Pioneer DJ XDJ-1000発表!CDドライブを排したファイルミュージック型DJプレイヤー登場

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こちらの製品は生産終了となりました
後継製品はこちら
https://info.shimamura.co.jp/digital/newitem/2016/08/102007

xdj_1000_11

Pioneer(パイオニア)よりCDドライブを排除しWi-Fi/USB接続で楽曲ファイルをやりとりするファイルミュージック型のDJプレイヤー「XDJ-1000」が発表されました。

「XDJ-1000」はiPhone、スマートフォン、MAC、Windows、USBストレージデバイスなどの多彩なメディアに対応し、各種音楽フォーマットの楽曲を再生するファイルミュージックに特化した近代型のマルチプレーヤーです。

"CDJ"という言葉を世に広めたパイオニアから、CDメディアによるプレイを取り払った「XDJ-1000」は、パイオニア"CDJ"のプロフェッショナル・モデル「CDJ-2000NXS」(2012年発売)の基本的なレイアウトや操作性を継承しております。

確実なパフォーマンスを可能にする操作性の高いレイアウト、楽曲の検索や展開の把握を瞬時に行える大型のフルカラータッチパネルの採用し、楽曲管理ソフトウェア「rekordbox™」を使って楽曲を解析・管理すれば、スピーディーな選曲や楽曲の波形表示が可能になるほか、楽曲同士のビートを自動で合わせる「BEAT SYNC」、任意の位置から瞬時に再生する「HOT CUE」など、「CDJ-2000NXS」で好評なさまざまなパフォーマンスを実現する機能を操作できます。豊富な機能に加え、シンプルな操作でビート位置を移動させる新機能「BEAT JUMP/LOOP MOVE」の搭載により、多彩なDJパフォーマンスが可能です。

xdj_1000_10

「XDJ-1000」の主な特徴

  • プロフェッショナル・シリーズの高い操作性や楽曲のタイトルや波形を瞬時に把握できる表示部を継承
  • スピーディーな選曲と多彩なDJパフォーマンスを可能にするフルカラー液晶タッチ・ディスプレイを搭載
  • DJプレイで使用する楽曲の事前準備を行える楽曲管理ソフトウェア「rekordbox」
  • DJパフォーマンスの幅を広げる「PRO DJ LINK」機能
  • Wi-Fi/USB接続されたiPhone、スマートフォン内の楽曲を使ったDJプレイが可能
  • 多彩なメディア、フォーマットに対応

プロフェッショナルシリーズの高い操作性と、楽曲のタイトルや波形を瞬時に把握できる表示部を継承

自在な楽曲コントロールを可能にする直径206 mmの大型ジョグを搭載するとともに、高い操作性を持つプロフェッショナルシリーズのレイアウトを継承しました。表示部は、USBストレージデバイス内の楽曲のタイトルや波形などを分かりやすく表示します。プロフェッショナルシリーズと同等の操作性と表示でDJプレイを楽しむことができます。

「BROWSE画面」

楽曲のアートワーク表示やタイトルなど多くの情報をリスト表示し、目的の楽曲をスピーディーかつ直感的に探せます。

「WAVE」「WAVE ZOOM」

楽曲全体を視覚的に把握できる「WAVE」表示のほか、帯域別に色分けした波形(5段階に拡大/縮小可能)を表示できる「WAVE ZOOM」※1により、楽曲の展開を瞬時に把握できます。

xdj_1000_01

スピーディーな選曲と多彩なDJパフォーマンスを可能にするフルカラー液晶タッチディスプレイを搭載

表示部にフルカラー液晶タッチディスプレイを搭載しており、スピーディーな選曲と多彩なDJパフォーマンスが可能です。

「KEYWORD SEARCH」

タッチディスプレイ内にキーボードを表示させることで、タイピングによるキーワード検索を可能にしました。目的の楽曲を素早く探せます。

xdj_1000_02

「QUANTIZE」※2

再生中の楽曲のビートに対して、ループ/リバース/ビートジャンプを使用するタイミングがずれた場合に、自動で補正します。再生中の楽曲のリズムを崩すことなくDJパフォーマンスを行えます。

「BEAT JUMP/LOOP MOVE」 (新機能)

指定した拍の長さに応じて瞬時に再生位置を移動させることができます。楽曲のリズムを崩すことなく、シンプルなボタン操作で多彩なビートアレンジを簡単に行えます。

xdj_1000_03

▲BEAT JUMP

xdj_1000_04

▲LOOP MOVE

「HOT CUE」

ボタンを押すだけで事前に設定しておいたキューポイントから瞬時に再生することができます。

「SLIP」

ループ/リバース/スクラッチ/ポーズ中などに、バックグラウンドで楽曲を再生し続けます。楽曲の展開を変えることなく大胆なアレンジを行えます。

DJプレイで使用する楽曲の事前準備も行える楽曲管理ソフトウェア「rekordbox™」

Mac/PC版「rekordbox™」に取り込んだ楽曲をパフォーマンスに適した形で管理(設定、作成・編集、履歴保存)し、使用する楽曲の事前準備を行えます。

また、iPhoneやスマートフォン版の「rekordbox™」を使い、外出先でも楽曲の準備/管理や確認を行えます (iPhoneやスマートフォン版「rekordbox™」は、App StoreまたはGoogle playから無償でダウンロードすることができます)。

