みなさま、こんにちは。
弦楽器修理担当の石川です。梅雨真っ只中で蒸していますね。弦楽器のトラブルもこの時期に起こりやすく、当店に持ち込まれる楽器も増えています。ケースにしまいっぱなしの方はぜひ一度ケースから出して状態をチェックしてくださいね。

表板の打痕修理

今回は「表板の打痕修理」についてお話します。
お客様の楽器の全体調整で点検したところ、表板のテールピースのアジャスター下に打痕がありました。アジャスターが表板に当たってしまったことが原因です。アジャスターはネジを回し過ぎると画像のように表板に当たってしまうことがありますので、下方向に回し過ぎない様に注意してください。

今回の打痕は少々深く楽器も綺麗だったので目立っていました。

こういった少し深い打痕を早くきれいに治すには、まず打痕のくぼみに専用の充填剤を充填します。

充填した充填剤を削って平らにした後でニスを塗った後、色を付けてなるべく目立たなくします。最後にコーティングのニスを何回か塗り重ね、仕上げに磨いて完成です。

だいぶ目立たなくなりました。アジャスターの下の打痕という事もあり、弦を張ればほとんど気にならなくなります。修理するにはニスを乾かす時間が必要になるので、何日かお預かりする事にはなりますが、凹凸もなくなりきれいに修理できますので、打痕が気になっている方はぜひ一度ご相談ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

シマムラストリングス秋葉原石川

自分の楽器の事を知ることで演奏がより楽しくなります。お客様が自分の楽器の能力を存分に引き出せるよう最大限お手伝いさせて頂きます!

シマムラストリングス秋葉原の店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

【3月8日更新】弦楽器リペアだより 3月号

シマムラストリングス秋葉原髙田

ペグ~先端の飾り修理(ぽっち)~ 【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

【マイスター工房通信】上ナットについて

シマムラストリングス秋葉原森貝

【マイスター工房通信】アジャスターのお話

シマムラストリングス秋葉原髙田

カラー毛替え ~4色バージョン~  【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

【10月24日更新】弦楽器リペアだより 10月号

シマムラストリングス秋葉原髙田

【2月21日更新】弦楽器リペアだより 2月号

シマムラストリングス秋葉原髙田

【マイスター工房通信】毛替の時期っていつなの?

シマムラストリングス秋葉原渡邉

【12月14日更新】弦楽器リペアだより 12月号

シマムラストリングス秋葉原髙田

ペグボックス割れ

【マイスター工房通信】ペグボックス割れ修理

シマムラストリングス秋葉原髙田