過去に島村楽器の店舗ホームページ、ブログなどに掲載されたリペアやメンテナンスに関する記事をご紹介します。記事中の情報はすべて掲載当時のものとなりますのでご了承ください。

皆様 こんにちは。

いよいよ子供たちは夏休みですね。私にもそんな時があったんでしょう、、


熱さによる楽器の変化

以前、楽器の車内保管の危険性をお話しさせて頂きましたが、暑い日が続きますので、丁度、実際にありました事例を紹介させて頂きます。

サックスのDキイが何かおかしいという事でご来店いただきました。

熱によってキイのフェルトの接着が弱まり、ズレが発生して、

その分のキイ高さが高くなり、キイに遊び(ガッタン)が出来てしまっておりました。

また、その接着剤が残っていて、ペタ付きもあり、タッチ感が不快なものとなっておりました。

キイガードの内側なので見え辛いですが、、


サックス画像

全て古いボンドを取り除いて新しくフェルトを付け直して、キイ動作もスッキリ致しました。


楽器の車内保管の危険性

  • ボンドの劣化→フェルトやコルクが取れてバランスが崩れる、金属同士が触れてノイズがでる。
  • タンポの変化→タンポの膨張、タンポ表面の皮の劣化。
  • オイル・グリスが流れてしまう。

ざっくりですが考えられる症状です。

夏の車内は50℃~70℃にもなるそうです。熱いぜ車内!!

出来る限り避けましょう!(どうしてもの時は日陰駐車でサンシェードを)


リペアブースでの点検・見積もりは無料でございます。ご気軽にご連絡ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

その他スタッフ・アーカイブ

島村楽器の店舗ホームページ・ブログなどに掲載された、管楽器のリペアやメンテナンスに関する記事をご紹介します。

このスタッフの記事をみる

関連記事

フルートの足部管が入らない!ジョイントのゆがみ調整

その他スタッフ・アーカイブ

クラリネットのネジに黒錆

クラリネットのキィのネジの錆落とし

その他スタッフ・アーカイブ

バスクラリネットとエンドピン、改造記録!

管リペアセンター山中

クラリネットの割れ修理

その他スタッフ・アーカイブ

まだ気を抜けない! 木製管体割れ 後編

管リペアセンター杉浦

リペアガール岡の”管がえる人”Vol.23 【ジョイントコルク交換】

広島パルコ店

あるあるネタ① スワブ詰まりのお話~予防法から対処法~

その他スタッフ・アーカイブ

クラリネットの調整  part1前準備・下処理編

その他スタッフ・アーカイブ

トランペット用のベル胴芯金

リペアガール岡の”管がえる人”Vol.20【トランペットのベル胴凹み】

広島パルコ店

リペアガール岡の”管がえる人”Vol.24 【ストラップリングは生きているか】

広島パルコ店