ローランド「AIRA」がついに公開!!

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

ヴォイストランスフォーマー(Voice Transformer):VT-3

ダンス・ミュージックに最適なボーカル/ボイスを自由に加工できるコンパクトなボイス・トランスフォーマー。

VT-3は、これまで難しかったエレクトロ・ダンス・ミュージックに最適なボーカル/ボイス・サウンドを簡単にライブで実現できます。単純な声のキャラクター変化だけでなく、その音質にも徹底的にこだわり抜いた高品位ボイス・エフェクトを搭載しています。

vt-3

vt-3_back_gal

エレクトロ・ダンス・ミュージックに最適なボイス・エフェクト

VT-3では多彩な9種類のキャラクターで簡単に声を変化させることができます。例えば、ダンス・ミュージックなどに最適なキャラクターAUTO PITCHによるエレクトロ系ボーカル・サウンド。キー指定などの難しい設定も不要で、入力された音声に対して最適な効果を掛けることができます。また、メガホン・ボイスやラジオ・ボイスなど、その音質が特徴となるエフェクトはこれまでは歌詞や発音した内容が聞き取りにくくなるといったデメリットを伴っていました。VT-3では、独自の音声検出技術によりエフェクト通過後でも音声を鮮明に聞き取ることが可能になりました。さらに、これまで数多くの音楽シーンで使われてきた名器VP-330のボコーダー・ボイスも忠実に再現。実機とは異なり、MIDI信号の入力が不要となっているため、気軽にヴィンテージ・ボコーダー・サウンドを取り入れることが可能です。

VT-3ならではのまったく新しいボーカル・パフォーマンスを実現

ダンス・ミュージックに最適なキャラクターSCATTERエフェクトを搭載。これは入力された音声信号を細切れにしたようなアグレッシブなグリッチ・サウンド効果をリアルタイムに創出するニュー・エフェクトです。また、シンセ音色を自分の声で演奏できるキャラクターでは、WOBBLE BASSなどに代表される現代のエレクトロ・ダンス・ミュージックの特徴ともいえるサウンドを自分の声で演奏することもできます。

無機質なロボット・ボイスをボタンひとつで実現

キャラクターつまみとは独立して存在する専用のROBOTボタンを使用すれば、一定の音程に固定された無機質なロボット・ボイスに変化させることが可能。各キャラクターとの組み合わせにより、さらにトリッキーなサウンドやパフォーマンスが行えます。

滑らかなピッチ/フォルマント変化と直感的な操作性

VT-3は、パネル上にある2つのスライダーで声のピッチ/フォルマントをそれぞれ直感的に自在に変えることが可能。ピッチ/フォルマントは非常に滑らかな変化を実現し変化後も音はハイ・クオリティ。ボーカル・エフェクターとして実用性を追求しています。

vt-3_angle_right_gal

ダンス・ミュージックに最適なリバーブを搭載

リバーブはダンス・ミュージックでのパフォーマンスに映えるよう、空間の大きさや音の広がりを絶妙にチューニング。リバーブは本体パネル右側に備えたスライダーを使って、リバーブの掛かり具合をリアルタイムに調整することができます。

リアルタイム・パフォーマンスに便利な機能

3個のシーン・メモリー・ボタンを使えば、キャラクターやピッチのスライダーなどパネルの設定を瞬時に記憶/呼び出しが可能。ライブ中、特定の箇所にのみトリッキーなエフェクトを掛けたい場合などに重宝します。また、フット・スイッチを接続してエフェクトのON/OFFをコントロールすることも可能です。キャラクターつまみ周囲には10個のピュア・グリーンLEDを配置。高い視認性と確実な操作を実現しています。

