今回は、私が通っていたバイオリン製作学校のある、イタリアのクレモナ(Cremona)という街のことを、少しお話したいと思います。
クレモナは、北イタリアのロンバルディア州にある、観光をするなら半日で終わってしまうような小さな街です。ミラノからは電車で1時間くらいでしょうか。


過ごしやすい夏、寒すぎる冬

学校は9月に始まります。イタリアに渡った時は夏で、日本に比べると湿気も少なく最高の気候だったんですが、冬が寒くてしょうがなかったです。暖房はケチらず使うこと、最初に借りる部屋選びがとても重要だということを学びました。
1700年代前半頃、この厳しい環境で、かの有名なストラディバリ(Antonio Stradivari)は90歳過ぎるまで生きたというから驚きです。


最近街にストラディバリ像が増えているようです。私がいたときは 2体しかなかったと思うんですが...。


学校の授業

授業は緩やかに、マイペースに進んでいきます。各先生の持ち味が、個性が、存分に発揮されるので(= 自由な授業)、生徒達も各々頑張ってついていきます。お国が違うとメンタルが全然違いますので、その覚悟は必要でした。
そうこうしているうちに卒業したのですが、私たちの年代は卒業後に1年間特別プログラムのようなものが企画され、それに参加させてもらえました。色々とイタリアで有名な楽器製・修理のマエストロ達に来てもらって、学校を出た後この業界で本当に必要になる、生きた技術を学ぼう、みたいな趣旨だったと思います。
ずっと前からこうして学生を支援し続けてくれるあたりは、さすが弦楽器の街、といったところでしょうか。

地方紙に授業が載ったことがありました。この時授業を受け持っていたのは、トレントのマエストロ Luca Primon 氏。初めてお会いした時の目力が印象的で、とても紳士的な方でした。


いつかクレモナに行くことがあれば...

暑いときも、寒いときも、ちょっと落ち込んだ時も、バール(Bar = 飲み物がメインの喫茶店のようなところ)の中は快適でした。
今日はいつもより早く起きて作業をしようとか、朝市に買い物しにいこう、とか思ったときは3ユーロくらい出して景気づけの一杯です。エスプレッソコーヒーは苦手な私でも、カプチーノは素直においしいと感じました。いつかもう一度クレモナに行けたら、クレモナに残って頑張っている私の同級生(いつも一緒にBarに行っていた)とBarに行って、以前と同じカプチーノとクロワッサンを注文してみたいです♪


おわりに

うーん、懐かしいですね....。それに尽きます。
今回はいつもと違った内容でしたが、少しでもお楽しみいただけたら嬉しいです。
それでは、次回のリペア便りもお楽しみに♪

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

グランフロント大阪店吉村

クレモナ国際バイオリン制作学校卒業後、島村楽器に入社し修理を担当。弦楽器を楽しむ皆様を技術面からサポートいたします!何でもお気軽にご相談ください!

グランフロント大阪店の店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

「雑音の原因を探す」弦楽器セルフチェック講座!4時間目

シマムラストリングス秋葉原鍵主

弓

毛替えに役立つ!「馬毛」についての基礎知識~その2~

横浜みなとみらい店浦邉

弦楽器の日常メンテナンス

弦楽器リペア便り Vo.10 はじめての弦楽器 (1)日常メンテナンス

グランフロント大阪店吉村

「弓の毛替えのタイミング」弦楽器セルフチェック講座!1時間目

シマムラストリングス秋葉原鍵主

「弦交換のタイミング」弦楽器セルフチェック講座!3時間目

シマムラストリングス秋葉原鍵主

「駒交換のタイミング」弦楽器セルフチェック講座!2時間目

シマムラストリングス秋葉原鍵主

「弓のチップを見てみよう」弦楽器セルフチェック講座!5時間目

シマムラストリングス秋葉原鍵主

【マイスター工房通信】弓の「巻き線」のお話。<前編>

シマムラストリングス秋葉原鍵主

クリーニング後のバイオリン

弦楽器リペア便り Vol.9 一年間お疲れ様!弦楽器年末クリーニングキャンペーン!

グランフロント大阪店吉村

f字孔からみえる魂柱

弦楽器リペア便り Vol.8 【緊急時】駒の立て直し方 ※基本的には技術者にお任せください

グランフロント大阪店吉村