ALLEN&HEATH QU-PAC | フェーダーレスでコンパクト設計の高品位デジタル・ミキサー

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Allen&Heath ( アレンアンドヒース )が、iPadでコントロールでき、本体フロントパネルとタッチスクリーンによるフル・オペレーションも可能なデジタル・ミキサー「QU-PAC」を発売します

Qu-Pacは、人気のQuシリーズの性能はそのままに、超コンパクトなデスクトップ/ラックマウント・フォーマットに凝縮したモデル。

Cat5e(CAT5 エンハンスド)対応機器との併用で最大38インプットまで拡張でき、バンドや学校、ホテル、イベント、など、プロ・クオリティのミキシングを省スペースで実現します。また ユーザー認証やカスタマイズが可能なQu-Control機能により、安全かつ便利に使用できます。

特長

  • トータル・リコール対応 AnalogiQ プリアンプ×16
  • マイク/ライン・インプット(TRS/XLR)×16
  • dSNAKE で最大28インプットまで拡張可能
  • ステレオ・インプット(TRS)×3
  • 32モノ+3ステレオ・インプット・チャンネル(最大拡張時)
  • ミックス・アウトプット(XLR)×12
  • ステレオ・グループ×4
  • 最大11系統のモニター・ミックス(モノ×4、ステレオ×7)
  • ステレオ・マトリクス・アウト×2
  • AESデジタル・アウトプット
  • DCAグループ×4
  • ミュート・グループ×4
  • Qu-Pad iPad アプリ対応(全ライブ・ミキシング・コントロールに対応)
  • Qu-You iPhone / アンドロイド・パーソナル・モニタリング・アプリ対応
  • USBドライブへダイレクトにマルチトラック・レコーディング/プレイバックが可能なQu-Drive
  • ソフトキー×15
  • カスタム・セレクト・キー×16
  • シンプル操作にカスタマイズ可能なQu-Controlモード
  • 4系統のエフェクト・エンジン
  • 専用エフェクト・センド/リターン×4
  • 32x32 USBオーディオ・インターフェイス機能
  • 5インチ・タッチスクリーン・ディスプレイ
  • iLiveエフェクト・ライブラリー搭載
  • オートマティック・マイク・ミキシング機能
  • MEパーソナル・ミキシング・システムに対応
  • トリム、ポラリティ、HPF、ゲート、インサート/ダッカー、4バンド・パラメトリックEQ、コンプレッサー、ディレイを全インプットに装備
  • インサート、4バンド・パラメトリックEQ、1/3オクターブ・グラフィックEQ、コンプレッサー、ディレイを全アウトプットに装備
  • 内蔵シグナル・ジェネレーター
  • ピーク・バンド表示付きRTA(リアルタイム・スペクトラム・アナライザー)
  • フィードバック対策やルーム・アコースティック調整に便利なスペクトラム表示機能


発売日

2019年10月27日

販売価格

(税抜)¥180,000 (税込 ¥198,000)
JANコード:4959112159358

ミキサー新製品一覧は ⇒ こちら

「ヘッドホン」タグの関連記事

↑ページトップ