様々な種類のマイクに対応する入力端子

背面にはXLR標準コンボ対応のマイク入力端子を装備。ファンタム電源搭載でコンデンサー・マイクも接続可能です。フロントにはプラグイン・パワー対応(ミニ・タイプ)のマイク端子も装備しており、パソコン用のヘッド・セットを使用してのWebストリーミング配信にも最適です。また、アウトプット端子はステレオ出力に加えて、切り替えでエフェクト音とドライ音をそれぞれモノラルで出力することも可能。

ループバック録音にも対応するUSBオーディオ・インターフェース機能

VT-3はUSBオーディオ・インターフェース機能を備えており、パソコンで再生中の音楽に自分の声をミックスして、パソコンに送り返すループバック録音も可能となっています。

VT-3の特徴

  • ユニークな9種類のキャラクターを備えたエレクトロ・ダンス・ミュージックに最適なエフェクト。
  • 直感的な操作と滑らかな変化を実現した、ピッチ/フォルマントのコントロール。
  • ダンス・ミュージックに映える高品質なリバーブ。
  • 専用ボタンによる無機質なロボット・ボイス。
  • USB/MIDIによるDAWソフトウェアやハードウェアとの同期演奏を実現。
  • AIRAシリーズとの同時使用で快適なパフォーマンスを実現。

ヴォイストランスフォーマー(Voice Transformer:VT-3

発売日

2014年3月8日(土)

販売価格

(税込) ¥22,000 (税抜 ¥20,000)
JANコード:4957054504809



VT-3の詳細・スペックはこちら 

プラグアウト・シンセサイザー(PLUG-OUT Synthesizer):System-1

制作とパフォーマンスをシームレスにつなぐ、現代のSYSTEMシンセサイザー。

system-1

system-1_back_gal

クラシックなサウンドはもちろん、新たな音楽ジャンルを生み出す可能性を秘めた革新的なサウンドも搭載。

SYSTEM-1は、4ポリフォニック・シンセサイザー、最大で4つのオシレーターを使用可能。Saw、Squareといった基本的な波形から、ローランドならではのSuperSaw、そして新たに矩形波を複数重ねて新たな波形を生み出すSuperSquareなど、バリエーションも豊富。さらにオシレーター・カラーにより、シンプルな波形から独特な波形への連続変化を実現しています。

フィルター部は-12dB/-24dB(/Oct)の切り替えが可能。独立したハイ・パス・フィルターも搭載。オシレーター・シンク、リング・モジュレーター、クロス・モジュレーターといった多彩なモジュレーション機能による過激な音色の生成、トーンつまみによるサウンドのバランス調整など、こだわりの音づくりも可能にします。SYSTEM-1では、サウンド・メイクやパフォーマンスに必要なすべてのパラメーターをつまみやスライダーで直感的に操作できるのも特長です。

シンセサイザーならではのフィーリングを重視したインターフェース

シンセサイザーならではのフレーズを生み出すアルペジオ機能を搭載し、アルペジエーターに連動する新機能SCATTERを搭載。10種類のフレーズ変化から選択し、さらにかかり具合も10段階で調整可能。ビットレートを変化させるクラッシャーつまみを独立して搭載。現代の音楽シーンにマッチするサウンドも表現可能。空間系エフェクトとしてリバーブとディレイを独立して搭載。

SYSTEM-1本体には薄型鍵盤と新型ピッチベンドを採用。ローランド史上もっともコンパクトかつ本格的なシンセサイザーを生み出すことに成功。薄型ながら通常サイズの鍵盤を採用し演奏性も重視しています。

system-1_angle_left_gal

Mac/PCや外部MIDI機器との連携

SYSTEM-1は背面にUSB端子を装備し、Mac/PCと接続してMIDI、オーディオ信号の送受信が可能。MIDI IN/OUT端子を装備し、MIDIキーボード・コントローラーやシンセサイザーとの接続が可能。アルペジオやディレイ・タイムなどはテンポ同期させることも可能で、TR-8をはじめとしたAIRAシリーズやDAWソフトウェアなど、外部機器との同期演奏も簡単に行えます。

