ちょっとしたライブに便利!Bluetooth対応PAスピーカー Mackie「FreePlay」登場!

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こちらの製品は生産終了となりました

FREEPLAY_PHOTO

Mackie(マッキー)はThe NAMM Show 2015にてBluetooth対応のパーソナル・パワード・スピーカー「Free Play」を発表しました。

Bluetooth接続によるワイヤレスPAスピーカーの可能性

「FreePlay」はバッテリー駆動ができ、どこでも素晴らしいサウンドを再生してくれるステレオポータブル・PAスピーカーです。Bluetoothを搭載しさまざまなアプリケーションから音楽再生を楽しめ、本体にはマイクやギターなどの楽器が接続可能です。さらに本体に接続したマイクや楽器はiOSデバイス用アプリ「FreePlay Connect」により、どこにいてもミキシングが可能です。

オールインワンパーソナルPAスピーカー

MAC-Freeplay_3qtr_Left

FreePlayはさまざまな現場で対応可能なオールインワンモバイルPAシステムです。軽量、コンパクトなサイズながら低域には8インチウーファー×1、高域には1インチドライバーユニット×2を装備し、300Wステレオフルレンジサウンドを再生します。さらに充電式バッテリーによる約10時間の駆動が可能です。

さまざまなパフォーマンスに使えるスピーカー

FreePlayはバッテリー駆動が可能で電源ケーブルが不要です。ストリートダンス・パフォーマーやカフェライブで全国を飛び回っているシンガーソングライターや、企業イベントやワークショップ、音楽やスピーチ再生が常に必要とされている教育現場、結婚式の2次会でのバンド演奏など、さまざまな現場でさまざまなパフォーマーたちに使っていただけます。

もちろんプロミュージシャンも

Freeplay_RearPanel-e1421725320815

FreePlayはプロフェッショナルな機能を装備しています。各チャンネルで個別に操作可能なレベル、EQ、デジタルエフェクター(リバーブ、ディレイ)を装備した4chデジタルミキサーを内蔵しています。さらに用途に合わせたスピーカーモードや急激なハウリングを回避してくれるフィードバックデストロイヤーなどを装備し、ボタンひとつで簡単に操作が設定が可能です。

部屋中どこでもコントロール

iPhone

Bluetoothで、どこでも音楽再生が可能になります。もちろんFreePlayはiPhoneやiPod touch用アプリ「FreePlay Connect」により、どこにいても入力レベルやEQ、エフェクター、フィードバックデストロイヤー、スピーカーモードとすべてのコントロールが可能です。

完璧なモバイルPAとして忘れてはならないもの

MAC-Freeplay_Tripod_3qtr_Left

マイクやマイクケーブルも収納可能な専用キャリングバッグ、フロアモニターとして、またポールマウントとして使うためのキックスタンド/ポールマウントアクセサリーやリチウムイオン充電池など豊富なアクセサリーでモバイルPAシステムをサポートします。

FreePlay Connect

Mackie_FreePlay_Connect

パーソナルPAモニタースピーカー「FreePlay™ 」の機能をすべてコントロール可能なアプリ「FreePlay Connect™」はApp StoreおよびGoogle Play™より無料でダウンロードすることが可能です。

FreePlayは、Bluetooth経由でスマートフォンに保存されている音楽を再生させたり、FreePlayに接続したマイクや楽器の音量調整や、ミュート、EQ操作や16種類の内蔵エフェクターのかかり具合の調整などマイクスタンドに設置をしたスマートフォンからパーソナルPAモニタースピーカーFreePlayを無線操作をすることが出来ます。

Get it on Google Play

FreePlay Connect™コントロールアプリを使用することにより、レベル調整やミュート、それぞれの入力チャンネルの3バンドEQ設定、急激なハウリングを回避させるフィードバックデストロイヤーのON/OFF、16種類の内蔵空間系エフェクターの選択、調整などFreePlayパーソナルPAモニタースピーカーを無線遠隔操作することができます。ソロミュージシャンがマイクスタンドに設置したスマートフォンからステージ上で簡単に無線でミキシングをすることができるのです。また同様に企業イベントやセミナー、プレゼンテーション、学校での発表会などでもスピーチを行いながら演台上から必要に応じてFreePlay Connectコントロールアプリから音量調整を無線で操作することができます。

FreePlay_Connect-mix

FreePlayは300Wのハイパワーパワーアンプを内蔵。ステレオ音声再生のための2つの高域ツイーターユニットを搭載し、高出力を実現するための8インチ径のウーファーユニットを採用。中小規模の会場をカバーできるほどのオールインワン、フルレンジステレオPAシステムです。Bluetoothでスマートフォンに保存してある音楽を再生させることができ、FreePlayに接続したマイクや音源、楽器などのレベルやEQなど4チャンネルデジタルミキサーのすべての機能や内蔵エフェクターのコントロールがBluetooth経由で無線操作が可能です。

FreePlay_Connect-EQ

主な特徴

  • 300W D級パワーアンプ搭載
  • スピーカー、アンプ部保護機能:Peak、RMSリミッター/温度保護回路
  • ドライバーユニット構成 LF:8インチ HF:1インチコンプレッションドライバー×2
  • 1本のスピーカーでステレオ再生
  • 内蔵プロセッシング

- 3バンドチャンネルEQ

  • 16種類のリバーブ、コーラス、ディレイ
  • 4種類のスピーカーモード(フラット/DJ/ソロ/ボイス)
  • 急激なハウリング防止のフィードバックデストロイヤー

  • 入力/出力

- 4chデジタルミキサー

  • マイク/ライン/楽器対応の2ch入力
  • ステレオミニAUX入力
  • 6.3φTRSバランスアウト

  • 音声ストリーミング可能なBluetooth
  • FreePlay Connectアプリによるワイヤレスミキシング
  • 耐久性のある塗装を施したPC-ABS筐体
  • 強靭な21ゲージフロントグリル
  • 豊富なオプション(別売)

- 専用キャリングバッグ

  • FreePlay kickstand / polemount
  • リチウムイオン充電式バッテリー

  • サイズ・重量:457(w) 229(H) 254(D) 5kg

Freeplay_Rear

発売日

2015年8月26日 (水)

販売価格

FreePlay
(税抜)¥49,800 (税込 ¥53,784)
JANコード:0663961046090 0663961046076



関連アクセサリー

FreePlay Pole Mount
Bluetooth対応パワードスピーカーMackie FreePlay用スタンドマウント兼フロアモニター設置用オプション。35φ三脚スピーカースタンド対応。フロアモニター設置も可能。フロアモニター設置時は45度上向きに設置が可能です。
(税抜)¥2,800 (税込 ¥3,024)
JANコード:0663961047240


FreePlay_KickstandPoleMount


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

FreePlay Bag
Mackie FreePlay専用キャリングケース。ケーブルなど小物収納スペースもあります。
(税抜)¥7,800 (税込 ¥8,424)
JANコード:0663961047226
Freeplay_Bag


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

FreePlay Battery
Bluetooth対応パワードスピーカーMackie FreePlay用リチウムイオン充電池。1回の充電で10時間FreePlayを動作させることが可能です。本体に装着して充電できるほか、FreePlay本体付属のACアダプターに直接接続して充電することもできます。
(税抜)¥7,800 (税込 ¥8,424)
JANコード:0663961047233
FreePlay_Battery


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗


MACKIE スピーカー製品一覧はこちら 》

PAスピーカー 一覧はこちら 》

「mackie」タグの関連記事


↑ページトップ