Clavia アナログモデリングシンセ「Nord Lead 4」「Nord Lead 4R」発表!

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

nordLead4

KORG(KID)社より今年のMusik messeで話題を呼んだ、「Nord Lead 4」が日本での取り扱いをまもなく開始するとの発表がありました。

「Nord Lead 4」は「Nord Lead 2X」の後継機にあたり、革新的な進化を遂げています。

オシレーター・セクションにはウェーブテーブル(128種類)を内蔵し、オシレーター波形にイレギュラーな歪みを生み出すハード・シンクのほかにソフト・シンクが新たに追加され、2タイプのオシレーター・シンクを使用できます。

nl4-oscillator_s

フィルター・セクションは12、24dBのローパス・フィルターに加え、さらに切れ味の鋭い48dBローパス・フィルターを内蔵。

nl4-filter_s

そして、「Nord Lead 2X」にはエフェクトがありませんでしたが(※注)、「Nord Lead 4」にはエフェクトを搭載。クラッシュ、ドライブ、トーク(2タイプ)、コム・フィルター、リバーブ/ディレイ(選択式)などNORDらしい強力なエフェクターでオリジナリティーを上げてくれます。

シンセサイザーと音源モジュールで発売するので、用途にあった方で選択できるのも嬉しいですね。

※Nord Lead 2XにはLFOをエコーとして使う機能は搭載

モジュールタイプの「Nord Lead 4R」

nl4_slide3

「Nord Lead 4」の注目すべき新機能

  • 複数のパラメーターの設定値を瞬間的に変化させることができる「インパルス・モーフィング機能」の搭載
  • クラッシュ、コンプレッサー、リバーブ/ディレイなどのエフェクトを搭載
  • LFOやアルペジエイター、ディレイなどを同期する「マスタークロック機能」を搭載
  • ピアノやオルガンなどのウェーブテーブルが128種類内蔵
  • オシレーター・シンクにソフト・シンクが追加されFMが3モードに
  • フィルター・タイプに48dBローパスを追加
  • 往年のアナログの名機で採用されているラダー・フィルターを忠実に再現したモードを2タイプ内蔵
  • ベンドレンジが+/– 4オクターブまで設定可能
  • コードの構成音をメモリーし、指1本で演奏できる「コード・メモリー機能」を内蔵
  • リズム・パターンに沿ったアルペジオや、リズム・パターンによるLFOのモジュレーションなどが行える「パターン機能」を搭載
  • USB-MIDI機能などが使えるUSBコネクターを装備
  • サイド・ウッド・パネルの採用
  • 本体のメモリーを管理するアプリケーション・ソフトウェア「Nord Sound Manager 」が使用可能

「Nord Lead 4」メーカー製品ページ

発売日

NORD LEAD 4:2013年9月12日

NORD LEAD 4R:2013年10月下旬予定

販売価格

NORD LEAD 4:(税抜)¥207,700 (税込 ¥224,316) ⇒ (税抜)¥205,000 (税込 ¥221,400)

JANコード:4959112115675 ⇒ 834035001165

NORD LEAD 4R:(税抜)¥183,900 (税込 ¥198,612)

JANコード:4959112115682


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

【ご予約 / ご購入 / お問い合わせ】

お近くの島村楽器店舗まで

「synthesizer」タグの関連記事

Namm Show 2018

↑ページトップ