ご自宅のDJセットに最適な 2ch DJミキサー PioneerDJ DJM-450

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

PioneerDJ_djm-450_02

Pioneer DJより、マルチDJプレーヤー「XDJ-700」やアナログターンテーブル「PLX-1000」と組み合わせに最適なホーム向け DJミキサー「 DJM-450 」が発表されました。

「 DJM-450 」は、多くのクラブに常設機として設置されているプロDJ/クラブ向けDJミキサー「DJM-900NXS2」の基本機能・操作性を踏襲し、様々なDJスタイルに対応したホーム向け2チャンネルDJミキサーです。
思い通りの自然なミックスを実現するEQ・チャンネルフェーダーや多彩な演奏を実現するPARAMETER調整可能な「SOUND COLOR FX」、「BEAT FX」を搭載。また、「DJM-900NXS2」にも搭載している「MAGVEL CROSS FADER」により正確で思い通りのスクラッチパフォーマンスが可能になります。

マルチプレーヤー「XDJ-700」と組み合わせれば、自宅でもクラブと同じような環境を再現し演奏することが可能です。
また、DJアプリケーション「rekordbox dj」と「rekordbox dvs」のラインセンスキーを同梱していますので、ターンテーブル・Control Vinylとの組み合わせでPC/Mac内のデータ音源を演奏することが可能(※4)。PC/MacとUSBケーブルで接続するだけで、アプリケーションをコントロールすることが可能です。

XDJ-700 との組み合わせ
djm-450-set-xdj-700_01

PLX-1000 との組み合わせ
PioneerDJ_djm-450_04

DJM-450 主な特徴

「DJM-900NXS2」と同じ感覚で操作可能なレイアウト
クラブに常設機として設置されているプロDJ/クラブ向けDJミキサー「DJM-900NXS2」のレイアウトを踏襲しコンパクトにまとめています。自宅にいながらクラブ常設機と同じ感覚で演奏できますので練習にも最適です。
PioneerDJ_djm-450_01

自然なミックスを実現するEQ・チャンネルフェーダーと「MAGVEL CROSS FADER」
「DJM-900NXS2」と同等のEQ ・チャンネルフェーダーのカーブ特性により、思い通りに自然なミックスを実現します。EQでは、ボーカル帯域やベースに影響することなくキックやサブベースの音を調整し、チャンネルフェーダーでは、滑らかな音量の変化を実現したことで、自然なロングミックスが可能になります。またEQツマミを左に回しきるとその音域の音を消すことが可能なアイソレーター機能も搭載しています。

「DJM-900NXS2」と同様に、磁気方式クロスフェーダー「MAGVEL CROSS FADER」を搭載しています。操作可能回数1,000万回以上の高い耐久性と細かな操作性は、正確で思い通りのスクラッチ演奏を可能にします。
PioneerDJ_djm-450_06

多彩な演奏を実現するエフェクト機能
「DJM-900NXS2」で好評な「SOUND COLOR FX ※1」、「BEAT FX ※2」、「SEND/RETURN」を搭載し、多彩な演奏を実現します。

SOUND COLOR FX
ツマミを回すだけで、楽曲にエフェクトがかかり、好みの音質に調整することができます。さらにPARAMETERツマミを調整することでより多彩な音質変化が得られ、個性的な演出が可能です。
BEAT FX
BPMに連動するさまざまなエフェクトにより多彩な演出が可能となります。
SEND/RETURN
モバイルデバイス※3を接続できる「SEND/RETURN」セクションを設けました。簡単なUSB接続で無数のエフェクトアプリケーションと内蔵FXを組み合わせて使用することができます。原音とエフェクト音を入れ替える「INSERT」方式に加え、「RETURN AUX」方式を搭載しました。「RETURN AUX」方式ではオリジナル音とエフェクト音を自在にミックスすることができ、より個性的な演奏を実現します。

※1:SOUND COLOR FX: DUB ECHO、SWEEP、NOISE、FILTER
※2:BEAT FX: DELAY、ECHO、SPIRAL、REVERB、TRANS、FLANGER、PITCH、ROLL
※3:iPhoneに対応 (2016年9月現在)

PioneerDJ_djm-450_07

「rekordbox dj」と「rekordbox dvs」のラインセンスキーを同梱
ターンテーブルとの組み合わせで、Control Vinylを使用してPC/Mac内のデータ音源を演奏することが可能となる「rekordbox dj」と「rekordbox dvs」のライセンスキーを同梱しています。また、サウンドカードを搭載していますので、PC/MacとUSBケーブルで接続するだけで、「DJM-450」とターンテーブル、PC/Macを使用して、これらのアプリケーションをコントロールすることが可能です。※4

※4:「rekordbox dvs」を使用するためには専用の Control Vinyl を追加購入する必要があります。

rekordbox-dvs-control-vinyl
この商品をオンラインストアで購入する

デジタル・アナログ音源を高解像度で再生
DSPでは64-bitミキシング、ディザリングなどの処理を行い、解像度の高い音質を実現しました。デジタル音源だけでなくアナログ音源での演奏も高音質で楽しめます。

PioneerDJ_djm-450_03

その他の特長

  • 高音質伝送が可能なXLR端子を搭載。
  • ヘッドホン端子は1/4” プラグと3.5 mmミニプラグを搭載。
  • アナログプレーヤーのアース線と確実に取り付けができ、雑音低減を図る大型SIGNAL GND端子を搭載。
  • 入出力RCA端子に高音質金メッキ端子を採用。
  • 独立したMICセクションを搭載。

DJM-450 主な仕様

チャンネル数 オーディオ 2 チャンネル, マイク 1 チャンネル, AUX 1 チャンネル
入力端子 LINE x 3 (RCA), PHONO x 2 (RCA), MIC x 1 (1/4" TRS × 1)
出力端子
  • MASTER OUT x 2 (XLR x 1, RCA x 1)
  • HEADPHONE MONITOR OUT x 2
    (1/4” STEREO PHONE JACK, 3.5mm STEREO MINI JACK)
その他の端子 USB (B) x 1, USB (A) x 1
サンプリングレート 48 kHz
D/Aコンバーター 24-bit
A/Dコンバーター 24-bit
周波数特性 20 Hz~20 kHz (LINE)
全高周波歪率 0.005 % (LINE-MASTER1)
S/N比 94 dB (LINE)
使用電源 AC100 V (50 Hz/60 Hz)
消費電流 DC12V 1.7A
最大外形寸法 230 mm (W) x 108 mm (H) x 320 mm (D)
本体質量 3.2 kg

発売日

2016年12月16日(金)

販売価格

DJM-450
(税抜)¥70,000 (税込 ¥77,000)
JANコード:4573201240668


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「djvj」タグの関連記事

↑ページトップ