Soundcraft Ui24R 発表!MTR機能搭載のワイヤレスPAミキサー

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Soundcraft ( サウンドクラフト ) より、ラックマウントが可能なUSBマルチトラックレコーディングシステムを搭載したデジタルミキサー「Ui24R」が発表されました。

「Ui24R」は、2016年に発売された「Ui12」「Ui16」の上位モデルで、ワイヤレスコントロール可能な24チャンネルデジタルミキサー/ USBマルチトラックレコーダーです。

パソコンはもちろん iPhoneやiPad、Android 端末から Wi-Fi 接続によるリモートコントロールが可能で、端末のWEBブラウザーから指定のURLを開くだけで見慣れたハードウェアのミキサーが画面に表示されます。10台のデバイスを接続可能で、プレイヤーが操作したり、パソコンに有線で繋ぐことでPA側で安定した操作ができます。

本体には、Lexicon製 のリバーブ/コーラス/ディレイ、dbx製 のコンプレッサー/ゲート/EQ と「AFS2」のアルゴリズムを搭載した自動フィードバック・サプレッサー、DigiTech 製のギターアンプモデリングを内蔵。業界をリードする HARMAN の技術がわずか4Uラックの中に注ぎ込まれており、省スペースでPAミキサーを設置することができます。

ミキサー画面をバーチャルに体験可能

iPhoneなどスマートフォンによる操作はこちら 》

iPadなどタブレットによる操作はこちら 》

Ui24R 特徴 / 簡易レビュー

「Ui24R」と「Ui16」は、同じ4Uラックですが、「Ui16」は、アナログ×12(モノ)、ステレオ×1、USB入力で16チャンネルに対して「Ui24」は、アナログ×20(モノ)、ステレオ×1、USB入力で24チャンネルになっています。

また、「Ui24R」は、放送局用の高品位ミキサーに採用されている Studer 製マイクプリアンプを採用。音質が飛躍的に向上しています。

ワイヤレス・コントロールの通信改善としてデュアルバンドWiFiになっているのも特徴です。アンテナをフロント以外にサイドにもう一つ採用しています。

また、近年普及している2.4GHz帯の混信を避けるために、5.2GHz帯の接続にも対応。電波が混み合う環境でも安心してご使用いただけます。

「Ui16」は、ステレオレコーダー機能でしたが、「Ui24R」はマルチ録音が可能です。マルチトラックで22チャンネルを、USBメモリや接続されたコンピュータに直接録音/再生することができます。

「Ui16」が人気になった理由の3ブランドによるエフェクトももちろん搭載。さらに細かい設定が可能になっています。

他にもVCAグループが追加されていたり、さらに便利になっています。
スペースを節約したい小規模スタジオはもちろん、ホテルや飲食店などの施設にもピッタリなPAミキサーになっています。

発売日

2017年12月

販売価格

未定

「ミキサー」タグの関連記事


↑ページトップ