皆さまこんにちは。

毎回ブログを読んで頂いている方にはお馴染みの「欲しい時にないと困るパーツ」第三弾が入荷しました。

第一弾

第二弾

Fender S-1スイッチ付きのボリュームポットです。

今後も入荷次第、ご紹介していきますのでお楽しみに。


さて、今回は「ジャック交換」に関する内容です。

ジャックとは楽器本体にケーブルを差し込む部分のパーツです。

劣化してくると、音切れやノイズが発生しますので早めの交換が必要になります。

ギターリペア工房でも「毎日誰かはジャック交換してるかも」というくらいポピュラーなリペアです。


ジャックにもミリ規格とインチ規格がありますが、

○楽器本体へ加工する事なく、どちらも使えるケースがほとんど。

○パーツの値段も変わらない。

この事から、元々ミリ規格のジャックが使われている楽器でも、耐久性に優れた世界的大定番「Switch craft #11(いわゆるインチ規格のモノラルジャックと言えばコレ)」への交換で基本的にご提案しています。


前置きが長くなる私の悪い癖がでてますので、今回の依頼品を登場させます。


いわゆるミリ規格の国産ジャックが使われているギターです。接触不良が激しいので交換します。


配線作業自体がこのブログの本題では無いので、一気に完成まで


普通にリペア頼むとだいたいこうなっちゃうよね〜というのを再現したのが上の写真。

今回作業した完成写真が下です。


何が違うのか。。



機能的な違いは全くありません。。



ナットとワッシャーが他のパーツに合わせてちゃんと黒色の物が使われている。。。

とっても細かいこだわりです。


実は、ブラックのインチナット&ワッシャーはあまり出回ってないんです。(ゴールドは割とあるんですが。)

ギターパーツを置いている楽器店ならSwitch craft #11がほぼ100%壁に並んでいますが、それ用のブラックのインチナット&ワッシャーとなるとほぼ0%ではないかと思います。


でも、やっぱり欲しいよねって事で、島村楽器ギターリペア部門でも少し前からリペア用にストックしています。


どうせなら、細部にまでこだわりたい!

そんなお話でした。

今回の修理内容

  • ジャック交換
  • SwitchCraft #11(¥440-)
  • インチナット&ワッシャー ブラック(¥275-)
合計金額 ¥2,750(税込)+パーツ代+送料

*修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。

ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。


お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房本田

石川県金沢市出身 2013年中途入社。生粋のA型で、「大人なリペアマン」がモットーのギターリペア工房の真面目担当。

このスタッフの記事をみる

関連記事

ピッチを乗り越えろ!-[Tobbyの勝手にリペア研究日誌 3日目]

名古屋ギター&リペア鳥塲

ルシアー駒木のギターよもやま話 その78「欠けちゃったあ~、、、でもルシ駒にお任せ」

ギターリペア工房駒木

スキャロップ加工

ギターリペア工房長谷川

リペアマン山口の大宮で日々リペア58~ 指板復活! ~

大宮店山口

Fender 配線修理

光るポジションマーク~店長の気まま配信16

名古屋ギター&リペア郡司

ナットを作る

ギターリペア工房中野

エンドピンジャックの緩み

ギターリペア工房中野

フロイドローズタイプのサドル割れ?!

ギターリペア工房

修理記録 アコギPU取付編 その2

ギターリペア工房井上

White Grain Filled

ギターリペア工房小嶋