こんにちは!杉浦です!

今回も、サックスのへこみ直しとなります!

サックス続きでごめんなさい!
次(かその次)には、クラリネットを掲載するので
待ってて下さい!!!

過去のシリーズはこちら↓↓↓
トランペットのベル歪み
ホルンのベルへこみ
トランペットの2番管へこみ
抜差管口歪み
サックスのネック

分かりにくいへこみ

さ~て、今回のへこみは~?

(心なしかブレている…)

ズーーーーム

こちらです!


と言ってもよく見えませんね。
キィを分解して確認すると…

管体に映る、カメラの黒い部分が
歪んで見えますよね。ココがへこみです。

左手の手のひらで操作するキィの
足(管体に接地する部分)が接地する場所がへこんでいます。

これはサックスあるあるです!

勿論、キィを押してる分にはへこみませんが
強い衝撃が加わるとへこみます。
(やわらかいコルクがクッションになっても)

今回は楽器を落としてしまったとのこと。
納得ですね。



小さいけど侮れない

以前紹介したあれこれと比べて
小さいへこみです。

しかし、今回の場合は
しっかりと修理することをオススメします。

理由は、へこんだ分だけキィが大きく開くことで
・音程が上がる
・音色が明るく(軽く)なる
という変化が起こるからです。

しかも、音程と音色が変わるのは
開きが大きくなったキィを使う時だけです。
このまま吹くと、一部の音だけ突出して聞こえてしまい
キレイなフレーズになりにくいのです。

なるべくストレスなく演奏したいですよね。
ですので、落下等アクシデントの後は
ご自身で判断せず、リペアマンによる
確認・調整をオススメします。



分解して修理

それではへこみ直しの作業に入ります。

管の中に工具を入れて、へこみを持ち上げるので
キィの分解、そしてベルも取り外します!


2番管とは

ちなみに、タイトルにある2番管とは
へこみのある管体の名称です。

クラリネットの上管・下管…と同じで
サックスにも名前があります。

ベルから数えるのが、管楽器界のルールで
ジョイント毎に
・ベル
・1番管(U字管)
・2番管
と呼びます。

バリトンサックスには3・4番管もありますよ!



へこみ直し後

直りました!
へこんだ際の、金属のくもりは残りますが
歪みが無くなりました。

キィの開きも、直す前と比べて狭くなり
適正な開きとなりました。
(コルクの厚みは同じです)

組み立てた後に、吹いて音程や音色をチェックし
隣の音と著しい差がなければ、完成です。

完成!!



何が起こるかわからない

今回は、小さなへこみでしたが
音に影響が出るへこみでした。

落下などのアクシデント系は
ご自身では気付かなくても
実は重傷…なんてことが多いです。

目に見える症状が出ていなくても
アクシデントが起こった場合は
リペアマンに見てもらいましょう。

異常がなければラッキー♪
見つかれば修理に出して良かった~!
という感覚で利用して下さいね。



今回の修理は
・全体調整
・タンポ交換×4
・ベル脱着
・2番管へこみ直し

修理・調整代 税込21,450円(送料・パーツ代別)

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

管リペアセンター杉浦

中高6年間をトランペットとコルネットの二刀流で部活漬けの毎日を過ごしてきました!全国の皆様からのご依頼、心よりお待ちしております!

管リペアセンターの店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

ネックの比較

金属でも簡単に曲がるんです

管リペアセンター西村

管体割れの様子

リペアガール岡の”管がえる人”Vol.14【乾燥注意!管体割れってどうなるの?】

広島パルコ店

リペアガール岡の”管がえる人”Vol.25【クラリネットが欠けました】

広島パルコ店

【管楽器リペア通信】5月号 フルートお手入れ講座

仙台長町モール店南波

修理用パーツ

修理用交換パーツが大量入荷!

管リペアセンター杉浦

管楽器の修理紹介「トランペットのベル 歪み直し」

管リペアセンター原島

続・銀磨き自由研究2021

管リペアセンター杉浦

リペアガール岡の”管がえる人”Vol.18【フルートの中身】

広島パルコ店

こんなこともあるのか~夏休みの自由研究 前編~

管リペアセンター杉浦

年末に向けて大掃除!キィを分解してお手入れしました

その他スタッフ・アーカイブ