Soundcraft Notepad シリーズ発表 | USBアナログ・ミキシングコンソール

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Soundcraft ( サウンドクラフト )社が Musikmesse 2017においてアナログ・ミキシングコンソール「Notepad」シリーズ3機種、「Notepad-5」「Notepad-8FX」「Notepad-12FX」を発表しています。2019年7月追記:国内発売が正式に決定しました!

最新の「Notepad」シリーズは、Soundcraftクオリティーのプロフェッショナル・グレードを兼ね備えた、音楽、ポッドキャスト、動画撮影に適したアナログミキサーです。

最上位モデルのNotepad-12FXは、4イン4アウトのUSBオーディオインターフェースを搭載(※)。出力には任意の信号をアサインできるため、PCやタブレット端末などを利用してマルチトラックの録音が手軽に行えます。入力は2系統のチャンネル入力に加えて別系統のステレオ信号を直接ヘッドホンから出力可能。演奏と合わせるためのクリック音や収録済みの音源などを流すのに便利です。

Notepad-5/8FXのUSBオーディオインターフェースは2イン2アウト仕様です(※)

USBオーディオインターフェースを使用した録音/再生を行うためには、PCやタブレット端末などにデジタル・オーディオ・ワークステーション(DAW)をインストールする必要があります。また、接続する機器に応じて以下が必要となります。

  • Windows PCと接続する場合
    • 専用オーディオ・ドライバー(Soundcraftの公式サイト(www.soundcraft.com)からダウンロードしてください。)
    • USB2.0ケーブル
  • Mac PCと接続する場合
    • USB2.0ケーブル
  • iOS/Androidと接続する場合
    • 本機とお持ちの機種を接続できるケーブル

Notepad Seriesは、様々な機器を直接接続できます。モノラル入力はXLRと標準フォーンの複合型端子で、XLRはマイクレベル、標準フォーンはラインレベルの信号に対応しています。XLRには48Vファンタム電源(※)が供給されており、コンデンサー型マイクロホンを使用できます。標準フォーンはハイ・インピーダンス接続に対応し、エレクトリック・ギター/ベースなどを直接接続可能です。出力も充実しており、マスターの他、ソースやモノラル/ステレオの切り替えが可能なモニター出力、ヘッドホン出力、AUX出力を装備。

Notepad Seriesは、マイクロホンに信号を入力すると自動でUSBオーディオインターフェースからの入力信号の音量を下げ、終了するとスムーズに元の音量に戻すダッキング機能を用意。

例えば、音楽とナレーションが含まれる動画を作る場合、ナレーターが話している間、音楽の音量を自動的に下げることができます。また、モノラル入力にはGAIN/EQ/LEVELつまみ通過後の信号レベルを監視するLEDインジケーターを、マスター出力には視認性に優れたLED出力レベルメーターを装備。信号レベルを的確に把握できます。筐体はメタル製で耐久性に優れ、電源コードの抜けを防止する留め具も装備しました。

※ファンタム電源は本機の電源投入と同時にXLRに供給され、OFFにすることはできません。XLRにはバランスのダイナミック型マイクロホン、または電源非搭載のコンデンサー型マイクロホンのみを接続してください。それ以外の機器を接続すると、ファンタム電源により接続した機器の故障の原因となります。

Inter BEE 2018会場にて(Notepad-8FX)

主な特長

  • 伝説的なSoundcraftクオリティーを誇るプロ仕様のマイクプリアンプ
  • Mac、PC対応のUSBインターフェース機能を搭載。レコーディング、エディット、プレイバックが簡単に行なえます。
  • アイコニックな Lexicon リバーブ、エコー、ディレイをはじめとする高品位デジタルプロセッサー機能を搭載(Notepad-8FX、Notepad-12FXのみ)
  • 手軽にミキシングできるチャンネルストリップとEQ、AUXセンド、マスターレベル、ロータリー・ヘッドホンボリューム
  • 耐久性の高い金属製のエンクロージャー

Notepad-5

発売日

2019年1月予定 2019年8月7日

販売価格

(税抜)¥11,800 (税込 ¥12,980)
JANコード:0688705003016


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

.

Notepad-8FX

発売日

2019年1月予定 2019年8月7日

販売価格

(税抜)¥14,800 (税込 ¥16,280)
JANコード:0688705003030


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

.

Notepad-12FX

発売日

2019年1月予定 2019年8月7日

販売価格

(税抜)¥17,800 (税込 ¥19,580)
JANコード:688705003054


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

.

機能比較表

Notepad-5 Notepad-8FX Notepad-12FX
入出力端子 マイク/ライン入力 (XLRと標準フォーン(3P) 対応の複合型端子) 1 2 4
モノラル/ステレオライン入力(標準フォーン(3P)) 1 2 モノラル2/ステレオ3※
ステレオライン入力(RCA) 1
MASTER L/Rライン出力(XLR) 各1
MONITORライン出力 1
AUXライン出力(標準フォーン) 1
ヘッドホン出力(標準フォーン) 1
USB(タイプB) 1
バス MASTER L/Rバス 各1
MONITORバス 1(モノラル/ステレオ切替)
AUX/FXバス 1(モノラル/ステレオ切替)
音響性能 周波数特性 マイク/ライン入力~ライン出力 20Hz~20kHz(±1.5dB)
THD+N マイク/ライン入力 0.004%以下@1kHz 0.006%以下@1kHz
ステレオライン入力 0.004%以下@1kHz
インピーダンス マイク入力 6.8kΩ
ライン入力 6.8kΩ
ステレオライン入力 20kΩ
クロストーク 88dB(@1kHz、+21.5dBu)
最大信号レベル マイク入力 +11dBu
ライン入力 +30dBu
Hi-Z入力 +17dBu
ステレオライン入力 +22dBu
MASTER L/Rライン出力 +22dBu
ヘッドホン出力(150Ω) 165mW
マイク等価入力ノイズ(150Ω) -127dBu以下
ハイパスフィルター 100Hz、18dB/oct
イコライザー(モノラル入力) HF 12kHz、±12dB、シェルビング
MF 2.5kHz、±12dB、ピーキング
LF 80Hz、±12dB、シェルビング
AD-DA変換 24bit、44.1/48kHz
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力 23W
寸法(W×H×D) (除突起部) 148×60×172mm 207×59×215mm 275×59×215mm
質量 600g 1.1kg 1.6kg
付属品 電源アダプター(アダプター、コード)、和文取扱説明書

※チャンネル11/12はモノラル入力としては利用できません。



ミキサー新製品一覧は ⇒ こちら

「musikmesse-2017」タグの関連記事

↑ページトップ