明けましておめでとうございます!ギターリペア工房、井上です!


遂にやってきてしまいました、2018年。

今年はサッカーワールドカップの年でもありますね。

前回のワールドカップが4年前と考えると月日が経つのは本当に早いですね。


個人的には元サッカー少年ということもあり見逃せないイベントです・・・

無事に日本も出場しますので今から楽しみで仕方ありません!!!




さて、話は変わりまして新年一発目のリペアをご紹介していきたいと思います。

今回はアコースティックギターへのピックアップ取り付けです!


今回は一般的なアコースティックギターに

「L.R.Baggs製 M80」というマグネティックタイプのピックアップを装着します。




それでは早速作業に取り掛かりましょう。


まずは弦を外した段階での最初の状態を・・・


エンドピン部分も・・・



では最初にエンドピン部分を加工していきます。


こちらはエンドピンジャックを取り付けられるように既存の穴を広げていきます。


この部分は丁寧にドリルやリーマー等を使い穴を広げて、

最後に穴を広げた部分の塗装が割れない様にやすりで角のみ面取りを行います。


そして広げた穴へエンドピンジャックを装着・・・




ジャストフィット!!!

傷一つ無く装着完了です!




次はピックアップ本体の取付へと参りましょう。



まずピックアップ取付前に配線の引き回しを行います。


この時、配線がボディ内部で宙ぶらりん状態ですと

演奏中に余計な打音等が入ってしまう場合があります。


そんなときの為のこれ!


このような粘着テープの付いているクリップを使い、配線が動かないようにします。


この際にクリップはボディサイドの面に取り付けます。

理由としてはトップ面、バック面は木材の振幅がサウンドに大きく影響する為、

比較的、振幅が小さいサイド面へと取り付けます。





そして最後に配線をピックアップと繋いで位置を調整し、

ポールピースの高さを調整して音量バランスを取ります。





これにて完成!!!!



最後に全体を拭き上げて、こちらの楽器はお客様の元へと戻っていきました・・・





ということで今回はアコースティックギターのピックアップ取り付けに関して

レポートさせて頂きました。


エンドピンジャックの穴開け等はある程度、道具が揃っていないと

上手く出来なかったりします・・・


自分でやるのはちょっと不安だな・・・と、思ったときは無理をせず、

是非ともお近くの島村楽器へお持ち込みください!



今回の修理内容

  • マグネティックピックアップ取り付け(簡易調整、弦交換含む)
  • 交換用パーツ代 L.R.Baggs製 M80 ¥41,040(税込)
  • 弦代
合計金額 ¥50,112(税込)+送料

*修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。

ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。


お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房井上

店頭で勤務していた経験を活かし、お客様に寄り添ったリペアをモットーとしております。楽器を介してお客様とお会いできる日を心よりお待ちしております!

このスタッフの記事をみる

関連記事

リペアマン遠藤の仙台リペアブログ~その8~フレット交換の巻!PART2

仙台イービーンズ店遠藤

リペアマン長谷川の塗装小話

ギターリペア工房長谷川

ルシアー駒木のギターよもやま話「ごあいさつ」

ギターリペア工房駒木

リペアマン山本の札幌リペア道中記VOL.6

札幌パルコ店山本

リペアスタッフ池田の新宿散策Vol.29~地道に地味に~

新宿PePe店池田

リペアマン遠藤の仙台リペアブログ~その9~ナット交換の巻!(フレット交換PART3)

仙台イービーンズ店遠藤

テレキャスターのオーバーホール

ギターリペア工房本田

リペアマン山口の大宮で日々リペア 06 ~音が出ない!!~

大宮店山口

リペアマン山口の日々リペア 24

大宮店山口

指板割れ修正

~指板割れ修正~ヤマザキの~弾いてみそ試してみそ~Vol.12

名古屋ギター&リペア山崎