Sonica KABUKI & NOH PERCUSSION 96k For KONTAKT | 日本伝統芸能の歌舞伎や能に使用される和楽器・打楽器音源

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Sonica KABUKI & NOH PERCUSSION 96k For KONTAKT が発売

SONICA INSTRUMENTS ( ソニカ )が、日本の伝統芸能である「歌舞伎」や「能」で使われる打楽器を収録した和楽器ライブラリー「KABUKI & NOH PERCUSSION 96k MASTER EDITION For KONTAKT 」を発表しました。

本製品は、2012年に発売されたBFD用拡張音源ライブラリ「KABUKI & NOH PERCUSSION」を高音質化したリメイク版で、能管、掛け声、能舞台の足拍子などを新しく追加収録し、KONTAKTプラットフォームに生まれ変わりました。

日本固有の伝統芸能「歌舞伎」や「能」で使われるほとんどの打楽器65種を 96kHz / 24bit の高解像度で収録。各楽器はダイレクト1~2、オーバーヘッド、ルームまたはステレオミックスの5種類のマルチマイクによるミックスが可能です。

また、新しく「能」および「狂言」を演じる劇場「能楽堂」のIR(インパルスレスポンス)を収録。舞台と観覧席の2種類バリエーションから「能楽堂」独特の響きを演出いたします。

主な特徴

  • NKS対応 & KONTAKT PLAYERコンパチブル。
  • 歌舞伎や能に使われるほとんどの邦楽打楽器を96kHz/24bitのハイレゾリューション収録。
  • Direct1、Direct2、OH、Room、Stereo Mixのマルチマイクで収録で贅沢に収録。(サンプル容量 約39.2GB WAV相当 / 約19.6GB NCW相当)
  • 新録された囃子の掛け声ライブラリー、能管ライブラリーの2タイトル分を同梱。
  • 65種の歌舞伎や能で使われる邦楽打楽器を収録。
  • 右手、左手別々に録音するオルタネートサンプリングで収録。
  • 最大100のベロシティ・レイヤーと相まって極めて自然なダイナミクスと連打表現が可能。16の楽器スロットに多彩な楽器がロードされたキットを20種用意
  • 本格的な純邦楽のリズムなど144種のMIDI Groove(パターン)を収録
  • 楽器のクオリティを損なわずに音色を多彩にチューニング可能なInstruments Editor
  • 楽器ごとに緻密なミシキングで音作りが可能なInstruments Mixer
  • 演奏家からも評価の高い響きを持つ能楽堂のIR(インパルスレスポンス)を収録

打楽器ライブラリー

小鼓の表現力
小鼓といえば「ポン」という音が印象的ですが、実は多彩な表現力を持っています。ポン・プ・チ・タ・ペの他、調緒の握り具合によって細かなポルタメントがヴェロシティでコントロール可能です。

小鼓の表現をコントロール

太鼓(締太鼓)
太鼓(締太鼓)では左右の手を別々にキャプチャーする他、ツケ(バチを打面につけて止める)などの邦楽器ならではの重要な奏法を全て網羅してあります。

締太鼓の各種奏法を余すことなく収録

大太鼓
風、雪、水音など景観や自然、登場人物の心までも表現する大太鼓。
幽霊の登場を表すので有名な「ヒュードロドロ」も可能です。長バチ、雪ばいによる奏法を収録しているため、歌舞伎の大太鼓の全ての表現が再現できます。

拍子柝・足拍子
役者が見栄を切る時に使われるあの「バタバタバタ」という「附け打ち」の音や「拍子柝」も収録。歌舞伎の開演前から終演後までの演出も完璧です。さらに歌舞伎以外に能舞台用の「足拍子」も新たにレコーディング。たった1音で張り詰めた空気を感じることができます。

珍しい歌舞伎の効果音
歌舞伎の効果音として使われる駅路、オルゴール、松虫、伏鉦、本釣鐘など普段目にすることのない楽器も充実しています。

歌舞伎の効果音で使用される珍しい楽器

囃子の掛け声、能管の2タイトル分を新収録

最高グレード邦楽打楽器ライブラリーとして収録内容がグレードアップされています。
囃子のかけ声を大量に収録した「Voice of Kabuki & Noh」と能管のフレーズ集「Nohkan Flute from Kabuki」。いずれも新しくレコーディングしたライブラリーパッケージを同梱、パーフェクトな囃子アンサンブルを構築できます。

VOICE of KABUKI & NOH
歌舞伎や能の囃子に無くてはならない奏者の「かけ声」ライブラリー。イヨー、ヨーイといった「ヤ 声」、ホオ、ハッなどの「ハ声」を太鼓方、大鼓方、小鼓方それぞれ2人、合計6人分と、さらに全員で合わせての かけ声など豪華に追加収録。最高のコンディションの掛け声がお使いいただけます。

囃子のかけ声のライブラリ

NOHKAN FLUTE PHRASES
ひしぎ、音取り、あしらい、名乗りといったお馴染みのフレーズから、乱序、中之舞、狂言鞨鼓、舞地、楽、アバレ、岩戸、サラシ、早笛、カケリなど曲中フレーズを多数収録。

能管

能楽堂のIR

内蔵のコンボリューション・リバーブ用に演奏家からも評価の高い能舞台のIR(インパルス・レスポンス)が収録されています。舞台上と客席と2種類の響きをシミュレートします。

能楽堂リバーブ

各キット・スロット

この製品は16のインストゥルメント・スロットを装備。音楽のシチュエーションに合わせた歌舞伎の舞台に特化したもの、能舞台に特化したもの、歌舞伎の効果音に特化したものなど使い易いキットが用意されています。もちろんどのキットでも楽器ごとに緻密なエディットが可能です。

自然なダイナミクスと連打表現

右手、左手別々に録音するオルタネートサンプリングで収録。最大100のvelocity layerによる極めて自然なダイナミクスと連打表現が可能となっています。

締太鼓の連打表現

Instruments Editor

アタックの打撃ノイズの音質を保ったまま、ピッチのチューニングを行ったりアタック音の強弱をコントロールして楽器のキャラクターバリエーションをコントロールすることができます。

KABUKI & NOH PERCUSSION 96k MASTER EDITION のインストエディター画面

Instruments Mixer

5種類のマルチマイクロフォンの音声を楽器ごとに緻密に調整可能なInstruments Mixer。
Deirect1, Direct2, Overhead, RoomまたはStereo Mixがスタンバイ。あらゆるシチュエーションを想定した自由な音作りが行えます。
また楽器ごとに用意されたトータルミックスバスではCompressor、EQがインサート可能です。

KABUKI & NOH PERCUSSION 96k MASTER EDITION のミキサー画面

囃子打楽器のGroove (MIDIパターン)を収録

歌舞伎で使われる専門的な囃子の演奏Groove (MIDIパターン)が多数収録されています。使い方は以下の2種類。

  1. Groove Browserでモニター再生、DAWのMIDIトラックへドラッグ&ドロップ。
  2. Grooveを鍵盤上にアサイン、MIDIキーボードでプレイ。

MIDIブラウザー画面

DAWソフトへのドラッグアンドドロップによるMIDIパターン貼り付け

デモサウンド

発売日

2019年9月10日

販売価格

KABUKI & NOH PERCUSSION 96k MASTER EDITION (Box)

(税抜)¥35,200 (税込 ¥38,720)
JANコード:4533940108131
.

ソフトシンセ新製品一覧は ⇒ こちら

「dtm」タグの関連記事

↑ページトップ