こんにちは!Wind&Repairの河村です。

突然ですが皆様!

リペアマンから「定期的に調整、点検に出しましょうね!」と、一度は言われた経験はございませんか?

今回ご紹介するのは

「ここまで来ると早急にリペアマンにみてもらいましょう!」という、サックスのタンポをご紹介します。

サックス吹きの皆様、お手元にご自身のサックスのご用意はよろしいですか?

自分のタンポと見比べてみましょう

カビが発生していたり、汚れが溜まっていたり、お水によって表面がガビガビになっていたり…。

では、さらに解りやすくするよう、交換する新品タンポと比較してみましょう。

さらに比べてみましょう

お色の違いや、タンポ表面のしっとり・ふっくら感…

一目瞭然!全然違いますね!

皆様のタンポの状態はいかがでしょうか?

今回、ご紹介した例はあくまでも一例です。

見た目は綺麗でも、調整が必要なこともございます。

一般的に定期メンテナンスは1年に1回から2回を目安に出していただけると安心です。

アルトサックスの全タンポ交換ですと修理代76,000円~(税込み・送料込み・パーツ代別)となります。

もちろん楽器の状態やメーカー、品番などで、修理代は大きく変わります。

高額な修理代になる前に、日々のお手入れなどを行いましょう!!

少しでも気になる点がございましたら、お気軽にご相談下さいね!

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

管リペアセンター河村

楽器の健康状態はいかがですか?私達は「楽器の医者」として、皆様の音楽生活の一部でもある大切な楽器を丁寧に処置をし、元気な状態にしてからお届け致します。

管リペアセンターの店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

楽器がへこむと 人もへこむ… ~ホルンのベル胴へこみ直し~

管リペアセンター杉浦

へこみ直しシリーズ~トロンボーン抜差管口歪み編~

管リペアセンター杉浦

恐怖!首無しブラシ

管リペアセンター

リペアガール岡の”管がえる人”Vol.26【キィ改造】

広島パルコ店

ネジ曲がりの末路

管リペアセンター杉浦

管楽器の修理紹介「トロンボーンのベル ゆがみ直し編」

管リペアセンター原島

管楽器リペアスタッフ近田の日常の風景 Vol.3 コルクが欠けちゃった…

横浜みなとみらい店近田

へこみ直しシリーズ その4 ~サックスベルめくれ~

管リペアセンター杉浦

年末に向けて大掃除!キィを分解してお手入れしました

その他スタッフ・アーカイブ

ピストンケーシング内も要注意!

管リペアセンター富田