Propellerhead Reason 12 | 強化されたCombinator

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Reason Studios(Propellerhead ( プロペラヘッド ))※ が、Reason Studioの最新バージョン「Reason12」を発売します。

※現 Reason Studios(旧:Propellerhead)

強力なバーチャル・インストゥルメント・ラック・プラグインと音楽制作ソフトウェアが組み合わさったDAW「Reason」がさらにパワーアップします。

新機能

  • MimicCreative Sampler(ミミック・クリエイティブ・サンプラー)の搭載
  • 新しくなったCombinator
  • ブラウザの改良
  • 高解像度グラフィックスとスケーラブルなウィンドウ

MimicCreative Samplerの搭載

常に進化し続けるサンプル・マニピュレーションのためのモダンなサンプラー・デザイン。タイムストレッチ、ピッチシフト、トランジェント・スライスの自動検出が可能。また、サンプルにカラー、グリット、キャラクターを追加するためのフィルターとエフェクトを搭載。グラニュラー・オーディオ・シンセシスを統合し、サンプルの探求と跳躍を創造的で楽しいものにしています。

新しくなったCombinator

フロントパネルのデザインを高度にカスタマイズできるようになりました。楽器、エフェクト、モジュラーデバイスの自由な組み合わせ、新しいEditorを使って、ノブ、ボタン、フェーダー、グラフィックの自由なレイアウトが可能。Combinatorの中に他のCombinatorを入れることも可能になりました。

ブラウザの改良

入力中に瞬時に検索結果が表示されるようになりました。検索結果は、デバイス、プリセット、サンプル、フォルダなどに分類されます。現在のフォルダやすべての場所を一度に検索できるようになりました。

高解像度グラフィックスとスケーラブルなウィンドウ

すべてのReason Rackデバイスを高解像度で表示。すべてのサードパーティ製ラック拡張アドオンが高解像度グラフィックに対応。モニターの解像度とピクセル密度に合わせてReasonが自動的にスケーリング。手動でズームレベルを変更して、ウィンドウの拡大/縮小が可能です。

<主な特徴>

  • 強力なバーチャル・インストゥルメント・ラックプラグインとスタンドアロンの音楽制作ソフトウェア
  • VST、AU、およびAAXプラグインとして使用可能
  • 18のプレミアム・インストゥルメント
  • 29のオーディオエフェクト
  • 12のMIDIエフェクトとユーティリティ
  • 豊富なプリセット、ループ、サンプルを備えたサウンドバンク
  • サードパーティのRackExtensionデバイスを使用したインストゥルメントとエフェクトの拡張可能なラック

発売日

2021年11月19日

販売価格

REASON 12 License
未定
JANコード:4959112237193

REASON 12 Upgrade License
未定
JANコード:4959112237209

REASON 12 Upgrade for Intro/Ess/Ltd/Adpt/Lite License
未定
JANコード:4959112237216

REASON+
未定
JANコード:4959112237223

DTM新製品一覧は ⇒ こちら

「プラグイン・ソフト」タグの関連記事

↑ページトップ

BLACK FRIDAY