Focusrite Scarlett Solo発表!人気インターフェース”スカーレット”の最小モデル

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

ScarlettSolo_01

Focusrite(フォーカスライト)は必要最小限のシンプルかつコンパクトなオーディオ・インターフェース「Scarlett Solo」(スカーレット・ソロ)を発表いたしました。

Scarlett Soloは、トップセールスを誇るUSBオーディオインターフェイス、Scarlettシリーズの小さくて新しい仲間です。その美しいコンパクトなアルミニウムのケースの内部には伝統のFocusriteマイクプリアンプを1基搭載し、高品質なレコーディングを行うことが出来ます。

軽量設計のタフなボディは、持ち運びも楽々。MacやPCがあれば、そこがポータブルレコーディングスタジオに早変わりします。インスピレーションが湧いたらマイクや楽器を接続しましょう。Focusriteクオリティのレコーディングがすぐに始められます。

Scarlett Solo 主な特徴

伝統のサウンド

数多くのアワードに輝いたFocusriteマイクプリアンプを1基搭載

KF1_0

すべてのサウンドをレコーディング

105dbを超えるダイナミックレンジと最高24bit/96kHzのAD/DAコンバーターを搭載し、プレイの細部まで余さずレコーディングします。

KF2_0

どこでもレコーディング

深紅の美しい筐体はバッグに入れても重さを感じさせません。アルミニウムで形成されたシャーシは、過酷なツアーにも耐えうる頑丈さを兼ね備えています。

KF3_0

USBバスパワー

Scarlett SoloはUSBバスパワーで動作します。MacやPCにつなぐだけですぐに使えます。電源アダプターは必要ありません。

KF4_0

あらゆる楽器を接続

Scarlett Soloはライン / 楽器の入力切替スイッチを搭載。インスピレーションが湧いたらすぐに楽器を接続しましょう。ギター、ベース、モノラルシンセサイザー、アウトボード・・・様々な機材の接続が可能です。

KF5_0

大型のボリュームコントロール

ヘッドホンやスピーカーを接続し、音楽制作に没頭しましょう。大型のボリュームコントロールダイヤルは、音量を微調整するのに最適です。

KF6_0

録音は適切なレベルで

ゲインノブの周りに配されたユニークな“halo”シグナルインジケーターは、直感的なレベルコントロールを可能にします。適切な音量の場合はグリーンに、大きすぎる場合はレッドに点灯します。

KF7_0

リッチなソフトウェア

Scarlett Soloには、レコーディングソフトAbleton Live Lite、ビートから効果音まで様々な音素材を網羅した、あらゆるジャンルの音楽で活用できる1GBの著作権フリーサンプル素材集Loopmastersと、Novation Bass Stationソフトシンセサイザーが付属し、すぐに作曲が始められます。さらにEQ、コンプ、リバーブエフェクトのFocusrite Scarlett Plug-in Suiteも付属し、ミキシングやマスタリングまで行うことが出来ます。

KF8_0

よりよいボーカルレコーディングを

Scarlett Soloにはダイレクトモニタースイッチが搭載されています。ヘッドホンのモニターに遅れを感じたら、スイッチをオンにしましょう。これだけで気になる遅れを回避できます。

KF9_0

Scarlett Solo の仕様

SCsoloFt

solo-rear

技術仕様

  • クロックソース:インターナル
    • ADCダイナミックレンジ:106dB(A-weighted)
    • DACダイナミックレンジ:106dB(A-weighted)
    • 対応サンプリングレート:44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz /24bit
  • マイク入力
    • 周波数特性:20Hz - 20kHz +/-0.3dB
    • THD:-97dB
    • ゲイン レンジ:-4dB ~+46dB
    • ノイズ:-125dB
    • ダイナミックレンジ:106dB(A-weighted)
    • 最大入力レベル:+4dBu
  • ライン入力
    • 周波数特性:20Hz - 20kHz +/- 0.2dB
    • THD:-93dB
    • ゲイン レンジ: -21dB to +29dB
    • ノイズ:-98dB
    • ダイナミックレンジ:106dB
    • 最大入力レベル:+21dBu
  • インストルメント入力
    • 周波数特性:20Hz - 20kHz +/- 0.2dB
    • THD:-95dB
    • ゲイン レンジ: -16dB ~+34dB
    • ノイズ:-109dB
    • ダイナミックレンジ:106dB
    • 最大入力レベル: +15dBu
  • アナログライン出力
    • THD:-100dB
    • ノイズ -92dB
    • ダイナミックレンジ:106dB
    • 最大出力レベル: +9dBu(アンバランス)
  • ヘッドホン出力
    • THD:-100dB
    • ダイナミックレンジ:106dB
    • 最大出力レベル: +10dBu

Scarlett Solo 入出力

インプット アウトプット
マイク入力 1
ライン / 楽器入力 1
メインアウト(RCA) 2(ステレオ1系統)
ヘッドフォンアウト 1(メインアウトと同系統)

動作条件

Mac Win
Mac OS:Mac OS 10.6.5以上 (32bit・64bit)、10.7、10.8対応 Windows8、Windows 7 (32bit・64bit)、XP SP3 (32bitのみ)対応

Windows Vista 非対応

※ 最新のOS対応状況はこちら

発売日

2014年9月18日

販売価格

(税抜)¥12,500 (税込 ¥13,750)

JANコード:4580101339552

「オーディオ・インターフェース」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