Behringer オーディオインターフェース「UMC1820」「UMC404」発表

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

UMC1820_01

UMC404_02

Behringer(ベリンガー)社はオーディオ・インターフェース「U-PHORIAシリーズ」に新たに2機種「UMC1820」「UMC404」が追加されました。

「UMC1820」「UMC404」は24-Bit/96 kHz対応のUSBオーディオ・MIDI・インターフェースです。

「UMC1820」はMIDAS製プリアンプを8つ搭載しており、ADAT/SPDIFなどのデジタル端子を含めると最大18イン/20アウト。「UMC404」は4イン/4アウトでDJプレイやバンドのライブ同期で便利なA/Bモニタリング切り替えスイッチを搭載。

使用用途に応じて選べるようになっているので非常に便利ですね。

「UMC1820」の主な特徴

UMC1820_02

  • 24-Bit/96kHz対応の最大18イン/20アウトUSBオーディオ·インターフェース
  • MIDAS製の+48Vファンタム電源付きマイクプリアンプを8基搭載
  • PAD付きLINE入力とHI-Z入力の切り替えスイッチ搭載
  • ダイレクト・モニタリング/DAWプレイバックのミックスコントロールノブ搭載
  • ステレオ/モノの切り替えスイッチ搭載
  • A/Bモニタリングセレクター
  • MIDIの入出力装備
  • ADAT、SPDIFのデジタル端子装備
  • Avid「Pro Tools」、Ableton「LIVE」、スタインバーグ「Cubase」などの人気レコーディング·ソフトウエアとの互換性
  • シグナル/クリップの表示搭載

「UMC404」の主な特徴

UMC404_01

  • 24-Bit/96kHz対応の4イン/4アウトUSBオーディオ·インターフェース
  • MIDAS製の+48Vファンタム電源付きマイクプリアンプを4基搭載
  • PAD付きLINE入力とHI-Z入力の切り替えスイッチ搭載
  • ダイレクト・モニタリング/DAWプレイバックのミックスコントロールノブ搭載
  • ステレオ/モノの切り替えスイッチ搭載
  • A/Bモニタリングセレクター
  • インサートを4インプット装備
  • MIDIの入出力装備
  • Avid「Pro Tools」、Ableton「LIVE」、スタインバーグ「Cubase」などの人気レコーディング·ソフトウエアとの互換性
  • シグナル/クリップの表示搭載
  • USBバスパワーおよび電源アダプター供給対応

※UMC1820の日本国内での発売は未定です

発売日

UMC404

発売中

販売価格

UMC404

(税抜)¥20,900 (税込 ¥22,572)

JANコード:4033653170901

「オーディオ・インターフェース」タグの関連記事

↑ページトップ