制作/ライブの垣根を越える、「PLUG-OUT」コンセプト

制作でもライブ・パフォーマンスでも同じシンセサイザー・サウンドをストレスなく使うことができる。これがSYSTEM-1の「PLUG-OUT」コンセプトです。ACBテクノロジーによって開発されるソフトウェア・シンセサイザーはMac/PC上で利用できるだけでなく、SYSTEM-1本体に「PLUG-OUT」することもできます。今後、シンセサイザーの名器として根強い人気のSH-101を始めローランドの歴代ヴィンテージ・シンセサイザーをACBテクノロジーで忠実に再現したソフトウェア・シンセサイザー・シリーズをリリース予定です。(第一弾はSH-1)

System-1の特徴

  • ローランド・ヴィンテージ・シンセを現代的にアレンジした最新のアナログ・モデリング・サウンド。
  • すべてのサウンド・パラメーターを直感的に操作可能。
  • 薄型鍵盤と新型ピッチベンドによるローランド・シンセ史上もっともコンパクトな設計。
  • 歴代の名器とされるローランド・ヴィンテージ・シンセをACBテクノロジーで完全再現。
  • Mac/PCでの使用はもちろん、状況に合わせて本体へインストールして持ち運べる新コンセプト「PLUG-OUT」に対応。
  • AIRAシリーズとの同時使用で快適なパフォーマンスを実現。

プラグアウト・シンセサイザー(PLUG-OUT Synthesizer):System-1

発売日

2014年6月

販売価格

(税込) ¥61,050 (税抜 ¥55,500)
JANコード:4957054504816


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

お問い合せの際は「【デジランド】を見た」とお伝えいただければ幸いです。

link_shop

system-1_angle_right_gal

System-1のスペックはこちら

というわけで

  • ACB(Analog Circuit Behavior)テクノロジー
  • SCATTER
  • PLUG-OUT

という3つのキーワードをコンセプトにした、ハードの楽しさを満喫できるAIRAシリーズ。コンデンサ、抵抗、トランジスタ等々のオリジナルマシーンのパーツを徹底的に再現した驚きのACBテクノロジー。内部処理96kHz / 32bit浮動小数点処理の超なめらかな音色変化等々・・

パソコンで音楽制作する人はもちろん、トラックメーカー、DJなど、多くのにおすすめします。きっとさまざまなアーティストがこれから斬新な使い方をしていくに違いありません・・楽しみです。

AIRA 開封の儀:ローランド・オーストラリアが公開中

こういうパッケージなんですね・・カッコイイです

aira

Roland AIRA TR-8 TB-3 VT-3 Unboxing First Look upclose unpack and listen

リズムパフォーマー(Rhythm Performer):TR-8

発売日:2014年3月8日(土)

販売価格: (税込) ¥52,800 (税抜 ¥48,000)


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

タッチベースライン(Touch Bassline):TB-3

発売日:2014年3月8日(土)

販売価格TB-3: (税込) ¥31,900 (税抜 ¥29,000)


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

ヴォイストランスフォーマー(Voice Transformer:VT-3

発売日:2014年3月8日(土)

(税込) ¥22,000 (税抜 ¥20,000)


プラグアウト・シンセサイザー(PLUG-OUT Synthesizer):System-1

発売日:2014年6月予定

予定 (税込) ¥61,050 (税抜 ¥55,500)


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

【AIRAサイト】 http://www.roland.com/aira/

【イベント情報】

齋藤久師氏が主宰する、シンセを肴に大いに呑んで語る集い―「シンセ・バー」にてこの

AIRAを特集するイベント「Synth bar Episode 21『Roland Strikes Back!!!!!!!』~ローランドの逆襲~」が開催されるとのこと。

詳しくは「シンセ・バー」のサイトを御覧ください。

「AIRA」タグの関連記事

続きを読む: 1 2

↑ページトップ

DTM安心サポート