McDSP APB-8 | プラグインでコントロールできる8チャンネル・アナログ・プロセッサー

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

McDSPがプラグインでコントロールできる8チャンネル・アナログ・プロセッシング・ボックス「APB-8」を発売します。

APB-8は、「オーディオ処理がハードウエアのアナログで行われる」という画期的な製品「APB-16」の8チャンネルバージョンです。

APB-8はAPB-16の8チャンネルバージョンで、「APB-16」同等の機能と能力を備えています。ソフトウェアの柔軟性とプレミアム・アナログ・プロセッシングの忠実さを兼ね備えています。各チャンネルはAAX、AU、またはVST3プラグインでコントロールでき、真のアナログ性能を最新のデジタル的なワークフローで実現します。プロセッシングの種類として、コンプレッサー、マスタリング・リミッター、トランジェント・エンハンスメント、マルチ・チャンネル、マルチバンドに対応するプラグインが付属していますが、その開発はまだ始まったばかりであり、今後の真に『アナログ』でプロセス可能なプラグインの追加が期待されます。

付属プラグインの詳細は⇒こちらを御覧ください

各ユニット(APB-8、APB-16)は、同じThunderboltバス上で最大5台のユニットを任意の組み合わせで接続可能、最大80チャンネルのプログラマブル・アナログ・プロセッシングが可能です。

また、McDSPは、すべてのAPBプラグインにAUとVST3のサポートを追加しています。APB-8とAPB-16は、新たにLogic Pro X 10.4.x以降のバージョンとCubase 10.x以降のバージョンをサポートしました。さらに多くのDAWが近日中に対応する予定で、AU/VST3のサポートは、既存のAPB-16のユーザーには無料で提供されます。

APB-8動作環境

  • オーサライズには、iLok2 or iLok3 USBスマートキーまたはiLok License ManagerアカウントおよびiLok Cloudセッションが必要です。
  • Mac OS 10.10〜Mac OS 10.14
  • Pro Tools 12.x以降、Pro Tools 2018.x以降、Pro Tools 2019.x以降、のいずれか
  • Logic Pro X 10.4.x以降・Cubase 10.x以降
  • Thunderbolt 2接続端子(Thuderbolt 3で接続する場合は、Apple純正のThuderbolt 3 - Thuderbolt 2アダプタが必要)
  • Word Clock用BNCケーブル x 1を同梱
  • Thuderbolt 2ケーブルが別途必要・Windows、VENUE S6Lシステムには非対応
  • ご使用のオーディオインターフェイスとのワードクロック接続が必要です。接続方法については、ユーザマニュアルをご確認ください。

発売日

2020年5月22日

販売価格

APB-8 Analog Processing Box

(税抜)¥490,000 (税込 ¥539,000)
JANコード:4533940114361

APB-16 Analog Processing Box

(税抜)¥970,000 (税込 ¥1,067,000)
JANコード:4533940107189


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

.

プロセッサー・エフェクター新製品一覧は ⇒ こちら

「プラグイン・ソフト」タグの関連記事

↑ページトップ