音響効果や映像制作の業界標準タイムストレッチ/ピッチシフトプラグイン Serato Pitch ‘n Time

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Serato社のDAW用タイムストレッチ/ピッチシフト プラグイン「PITCH ‘N TIME」が国内発売されます。「PITCH ‘N TIME」は Pro Tools向けの「PRO」と Logic 向けの「LE」の2ラインナップになります。

キャンペーン開催中! Serato Pitch ‘n Time Pro / LE が期間限定&特別価格

Pitch ‘n Time Pro

pnt_pro

Pro Tools対応:タイムストレッチ / ピッチシフト プラグイン

Pitch ‘n Time Proは Pro Toolsプラットフォームに対応した、高品質なタイムストレッチとピッチシフトを提供するプラグインです。ピッチを保ったまま1/8~8倍のテンポまで自由に変化させることが可能なタイムストレッチ機能、サンプルのスピードやタイミングを保ったまま36セミトーン(±3オクターブ)のピッチシフト機能を搭載。

2つの機能を組み合わせて同時に操作したり、プレビューも可能なので直感的な操作を提供します。

特徴

  • タイムストレッチ機能:ピッチを保ったまま、1/8~8倍のテンポに変化させることが可能
  • ピッチシフト機能:サンプルのスピードやタイミングを保ったまま36セミトーン(±3オクターブ)で変更可能。
  • 周波数の変更やセミトーン移調による、ピッチシフト
  • Pro Toolsに最適化され、トリマーツールとして使用可能
  • リアルタイムプレビュー
  • 注意: Voiceモードでは、設定範囲が 50%-200% +/- 12 セミトーンに限定されます。

仕様

  • OS:Mac OS X 10.6.5 – 10.9、Windows 7 SP1、8
  • プラットフォーム:Pro Tools 10.3.5 以上、Pro Tools 11、Pro tools 12
  • 画面解像度:1280 x 800以上
  • オーソライズ方法:iLokキー方式

Pitch ‘n Time Pro 3.0

pnt_pro_small

発売日

2016年9月1日

販売価格

(税抜)¥90,000 (税込 ¥97,200)

JAN:4534217605308


Pitch ‘n Time LE

pnt_le_ProTools

Logic対応:タイムストレッチ / ピッチシフト プラグイン

Pitch ‘n Time LEは Logic Proを使用するDAWエンジニアのための高品質なタイムストレッチとピッチシフトを提供するプラグイン。ピッチを保ったまま1/2~2倍のテンポまで自由に変化させることが可能なタイムストレッチ機能、サンプルのスピードやタイミングを保ったまま12セミトーン(±1オクターブ)のピッチシフト機能を搭載。

特徴

  • Logic Pro に最適化
  • Logic Pro Time Machine モードで利用可能
  • タイムストレッチ機能:ピッチを保ったまま、1/2~2倍のテンポに変化させることが可能
  • ピッチシフト機能:サンプルのスピードやタイミングを保ったまま上下12セミトーン(±1オクターブ)で変更可能。

仕様

  • OS:Mac OS X 10.6.5 – 10.9
  • プラットフォーム:Logic Pro 9 , X、Pro Tools 10.3.5 以上、Pro Tools 11、Pro tools 12
  • 画面解像度:1280 x 800以上
  • オーソライズ方法:iLokキー方式

Pitch ‘n Time LE 3.0

pnt_le_small

発売日

2016年9月1日

販売価格

(税抜)¥45,000 (税込 ¥48,600)

JAN:4534217605322

PRO と LEの違い

1.オーディオの編集方法

  • Pitch’n Time Proでは、選択されたオーディオを波形として読み込み、その波形の中でピッチやテンポの変更が可能。
  • Pitch’n Time LEでは、選択されたオーディオ全てに対し一括処理となります。

劇伴などでの実用例として、作成した楽曲が実際の映像の尺より数秒長いのでテンポを速めて尺内に納めるといった用途にはPitch’n Time LEで対応が可能です。

2.処理範囲の上限

  • Pitch’n Time Pro:最大8倍のテンポ変更、上下36半音(±3オクターブ)
  • Pitch’n Time LE:最大2倍のテンポ変更、上下12半音(±1オクターブ)

3.マルチトラック処理

  • Pitch’n Time Pro:複数トラック選択時はマルチトラックにて一括処理。
  • Pitch’n Time LE:複数トラック選択時、各トラックごとに処理。

↑ページトップ