96kHz対応ライブ・ミキシング・コンソール Roland M-5000C

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

image_01_L

ローランド株式会社が128ch内部入出力構成を自由にアサイン可能な96kHz対応のデジタルミキサー O.H.R.C.A「M-5000C」を発表しました。

M-5000Cは、コンパクトボディながら、M-5000と同じ機能を搭載しています。高音質を支える96kHzのサンプリング・レートをはじめ、72bitのサミング・バスや、一から見直したアナログディスクリート回路、電源二重化への対応、さらには本体のアナログ入出力16in/8outに加え、REACをはじめ、Dante、MADI、SoundGrid、SDI、SFP、DVIへの対応を可能にしたエキスパンションインターフェイスも2枚搭載可能など、「O.H.R.C.A」の革新的な基本性能をそのままにコンパクト化を実現。さまざまな現場で、高度な機能性を発揮します。

image_02_L

「O・H・R・C・A」のフルスペックをそのままに、コンパクト化を実現

M-5000Cは、コンパクトボディながら、M-5000と同じ機能を搭載しています。高音質を支える96kHzのサンプリング・レートをはじめ、72bitのサミング・バスや、一から見直したアナログディスクリート回路、電源二重化への対応、さらには本体のアナログ入出力16in/8outに加え、REACをはじめ、Dante、MADI、SoundGrid、SDI、SFP、DVIへの対応を可能にしたエキスパンションインターフェイスも2枚搭載可能など、「O・H・R・C・A」の革新的な基本性能をそのままにコンパクト化を実現。中継をはじめとするさまざまな現場で、高度な機能性を発揮します。

3バンク20フェーダー、288出力(96kHz時)、幅740mmのコンパクトサイズ「O・H・R・C・A」

740mm(幅)×725mm(奥行き)×346mm(高さ)という機動性に優れたサイズに、スクロール/アイソレート自在の16フェーダー+アサイナブル4フェーダーを装備したM-5000C。128chの入出力を自由にアサインできる内部構成に加え、チャンネル・ストリップとは別に、最大300入力/288出力(96kHz時。48kHz時は460入力/448出力)のセットアップが可能という充実のスペックを実現しました。

内部処理

  • ミキシング・チャンネル
    • 128CHの範囲内でINPUT CHANNEL、MAIN、SUBGROUP、 AUX、MIX-MINUS、 MATRIX、 MONITOR、COMM、OSC、HEADPHONESのチャンネル数を構成可能
  • 入力ポート
    • 最大300ポート(96kHz)、 最大460ポート(48kHz/44.1kHz)、CONSOLE:16、AES/EBU:4、 REAC:40×2、EXPANSION SLOT: 80×2(96kHz)、160×2(48kHz/44.1kHz)、USB AUDIO:16、 DOCK:2、 USB RECORDER:2、FX 1L-8R:16、 TALKBACK:2、 OSC:2
  • 出力ポート
    • 最大288ポート(96kHz)、最大448ポート(48kHz/44.1kHz)、 CONSOLE:8、AES/EBU:4、REAC:40×2、 EXPANSION SLOT:80×2(96kHz)、160×2(48kHz/44.1kHz)、USB AUDIO:16、DOCK:2、USB RECORDER:2、FX 1L-8R:16
  • 内部信号処理
    • 72ビット(固定小数点、バス・サミング)
  • 信号処理
    • AD/DA変換:24ビット
    • サンプリング周波数:96kHz、48kHz、44.1kHz

入出力端子

  • INPUT端子(1〜16):XLR-3-31タイプ(バランス、ファンタム電源)
  • TALKBACK MIC 2端子:XLR-3-31タイプ(バランス、ファンタム電源)
  • AES/EBU IN端子(1/2、3/4):XLR-3-31タイプ
  • OUTPUT端子(1〜8):XLR-3-32タイプ(バランス)
  • PHONES 1端子:ステレオ標準タイプ
  • PHONES 2端子:ステレオ・ミニ・タイプ
  • AES/EBU OUT端子(1/2、3/4):XLR-3-32タイプ
  • REAC端子(A、B、SPLIT/BACKUP):RJ-45 EtherConタイプ、SPLIT/BACKUP端子はREAC EMBEDDED POWER給電対応
  • WORD CLOCK端子(IN、OUT):BNCタイプ
  • RS-232C端子:9ピンD-subタイプ
  • MIDI端子(OUT/THRU、IN)
  • USB端子(MEMORY):USBタイプA
  • USB WLAN ADAPTOR端子:USBタイプA
  • USB COMPUTER端子:USBタイプB
  • LAN端子:RJ45タイプ
  • DOCK CABLE端子:10ピン・ミニDINタイプ
  • GP I/O端子:25ピンD-subタイプ
  • FOOT SWITCH端子(1、2):TRS標準タイプ
  • LAMP端子:XLR-4-31タイプ×2、ランプ電源DC+12V/500mA
  • EXT.POWER DC IN端子:XLR-4-32タイプ

    ※XLRタイプ:1 GND、2 HOT、3 COLD

    ※ファンタム電源:DC+48V(無負荷時最大)、14mA(最大負荷)

    (電流値は1チャンネルあたり。全XLRタイプ入力端子に装備)

入出力規格

  • 入力 インピーダンス
    • INPUT端子(1〜16):7kΩ
    • TALKBACK MIC 2端子:4kΩ(ファンタム:オン)
  • 規定入力レベル (可変、typ.)
    • INPUT端子(1〜16):-65〜-10dBu(PAD:オフ)、-45〜+10dBu(PAD:オン)
    • TALKBACK MIC 2端子:-50〜-10dBu
  • ノン・クリップ 最大入力レベル (1kHz、typ.)
    • INPUT端子(1〜16):+8dBu(PAD:オフ)、+28dBu(PAD:オン)
    • TALKBACK MIC 2端子:+8dBu
  • 出力インピーダンス(typ.)
    • OUTPUT端子(1〜8):600Ω
    • PHONES端子(1、2):45Ω
  • 推奨負荷 インピーダンス
    • OUTPUT端子(1〜16):10kΩ以上
    • PHONES端子(1、2):32Ω以上
  • 最小負荷 インピーダンス
    • PHONES端子(1、2):16Ω
  • 規定出力レベル (typ.)
    • OUTPUT端子(1〜8):+4dBu(負荷インピーダンス:10kΩ)
  • ノン・クリップ 最大出力レベル (1kHz、typ.)
    • OUTPUT端子(1〜8):+22dBu(10kΩ負荷時)
    • PHONES端子(1、2):500mW+500mW(40Ω負荷時)

その他

  • ディスプレイ
    • グラフィック・カラーLCD 800×600ドット(タッチ・スクリーン)
    • グラフィック有機ELディスプレイ 256×64ドット(フェーダー・バンク×7、ユーザー・アサイナブル×1)
  • 電源:AC100V(50/60Hz)
  • 消費電力:180W
  • 質量:32kg
  • 動作温度:+5〜+40℃
  • 付属品:取扱説明書、電源コード(2P-3P変換器)、ドック・ケーブル、REACコネクター・カバー×3、フェライト・コア×6、タブレット・シート×2、本体カバー、保証書、ユーザー登録カード

外形寸法 / 質量

  • 幅 (W):740 mm
  • 奥行き (D):725 mm
  • 高さ (H):346 mm
  • 質量:32 kg

発売日

近日公開

販売価格

近日公開

「ミキサー」タグの関連記事

↑ページトップ