大型タッチディスプレイで多彩な機能を実現!コンパクトなDJプレイヤー Pioneer DJ XDJ-700

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

PioneerDJ_xdj-700_01

Pioneer DJ(パイオニアDJ)より、CDドライブを排除し、USBストレージデバイスやPC/MacやiPhone、スマートフォンで楽曲ファイルをやりとりするファイルミュージック型のDJプレイヤー XDJ-700 が発表されました。

XDJ-700 は、USBメモリやHDDといったUSBストレージや、コンピューターやスマホからMP3、AAC、WAV、AIFF、AACといったオーディオファイルを再生する XDJ-1000 の下位モデルにあたるプレイヤーです。
タッチパネル対応の大型ディスプレイや機能など基本的なレイアウトはCDJ-2000NXSを継承しており、上位機種と同等の豊富な多彩なパフォーマンスを行えながらもXDJ-1000よりも小さく、省スペースで設置することができます。
専用の楽曲管理アプリケーション「rekordbox」を使って楽曲を予め解析しておくことで、波形表示、曲のビートを自動で合わせる「BEAT SYNC」、任意の位置から瞬時に再生する「HOT CUE」といった機能も使用できます。

XDJ-700 主な特徴

1. フルカラー液晶ディスプレイによりスピーディーな選曲
フルカラー液晶タッチディスプレイを搭載し、楽曲のタイトルや波形などを分かりやすく表示、スピーディーな選曲を可能にします。

  • 楽曲のアートワーク表示(ジャケット)やタイトルといった情報をリスト表示、楽曲をスピーディーに検索可能。
  • タッチディスプレイ内に表示のキーボードによりキーワード検索ができ、楽曲を素早く検索可能。
  • 楽曲全体を視覚的に把握、また帯域別に色分けした波形表示により、楽曲の展開を瞬時に把握可能。

xdj-700_05

2. 直観的な操作を可能にするレイアウトと多彩なパフォーマンス機能
直観的な操作を可能にするプロフェッショナルシリーズの基本操作レイアウトを継承し、タッチパネル採用により、コンパクトサイズながらプロフェッショナルモデルと同等の多彩な機能を搭載しています。

  • 再生中の楽曲のビートに対して、ループ/リバースを使用するタイミングを自動で補正する「QUANTIZE」により再生中の楽曲のリズムを崩すことなくパフォーマンスが可能。
  • 「HOT CUE」機能によりボタンを押すだけで事前に設定しておいたポイントから瞬時に再生。
  • バックグラウンドで楽曲を再生し続ける「SLIP」によりループ/リバース/スクラッチ/ポーズ中でも楽曲の展開を変えることなく大胆なアレンジが可能。

xdj-700_04

3. DJプレイで使用する楽曲の事前準備も行える楽曲管理アプリケーション rekordbox に対応
楽曲管理アプリケーション「rekordbox」に対応しており、PC/MacやiPhone、スマートフォンを使って事前に楽曲の準備や管理をすることにより快適なDJプレイを可能。
xdj-700_08

4. DJプレイの幅を広げる「PRO DJ LINK」機能
「XDJ-700」だけでなく「CDJ-2000NXS」や「XDJ-1000」などの対応プレーヤー最大4台とLANケーブルで接続することで、コンテンツの共有のほか多彩なパフォーマンスが可能になります。

  • 設定したポイントまでの拍数表示「BEAT COUNT」と楽曲のビート/小節表示「PHASE METER」を他のプレーヤーで同時に表示可能。
  • 「BEAT SYNC」※2機能により、プレーヤーで再生中の楽曲のテンポと拍位置を他のプレーヤーで再生する楽曲に合わせることが可能。
  • 「TRAFFIC LIGHT」※3により、任意のプレーヤーで再生中の楽曲のキーに対して、協和音となる楽曲を青色で表示し、簡単に探し出すことが可能。

xdj-700_03

5. 多彩なメディア、フォーマットに対応
USBストレージデバイスに加え、PC/MacやiPhone、スマートフォンに記録されている楽曲を再生できます。MP3、AAC、WAV、AIFFのファイルフォーマットに対応しています。
また、iPhoneやスマートフォンからWi-FiやUSB経由で楽曲を「XDJ-700」へ転送し、各端末から選曲することが可能です。加えて、Wi-Fi接続されたPC/Mac内の楽曲を本機へ転送できます(「rekordbox」の利用が必要です。)。USB接続時には、各端末を充電しながらパフォーマンスを行えます。
※Wi-Fi接続には別途無線LANルーターが必要です。

