こんにちは!杉浦です。

梅雨が明けた!夏真っ盛り!
ということで、今回はちょっとだけ涼しくなれる(?)
サックスの水洗いの様子をお送りします!
サックス吹きさん以外も必見ですよ!

サックスを洗ってみた

Before

まずは作業前。
今回、水洗いをする理由になったのは何でしょう?
分かりやすいよう内側から光を当ててみると...

何やらタンポ表面やベル内側にモサモサと付いてますね。
コレ、カビです...
カビ菌は人では栄養にならないものでも栄養にしてしまうので、金属やプラスチックにも発生するんですって!!

カビについては、使用していない楽器にもついていることがあります。
詳しくはこちら
楽器にも発生します!
梅雨こそお手入れ見直し!湿度のおはなし


話を戻しまして。

写真中央に写っている白いパーツ、真ん中のあたりがくぼんでいるのが分かりますか?
これは虫にフェルトが食べられた跡です...。
お手入れが足りないとここまで進む方もいたり、いなかったり...。

水洗いの下準備

それでは水洗いを行いましょう!

まずは分解をします。
キィなどが付いたままだと、隅々までキレイに洗えません。
安全に作業するために分解し、キィに付いているタンポやコルク・フェルトなども全て外します。

タンポに付いたモサモサ達です。涼しいを通り越してなんだか寒気が...。

洗浄

お待ちかね、洗浄です!

わーーー!!!人間がお風呂に入っているみたいですね!
恐らく、楽器も久しぶりに汚れが落ちて、感動していることでしょう。
ちなみに作業は汚れが良く落ちるように「ぬるま湯」で行います。
まさにお風呂状態!


キレイに洗った後は水気を吹き飛ばし、十分に乾かします。
ここで水気が残っていたら意味がないので
よーーーーーーーーーーーーーーーーーーく乾かします

組立・調整

楽器が完全に乾いたら、演奏できるように調整します。
今回はカビが発生していましたので、タンポ等を全て交換します。

After

キレイになりましたね!
本当に同じ楽器?と思うくらいキレイです。
これで楽器も気持ちもスッキリ!
安心して練習できそうです!

フェルトやコルクも新しいものに交換しました。

番外編 他の原因での水洗い

今回はカビのついた楽器の洗浄ですが、こんな時にも水洗いをご案内する事がございます。

こちらの楽器は、水アカがこびり付いていたため、洗浄となりました。

鏡面(鏡のようにツルっとした状態)のはずの表面が、まるでサテン仕上げかのように、もやっとした光の反射をしています。
このままにすると、表面のラッカー(塗装)が傷んだり、サビや緑青が進行してしまいます。
また、タンポがべた付いて動作が悪くなり、演奏に支障が出ることもあります。

カビはなくても、水アカが付いている方は多いのではないでしょうか?
日頃からこまめに水分を取ることが、とっても大事なんですね!

After

こちらの楽器を水洗いすると...

くもった光の反射がなくなり、キィや管体にはっきりとスマートフォンがうつりますね!

これなら人前に出て、自分の楽器を自慢したくなる!!!
※水洗いは溜まった汚れを落とす内容ですので、サビや緑青を落とす修理ではございません。
また、ラッカーやメッキ等、表面の塗装が弱っている場合には、ある程度までの作業になることもございます。


今回の修理はタンポの全交換(フェルト等の交換含む)、ネックコルク交換、管体洗浄です。

修理・調整代 98,200円(税込・送料別)

※サックスの分解・調整には専用工具や専門知識が必要となります。
洗浄をご希望の方は、お近くの島村楽器にお預け下さい。
※リペアブース併設店でも、設備の関係で水洗いが出来る拠点へ、修理依頼する場合もございます。

キレイな楽器で張り切って練習しよう!

楽器がキレイならば、しんどい練習も少しだけ気分が上がりますよね♪
夏は特に沢山練習される方が多いと思いますので、練習がひと段落したら、ぜひ楽器の健康診断を行いましょう!

※修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。
ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。

楽器調整をしましょう!

楽器は生き物!季節や気候の移り変わりで敏感に変化し続けます。
まずは軽く、楽器の健康診断なんていかがでしょうか?
楽器の主治医である技術スタッフが現在の状態をお伝えいたします。
健康診断及びお見積もりは無料ですのでお気軽にお越しくださいませ。

事前にお電話で楽器の種類・メーカー・型番・依頼内容やお困りな事などお知らせ下さい。
急なご来店でも勿論大歓迎です。ご来店お待ちしております。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

管リペアセンター杉浦

中高6年間をトランペットとコルネットの二刀流で部活漬けの毎日を過ごしてきました!全国の皆様からのご依頼、心よりお待ちしております!

管リペアセンターの店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

スライドはスライドしていますか?

管リペアセンター杉浦

あるあるネタ① スワブ詰まりのお話~予防法から対処法~

その他スタッフ・アーカイブ

トランペットのマウスパイプの汚れを取る!

その他スタッフ・アーカイブ

抜差管が抜けないっ!!!!

管リペアセンター河村

よくあるサックスネックのキィタンポ浮き…その原因は?

その他スタッフ・アーカイブ

楽器がへこむと 人もへこむ…

管リペアセンター杉浦

まだ気を抜けない! 木製管体割れ 前編

管リペアセンター杉浦

リペアガール岡の ”管がえる人” Vol.1

広島パルコ店

修理用パーツ

修理用交換パーツが大量入荷!

管リペアセンター杉浦

【3月9日更新】管楽器リペアブログ 3月号

川崎ルフロン店平井