こんにちは!

ギターリペア工房、井上です!

今回、ご紹介するリペアはアコースティックギターのピックアップ取付になります!

実は前回のリペア記事もアコギのピックアップ取付でした。


手抜きかな・・・?


いえいえ!!!


前回はマグネティックピックアップでしたが、

今回はアンダーサドルPU&マイクタイプPUの取付をご紹介いたします!



今回も一般的なアコースティックギターに

「L.R.Baggs製 Anthem」という二つののピックアップが搭載されているものを取り付けます!



それでは早速作業に取り掛かりましょう。


最初は前回の作業と同じように弦を外しからエンドピン部分を加工していきます。


作業内容は前回と全く同じなので詳細は省いてしまいますが、

問題無く取付が完了致しました。



次はピックアップ本体の取付へと参りましょう。


今回はアンダーサドルピックアップというピエゾタイプのピックアップと、

ボディ内、ブリッジの真下に取り付けるマイクタイプのピックアップを取り付けます。


まずはアンダーサドルタイプから。


こちらを取り付ける為にブリッジのサドル溝の両端にに穴をあけます。



この穴からピックアップを通して一先ず、オッケーです!



お次はボディ内のマイクタイプへ。

こちらは強力な両面テープで取り付けます。


ただ、この簡単そうに見える取付も非常に大事です!

取り付ける場所によって音の拾い方が変わってしまいます!


なので鏡を使いながらしっかりと取付位置を確認しつつ作業を進めます。





これで無事に二つのピックアップを取り付けることが出来ました!


ここからはまた前回の作業と同じように内部の配線をまとめます。


あとは配線を全て繋ぎ、弦を張ってサドルの調整等を行い、

綺麗な音が鳴るようにして・・・


これにて完成!!!!


最後に全体を拭き上げて、こちらの楽器もお客様の元へと戻っていきました・・・





ということで今回もアコースティックギターのピックアップ取り付けに関して

レポートさせて頂きました。


アンダーサドルピックアップの調整や内部の配線の整理等は

道具が揃っていないと中々上手く出来なかったりします・・・


自分でやるのはちょっと不安だな・・・と、思ったときは無理をせず、

是非ともお近くの島村楽器へお持ち込みください!



今回の修理内容

  • アンダーサドルピックアップ取り付け(調整、弦交換含む)
  • 交換用パーツ代 L.R.Baggs製 Anthem ¥61,560(税込)
合計金額 ¥72,960(税込)+弦代+送料

*修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。

ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。


お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房井上

店頭で勤務していた経験を活かし、お客様に寄り添ったリペアをモットーとしております。楽器を介してお客様とお会いできる日を心よりお待ちしております!

このスタッフの記事をみる

関連記事

ネック折れ

~ネック折れ~ヤマザキの~弾いてみそ試してみそ~Vol.14

名古屋ギター&リペア山崎

リペアマン遠藤の仙台リペアブログ~その13~アコギブリッジ剥がれの巻!

仙台イービーンズ店遠藤

福岡ギター修理のすゝめその33~オリジナルピックガード製作~

福岡イムズ店尾仲

ベースリペア

リペアスタッフ池田の新宿散策Vol.24~年の瀬~

梅田ロフト店池田

リペアマン山本の札幌リペア道中記VOL.9

札幌パルコ店山本

名古屋パルコ店 リペアマン瀧口のブログ!vol 5

名古屋パルコ店瀧口

スキャロップって?

ギターリペア工房長谷川

【スタッフブログ】 店長の気まま配信3 「限界に挑戦!」

名古屋ギター&リペア郡司

オリジナルピックガード製作【店長の気まま日記20】

名古屋ギター&リペア郡司

ヤマザキの~弾いてみそ試してみそ~Vol.9 ブラスナット交換

名古屋ギター&リペア山崎