MWM Phase 登場!ターンテーブリストの新時代?ワイヤレスでDJソフトをコントロール

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

MWMが、ターンテーブルのカートリッジやタイムコードバイナルを使用することなく、DJソフトウェアから再生しているトラックをコントロールすることができる画期的な製品「Phase」を発表。日本国内での発売は未定です。

百聞は一見にしかず

Phaseは、2つのオーディオコントロール・リモコンがターンテーブルの回転情報を解析し、レシーバに信号を送りDVSに送信する仕組みのようです(特許技術)。技術の詳細は現在のところ不明ですが、The NAMM Show 2018会場で聞いてみますので分かり次第お伝えします。

リモコン(バッテリーは10時間くらい保つとのこと)

レシーバー部

Phase はどのDVS設定にも直接接続できるように設計されています。 ドックをライン出力を通してターンテーブルまたはオーディオインターフェイスに接続し、リモコンをバイナルの上に置きます。 Serato、Traktor、Rekordboxなどに対応し、瞬時に最適な安定感と快適さを体験することができます。

発売日

未定

販売価格

未定(海外では200~300ドル程度になる見込み)

「djvj」タグの関連記事

↑ページトップ