  • 楽曲の「WAVE ZOOM」「KEY」「WAVE」「BEAT GRID」「BPM」「ID3 TAG」などの解析
  • 「ACTIVE LOOP」「CUE」「LOOP」を曲ごとに設定
  • 「PLAYLIST」の作成・編集
  • 本機で再生した楽曲の再生履歴の保存

xdj_1000_05

DJパフォーマンスの幅を広げる「PRO DJ LINK」機能

複数台(最大4台)のプレーヤーをLANケーブルで接続することができ、コンテンツの共有のほか、多彩なDJパフォーマンスが可能になります。

「BEAT COUNT」「PHASE METER」

設定したポイントまでの拍数を正確に表示する「BEAT COUNT」と、楽曲のビート/小節を表示する「PHASE METER」を使った正確なパフォーマンスが可能です。それぞれの情報を、「PRO DJ LINK」で接続されている他のマルチプレーヤーで同時に表示できます。

「BEAT SYNC」※2

「PRO DJ LINK」で接続されているマルチプレーヤーで再生中の楽曲に、他のマルチプレーヤーで再生する楽曲のテンポと拍位置を、ボタンを押すだけで合わせることができます。

Wi-Fi※3/USB接続されたiPhone/スマートフォン内の楽曲を使ったDJプレイが可能

Wi-Fi/USB接続されたiPhoneやスマートフォンから本機へ転送※4した楽曲を、各端末をタッチ操作することで選曲できるなど、直感的な操作でパフォーマンスを行えます。また、Mac/PC版「rekordbox™」を使って、Wi-Fi接続されたMac/PC内の楽曲を本機へ転送できます。USB接続時には、各端末を充電しながらパフォーマンスを行えます。

xdj_1000_06

▲Wi-Fi 接続例

xdj_1000_07

▲USB/LAN 接続例

多彩なメディア、フォーマットに対応

iPhone/スマートフォン/Mac/PCに加え、フラッシュメモリーやハードディスクドライブなどのUSBストレージデバイスに記録されている楽曲を再生できます。また、MP3、AAC、WAV、AIFFのファイルフォーマットに対応しています。

その他の特長

  • Serato社のDJソフトウェア“Serato DJ”のUSB-HIDコントロールが可能(2015年3月対応予定)
  • DJソフトウェアのMIDIコントロールが可能
  • カスタマイズした自分の設定を即座に反映できる「MY SETTINGS」機能
  • 「PRO DJ LINK」で接続したマルチプレーヤーで再生している楽曲のキーに対して、協和音となる楽曲を緑色で表示する「TRAFFIC LIGHT」※5
  • 指定したポイントを再生すると自動でループを開始する「ACTIVE LOOP」
  • 無操作状態が一定時間を超えると電源をスタンバイ状態に切り替える、環境に配慮した「オートスタンバイ」機能

※1 「rekordbox™」で波形解析された楽曲で動作します。

※2 「rekordbox™」で拍解析された楽曲で動作します。

※3  Wi-Fi接続するためには、市販の無線LANルーターが別途必要です。

※4 「rekordbox™」を使って楽曲を転送します。

※5 「rekordbox™」でキー解析された楽曲で動作します。

仕様表

主な機能
再生可能メディア iPhone/iPod touch、Android phone他、USBストレージデバイス(フラッシュメモリー/HDD他)、コンピューター(Mac/Windows PC)
再生可能ファイル MP3、AAC、WAV、AIFF (iPhone版「rekordbox™」はMP3、AACのみ再生可能)
USBストレージ対応ファイルシステム FAT、FAT32、HFS+
周波数特性 4 Hz~20 kHz
S/N比 115 dB以上(JEITA)
全高調波歪率 0.003 %以下(JEITA)
USB端子 A端子×1、B端子×1
音声出力端子 AUDIO OUT (RCA)×1、CONTROL(φ3.5mmミニプラグ)×1
その他の端子 LAN(100Base-TX)×1
オーディオ出力電圧 2.0 Vrms
使用電源 AC100 V(50 Hz/60 Hz)
消費電力 21 W
最大外形寸法(W×D×H) 305 mm(W)×382.5 mm(D)×110 mm(H)
本体質量 3.3 kg
付属品 ・電源コード

・音声ケーブル

・LANケーブル

・保証書

・取扱説明書(クイックスタートガイド)

付属 音楽管理ソフトウェア「rekordbox™」
対応OS(Windows®) Windows® 8 / Windows® 8.1 / Windows® 8 Pro / Windows® 8.1 Pro

Windows® 7 Home Premium / Professional / Ultimate

デュアルコア2.0GHz以上のIntel® プロセッサ

2GB以上のRAM

対応OS(Mac) Mac OS X (v10.10、10.9、10.8、10.7 または 10.6)

デュアルコア2.0GHz以上のIntel®プロセッサ

2GB以上のRAM

ハードディスク 250MB以上の空き容量 (楽曲ファイルなどの保存に要する容量を除く)
サウンド スピーカーやヘッドホンなどへのオーディオ出力が必要です(内蔵または外付けのオーディオデバイス)。
USBポート USBデバイス(フラッシュメモリーやハードディスクなど)に楽曲ファイルを転送するときは、USBデバイスと接続するためのUSBポートが必要です。
LANポート 当社のDJプレーヤー(CDJ-2000NXS、またはXDJ-1000など) に楽曲ファイルを転送するときは、DJプレーヤーと通信するためのイーサネットLANアダプター(RJ45ポート)が必要です。詳しくは、当社製品の取扱説明書でご確認ください。
再生可能楽曲ファイル MP3、AAC、WAV、AIFF
ディスプレイ解像度 1,280×720以上の解像度
インターネット接続 ユーザー登録およびお問い合わせの際には、128ビットSSLに対応したウェブブラウザをお使いください(Safari 2.0 以上またはInternet Explorer® 8.0 以上など)。

xdj_1000_12

xdj_1000_13

発売日

2015年1月23日

販売価格

XDJ-1000

(税抜)¥115,000 (税込 ¥124,200)⇒価格改定(税抜)¥83,140 (税込 ¥89,791)

JANコード:4988028295201


「djvj」タグの関連記事

↑ページトップ