Universal Audio Apollo 8 QUAD / DUO 発表!次世代A/D,D/Aを搭載した UAD-2 DSP搭載Thunderbolt 2オーディオインターフェース

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

next_gen_lmod3

Universal Audio(ユニバーサル・オーディオ)社はクラストップのA/D、D/Aコンバーターを新たに搭載したブラックカラーのApolloオーディオ・インターフェイスと、Windowsに対応する APOLLO FIREWIRE を発表いたしました。

APOLLO 8 DUO / QUAD は、UAD-2プラグインが動作するDSPシステムを搭載し、Thunderbolt 2(サンダーボルト2)を採用したMac専用オーディオ・インターフェースです。

アナログハードウェアメーカーならではの高品位なオーディオインターフェイスに、UAD-2プラグインが動作するDSPシステムとを合体させたAPOLLOシリーズは、2012年の発売以来業務用プロフェッショナル環境からハイエンドアマチュアまで、サウンドを追求するミュージシャン/アレンジャー/プロデューサーにとって欠かせないツールとの評価を得て、“プレミアム”オーディオインターフェイスの分野でベストセラーとなっています。特に昨年来、テーブルトップ型のAPOLLO TWINのローンチ以来、ホームレコーディングの分野でも不動の人気を博しています。

高い音質はもちろんのこと、リアルタイムにUAD-2プラグインを使用したトラッキング(レコーディング)から、DAW上でミキシングおよびマスタリングにUAD-2プラグインを使用できるという統合システムがAPOLLOシリーズ最大の特長といえます。

そして初代APOLLOの発売から約3年、ラックモデルがリニューアルしリリースされます。

マットブラックの精悍な外観とより高品位になったAD/DAコンバーターの搭載で、さらなる“プレミアム”なクォリティーを実現しました。FireWire端子を廃し、Thuderbolt接続専用のオーディオインターフェイスになりました。

Apollo_8_02

APOLLO 8 DUO/QUADの主な特長

UNISONテクノロジーに対応した4基のマイクプリアンプを搭載し、アナログ8イン/8アウトとモニターとヘッドフォンアウト2系統を装備したThuderbolt接続のオーディオインターフェイスです(デジタルは10イン/10アウト)。

Alt speakers(スピーカー切り替え)、DIM、Mono といったモニター機能に直接アクセスできる新デザインのフロントパネルを採用。

SHARCプロセッサーを2基搭載した"DUOモデル"と、4基搭載した"QUADモデル"の2つをラインナップしています。

Apollo_8_01

Apollo_8_03

APOLLO新モデル(ブラックパネルモデル)の製品概要

約3年前に発売開始されたUniversal Audio APOLLOシリーズは、プレミアムなオーディオインターフェイスとして、世界中のプロフェッショナルに活用されています。

高品位なサウンドクォリティーのオーディオインターフェイスに他社には真似のできないリアルタイムUADプロセッシングを合体したAPOLLOシリーズは、Macintoshコンピューター標準装備の高速インターフェイスThuderboltの恩恵をフ

ルに活用でき、最大4台(さらに2台のUAD-2も同時使用可)のAPOLLOをカスケード接続しあたかも1台の機材のようにお使いいただけるメリットもあります。

マットブラックの精悍な外観だけではなく、次世代のAD/DAコンバーターの搭載でさらなる“プレミアム”なサウンドクォリティーを実現。プロフェッショナルな音楽制作の基準が、新しい次元になります。

旧APOLLOシリーズと新APOLLOシリーズの違いと特長

  • プレミアムなオーディオインターフェイスとして確固たる地位を確立したAPOLLOを、さらなる次元に押し上げる次世代のA/D、D/Aコンバーター搭載(APOLLO FIREWIREを除く)。
  • APOLLOインターフェイス内部でLexicon、Studer、Manley、Ampex、UA、その他のプラグインをリアルタイムにプロセスできるオンボードUAD-2 DSP搭載。
  • Neve、API、Universal Audioのクラシックなプリアンプのエミュレーションをソフトウェア/ハードウェアの両面で完璧に実現するUNISONテクノロジー(APOLLO 8 DUO/APOLLO 8 QUAD/APOLLO 8P)。このUNISONテクノロジーはマイクプリアンプ使用時だけではなく、DI入力でも対応しますので、UNISONテクノロジー対応のエフェクトペダル系プラグインでも威力を発揮します。
  • 同時に4台までのAPOLLO、トータルで6台までのUADデバイスをThunderboltケーブルでカスケード接続できる、Thunderbolt 2オーディオインターフェイス(対応はMacのみ)。
  • 610-BTube Preamp & EQ、Softube Amp Room、LA-2A、1176、Fairchild Compressor、Pultec EQなどを含むRealtime Analog Classics Plus プラグインバンドルが付属。この標準付属のバンドルだけでも充分にこのAPOLLO本体でのリアルタイムプロセッシングをご活用いただけます。

発売日

2015年4月15日(水)

販売価格

AP8DUO(APOLLO 8 DUO)
※SHARCプロセッサーを2基、UNISON対応マイクプリ4基搭載した1UラックマウントのThunderbolt接続タイプ
(税抜)¥245,000 (税込 ¥269,500) ⇒2017年1月1日から3月31日までの期間限定価格(税抜)¥228,000 (税込 ¥250,800)
JANコード:4530027170968


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

AP8QUAD(APOLLO 8 QUAD)
※SHARCプロセッサーを4基、UNISON対応マイクプリ4基搭載した1UラックマウントのThunderbolt接続タイプ
(税抜)¥310,000 (税込 ¥341,000) 価格改定:⇒2017年1月1日から3月31日までの期間限定価格(税抜)¥288,000 (税込 ¥316,800)
JANコード:4530027170975


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「APOLLO 8 DUO」「APOLLO 8 QUAD」どちらもThunderboltケーブルは別売りになります。

【関連製品】

Universal Audio APOLLO FIREWIRE 発表!旧APOLLO QUADと同じFireWire接続モデル

Universal Audio APOLLO 8P マイクプリ8基搭載したAPOLLO 8PとDB-25コネクターのAPOLLO 16 発売!

Thunderbolt 3 Option Card

ラックマウントタイプの Apollo インターフェイスに取り付け可能な Thunderbolt 3 Option Card によって、互換性のある Mac や Windows システムと Apollo をThunderbolt 3 を介し直接接続できるようになります。(Thunderbolt 3 ケーブルは別売)

ユーザーによる取り付けが可能なこのカードは2基の Thunderbolt 3 ポートを備えており、下流に接続された Thunderbolt 3 対応の周辺機器すべてに15Wのバスパワーを供給することができます - Apollo や UAD-2 Satellite DSPアクセラレーターの増設はもちろんのこと、最新ストレージや4Kディスプレイなどとのデイジーチェーン接続に最適です。

主な特長

  • 最新の Thunderbolt 3 による接続性を Apollo ラックマウントインターフェイスに実装
  • Apollo やその他の周辺機器をデイジーチェーン接続するための2基の Thunderbolt 3 ポート
  • 4Kディスプレイやハードドライブなどを含む周辺機器へ最大40Gbpsの帯域幅を提供
  • 下流に接続した Thunderbolt 機器に最大15Wのバスパワーを供給

詳細は⇒Universal Audio Thunderbolt 3 Option Card 

対応機種(現在発売中の現行のApolloラックモデル)

発売日

2018年5月下旬

販売価格

(税抜)¥58,000 (税込 ¥63,800)
JANコード:4530027171286

「universal-audio」タグの関連記事

「オーディオ・インターフェース」タグの関連記事

↑ページトップ