皆さまこんにちは。

お久しぶりです......ヤマザキです!!

今回ご紹介する内容は、希少な象牙材を使用したナットサドル交換です。

象牙についての詳細は、私の古巣でもあります東京のギターリペア工房のブログでも非常に詳しく紹介されています。

https://info.shimamura.co.jp/repair/guitar/g-casestudy/4683/

さて、早速作業に入ります。

先ずはサドル。このような角材から一つずつ丁寧に削り出します。

元の素材は人口象牙ともいわれるTUSQ。個人的な印象ですが、それぞれ異なった長所が有り、用途に合わせて使い分けています。

形成後、磨き上げるとこのようなツヤが現れます...

音質はもちろんなのですが、この見た目も象牙の魅力の一つです。写真ではお伝えしきれないのですが、なんともミステリアスな縞目模様が本当に美しい...

お次はナット。工房で扱っている象牙は全て認定シール付き。ホンモノの証です。

組込み、完了です!

煌びやかな立ち上がりと、しっかりとした音の芯が共存する非常に素敵な音にまとまりました。

人工物とは違い、きっといつかは捕れなくなってしまう天然素材です。幸い現在は、厳正に管理された上で入手が可能ですので、是非皆様も一度お試し下さい。象さんに感謝しながら。

以上、ヤマザキでした!!



今回の修理内容

  • 工程1 ナット作成

工賃 ¥8,400

象牙素材代 ¥4,200

  • 工程2 サドル作成

工賃 ¥8,400

象牙素材代 ¥7,000

+弦代

合計金額 ¥30,100+送料

*修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。

ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。


お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房山崎

ライブユースなセッティングなら私にお任せ下さい!楽器のセットアップだけでなく弦やピック、お手入れ用品選びまでトータルコーディネート致します!

このスタッフの記事をみる

関連記事

ピックガードのシールディング リペアマン岡の修理紹介

立川店

ジェントギター紹介!

その他スタッフ・アーカイブ

なべさやのリペア日誌~ナット交換その1~

ギターリペア工房渡邊

リペアマン遠藤の仙台リペアブログ~その2~

仙台ロフト店遠藤

福岡ギター修理のすゝめその53~乾燥にご用心~

福岡イムズ店尾仲

名古屋パルコ店 リペアマン瀧口のブログ! VOL23

名古屋パルコ店瀧口

リペアスタッフ池田の新宿散策Vol.11~ジャック大捜索~

梅田ロフト店池田

トレモロ調整の様子

~弦交換とご一緒に。トレモロご機嫌いかがでしょう。~ リペアマン寺田の「アコギは打楽器!」四打目

名古屋ギター&リペア寺田

福岡ギター修理のすゝめその54~配線交換の巻~

福岡イムズ店尾仲

福岡ギター修理のすゝめその35~ストラップの罠2~

福岡イムズ店尾仲