過去に島村楽器の店舗ホームページ、ブログなどに掲載されたリペアやメンテナンスに関する記事をご紹介します。記事中の情報はすべて掲載当時のものとなりますのでご了承ください。

楽器ケースを開けてみたら...

この数ヶ月、部活や楽団、レッスンもお休みになってしまいました。
ご自宅で練習できた方もいれば、楽器を吹けなかった方もいらっしゃると思います。
この期間楽器を触っていなかった方は「何年も放置したわけでもなく、たった数ヶ月だから楽器になにも問題はないだろう」と考えているかもしれません。
ですが、実際に楽器を吹こうとしたら...

楽器の調子がおかしい...!
動かない場所がある...!

たった数ヶ月でも楽器の状態が悪くなってしまう事があります!

これから練習!というときに楽器が吹けない...
そのようなことになる前に、今すぐ楽器をチェックしましょう!

リペア料金表はこちら

トロンボーン編

ロータリーチェック

①ロータリーにローターオイルを注し、なじませるように数回押しましょう。
ローターオイルを注す前にロータリーが動いていなかったら、調整が必要になります

②ロータリーをゆっくり押してみましょう。
途中で引っかかったり、レバーがゆっくり戻る(ぬるぬる動く)等あれば調整に出しましょう。

関連記事:見えない所に潜む緑の物体

抜差し管チェック

①抜差し管を全て抜いてみましょう。

②スライドグリスを塗り、適度な固さで動くかチェックしましょう。
(少し力を入れて動くぐらい)
たくさん力を入れないと抜けない場合は調整が必要になります。

スライドチェック

①スライドを抜き、軽く内側と外側をガーゼやティッシュを使って掃除をしましょう。

スライドオイルを塗らずにスライドを戻してスムーズに動くかチェックしましょう。
スライドを落とさないように気を付けましょう
途中で引っかかったり、場所によってスムーズに動かない場合は、スライドオイルを注しても良い動きにはなりません。その為、調整に出しましょう。

関連記事:スライドはスライドしていますか?

ロータリーや抜差し管、スライドもオイル・グリスが固まって動かなくなっている可能性があります。
ロータリーが動かない・スライドや管が抜けない場合や、オイルやグリスを使っても改善しない場合はWind&Repairまたはお近くの島村楽器へお早めにお持ち込みください。

最後に...

いろいろな演奏会や発表会等、楽しみにしていたことが無くなってしまった方がほとんどだと思います。
ですが、例えば難しい曲にチャレンジしてみたり、有名なプレイヤーの演奏を聞いてみたり、ゆっくり楽器のお手入れをしてみたり...今までできなかったことをしてみる機会になったのではないかなと私は思っています。

まだまだ大変な状況ですが、自分自身も楽器も調子を整えて練習を再開していきましょう!

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

その他スタッフ・アーカイブ

島村楽器の店舗ホームページ・ブログなどに掲載された、管楽器のリペアやメンテナンスに関する記事をご紹介します。

このスタッフの記事をみる

関連記事

NO IMAGE

「金属製」なのに「木」管楽器?楽器分類の話

福岡イムズ店

フルートの拭き(吹き)上手?

その他スタッフ・アーカイブ

スワブが詰まったら

リペアガール岡の”管がえる人”Vol.13【スワブが抜けなくなった!】

広島パルコ店

リペアガール岡の”管がえる人”Vol.21【今日から始める!+αのお手入れ】

広島パルコ店

【管楽器メンテナンス塾】#4 梅雨対策!!

管リペアセンター神戸

NO IMAGE

【リペアな話】マウスピースのお話

管リペアセンター京増

管楽器修理の世界に騎士誕生!?

管リペアセンター富田

Venovaを解体したパーツ

リペアガール岡の”管がえる人”Vol.12【ヴェノーヴァ解体してみた】

広島パルコ店

金管楽器・木管楽器のリペア専門店「管楽器リペア専門店」のご紹介 Vol.2

管リペアセンター原島

管楽器応急処置シリーズその1「トランペットのつば抜き(ウォーターキイ)コルクの交換編」

管リペアセンター原島