままに、パッド部の演奏表現力を徹底的にブラッシュ・アップ。これまでのデジタル楽器では難しかったスラップやミュート奏法といった表現も、より自然に再現できるようになりました。デジタル・パーカッション仕様に磨き上げたSuperNATURAL サウンド・エンジンとパッドの演奏表現力が、これまで以上の心地よい演奏フィールをもたらします。

演奏しやすさを追求した13 分割パッドとコントローラー。

HPD-20_3

13 分割されたパッド部には、手触りのよいシリコン素材を採用。打感触に優れ、手の

ひらを使った力強いショットから、指先を使った繊細な演奏まで、打楽器ならではのダ

イナミックな演奏表現が行えます。

また、パッドを押し込むことで音色をコントロールできるプレッシャー・センスにも対応。手前 2 つの大きなパッドでは、打点位置の違いによる音色変化も得られ、微妙な演奏ニュアンスが思いのままに表現できます。またパッド部の左上には、つまみとボタンがセットになったリアルタイム・モディファイ・コントローラーを、中央最上部にはかざした手の動きで音色制御や音を鳴らすことガできる D-BEAM コントローラーを配置。演奏しながら音色のピッチやエフェクトをリアルタイムに変化させることができ、操作内容はすべて液晶ディスプレイで確認することができます。この直感的なコントロール性能も、HandSonic ならではのアドバンテージです。

HandSonicならではの自由度の高い音づくり。

デジタル・ハンド・パーカッションという枠を越え、どこまでも自由な音づくりをかな

える HandSonic。サウンド・レイヤー機能を活用すれば、2 つの音色を重ねて厚みを出したり、叩く強さで音色を切り替えたり自由自在。3 系統のマルチエフェクト(25 種類)/アンビエンスを活用して、全く異なるサウンドへと加工するとも可能です。

さらには、USB メモリー経由で外部ウェーブ・データを取り込み、内蔵音色と同様の感覚で扱えるユーザー・インスト機能を搭載。お気に入りのサウンドをシンプルに鳴らすのはもちろん、内蔵音色とレイヤーしたり、フレーズ・データを打面にアサインしたり、こだわり抜いたオリジナル音色での演奏が実現します。

手軽に録音できるクイック・レック機能。

HPD-20_4

演奏を気軽に録音できる、クイック・レック機能を搭載。その場で思いついたフレーズを録音/再生して確認したり、オーディオ・データ(WAV)として USB メモリーにエクスポートすることも可能。自分の演奏を客観的に聴いてスキル・アップしたり、作曲のアイデア・メモとして活用したり、オーディオ・データをそのまま DAW ソフトに取り込むなど、アイデア次第でさまざまな使いこなしが可能。HandSonic の活用の幅を広げる機能です。

キャリング・バッグなど別売アクセサリーも充実。

pds10PDS-10

HPD-20_7CB-HPD

HandSonic は、スタンドやキャリング・バッグなどのアクセサリーも充実。パッド・スタンド PDS-10は、高さや角度調節が自在に行えます。持ち運びに便利な専用キャリング・バッグ CB-HPDにはパッド・スタンド用ケースも付属しています。

販売価格

PDS-10:(税抜)¥13,000 (税込 ¥14,300)

CB-HPD:(税抜)¥7,600 (税込 ¥8,360)


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

【関連記事】

ROLAND ループ・ステーション RC-505 が5月24日に発売開始

※動画にでているHandSonic「HPD-20」の左側にある楽器です。

「電子ドラム」タグの関連記事

↑ページトップ