ART TubeMix 発表!真空管搭載の小型ミキサー

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

ART ( エーアールティー ) は、オーディオインターフェイス搭載のコンパクトミキサー「Tube Mix」を発表いたしました。

「Tube Mix」は、チューブとアナログVUメーターを搭載した5チャンネルのステレオUSBミキサーです。

2つのマイク・ライン入力、1つの高インピーダンス楽器入力(ch5のみ)、2つのライン入力を装備。すべての入力チャンネルは、3バンドのEQ、2つのAUXセンド、パン/レベルがコントロールできます。また、最適なレベル設定のためのトリムとクリップインジケーターおよびLEDメーターが含まれています。

「Tube Mix」にはオーディオインターフェイス機能も搭載しているためホームスタジオ録音にも最適です。メイン出力かAUXバスのUSBソースを切替えるスイッチを搭載しているため多用途にご使用できます。また、USB 出力するレベルをモニターできるVUメーターも装備されています。

「Tube Mix」の最大の特徴は12AX7 真空管が搭載されていることです。
1ch-2chのマイクあるいはch5に割り当てることが可能で、ゲインを上げるためではなくギターやベース、ボーカルに真空管独特の暖かさとトーンを加えます。また真空管は、トリムとEQの間に配置されているので、EQでチューブのキャラクターを微調整することもできます。さらに、ギター用にアンプ・シミュレーション機能も搭載。もちろん、真空管と一緒に使用可能です。

主な仕様

入力インピーダンス マイク:3.5kΩ
ライン(CH1、CH2、CH3 / 4):10k Ω
Inst(CH5):1M Ω
出力インピーダンス メイン、コントロールルーム(バランス/アンバランス):150/100 Ω
AUX 出力:150 Ω
ヘッドフォン:100 Ω
周波数レスポンス 20〜100kHz + 1dB
最大入力レベル CH1, CH2 (Mic), +9dBu
CH1 CH2 (Line In), +20dBu

CH3/4 (EQ フラット), +20dBu
CH5 (EQ フラット), +16dBu
AUX Return, +24dBu
最大出力レベル メイン、コントロールルーム(バランス、アンバランス):+ 20dBu / + 17dBu
Auxセンド:+ 20dBu
ヘッドフォン:100mW / Ch @ 300 Ω, 50mW /Ch @32 Ω
最大ゲイン ライン入力 – メイン出力(バランス):+ 63dB
CH 5 – メイン出力(バランス):56dB
CH3 / 4 – メイン出力(バランス):+ 30dB
等価入力ノイズ マイク(最大ゲイン):127dBu “C”wtd.
ライン(最大ゲイン):-105dBu “C” wtd。
イインストルメント(最大ゲイン):-112dBu “C” wtd。
USBインタフェース USBクラス準拠のプラグアンドプレイ/MacおよびPC
A / D、D / A 16ビット、44.1kHzまたは48kHz
ファントムパワー スイッチ選択可能、+ 48V DC、フィルタリング、電流制限
電源 18 VAC、1000 mA
寸法 84mm×198mm×265mm
重量 2.5kg

※0dBu=0.775Vrms

発売日

未定

販売価格

未定

「ミキサー」タグの関連記事

Namm Show 2018

↑ページトップ