6. 狭いスペースにも設置しやすいコンパクト設計
豊富な機能を持ちながら、幅238mm、奥行き308mmのコンパクトなサイズを実現しています。また、ワンタッチで取り外し可能なスタンドにより高さを選択できます。スタンドを取り付けた状態では、コントロールパネルの高さがDJミキサーと同等の87.5mmに、スタンドを取り外した状態では60mmと、好みの機材レイアウトに応じて高さを選択できます。
xdj-700_07

7. その他の特長

  • rekordboxのDJプレイ機能「rekordbox dj」のHIDコントロールが可能
  • DJアプリケーションのMIDIコントロールが可能
  • カスタマイズした自分の設定を即座に反映できる「MY SETTINGS」を搭載
  • 指定したポイントを再生すると自動でループを開始する「ACTIVE LOOP」を搭載

XDJ-700 主な仕様

再生可能ファイル AAC
AIFF
MP3
WAV
iOS version of rekordbox: MP3 and AAC only
MIDIコントロール
PRO DJ LINK
KUVO対応
Auto Standby
rekordbox
外形寸法(幅×奥行×高さ)mm 238 × 307.8× 106
外形寸法(幅×奥行×高さ)mm
※スタンド取り外し時
238 × 307.8 × 78.8
本体質量 2.0kg
本体質量
※スタンド取り外し時
1.7kg
再生周波数帯域 4 - 20,000 Hz
S/N比 115 dB以上 (JEITA)
全高調波歪率 0.003 %以下 (JEITA)
オーディオ出力電圧 2.0 Vrms (1 kHz, 0 dB)
消費電力 21 W
使用電源 ACアダプター100-240 V, rated output 12 V DC
ディスプレイ 7インチタッチパネルフルカラーLCD
プレイングアドレス
WAVE ZOOM
PHASE METER
BEAT COUNTER
ON JOG DISPLAY
ジョグサイズ(最大外形寸法) 206 mm
ジョグモード CDJ / Vinyl Mode
HOT CUE (SAMPLER)
HOT LOOP
ACTIVE LOOP
AUTO BEAT LOOP
RELOOP
LOOP
LOOP ADJUST In / Outアジャスト
SLIP MODE
BEAT SYNC
REVERSE
ピッチベンド
FADER START / BACK CUE START
スクラッチ
Quick Scratch After searching track
RELAY PLAY
FRAME SEARCH 1/75 s
NEEDLE SEARCH/NEEDLE DROP
VINYL SPEED ADJUST
AUTO CUE
MANUAL CUE
REAL TIME CUE
CUE POINT SAMPLER
CUE / LOOP MEMORY
MASTER TEMPO
最小テンポステップ 0.02 % at +/-6 %
0.05 % at +/- 10 % & 16 %
0.5 % at WIDE
TEMPO CONTROL テンポレンジ (MP3) +/-16 %
+/-10 %
+/-6 %
BPM COUNTER
再生可能メディア Computers (Mac/Windows PC)
iPhone/iPad/iPod touch, Android phone/Android端末
USBストレージデバイス(フラッシュメモリー/HDDなど)
USBストレージ対応ファイルシステム FAT, FAT32, HFS+
出力端子 1 ANALOGUE (RCA)
1 CONTROL (Mini-jack)
LAN 1 (100Base-TX)
USB 1 USB A port
1 USB B port

発売日

2015年12月4日(金) 

販売価格

(税抜)¥82,000 (税込 ¥90,200) 価格改定(2019年10月1日~):(税抜)¥74,000 (税込 ¥81,400)
JANコード:4573201240040


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「djvj」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