皆様こんにちは!

暑さにも慣れてきたころでしょうか?それとも暑すぎて滅入ってしまっていますでしょうか?

私は日に焼けやすい肌なので、気を付けないとこんがり小麦色になりそうです...


さて、暑さに負けず今回はナット交換のご紹介をしていきますよ!

弦と同じく消耗品なので修理の頻度が高く、他のリペアスタッフのブログでも良く紹介されていますので、

少し違った内容でご紹介してみようと思います!


基本的な修理の流れを把握していただくために

図解でわかる!~ナット交換編~

ナットを作る

福岡ギター修理のすゝめ~ナット交換~

をご一読いただいてから読み進めることをお勧めします。


ナットの取り外し

塗装の割れを防ぐために切り込みを入れてからとありますが、

具体的にはこんな感じです。

サイドだけでなく、

この部分もしっかり塗装を除去してから取り外します!

この時点では塗装面ガタガタ...ヤダ...と感じられるかと思いますが、仕上げていく工程でキレイにしていきます!

こんな感じでコロッと外せます!(まれにガッチガチに固定されている事もありますが。)

ここまでの写真であれ?と思ったそこのあなた!

全ての工程で余計な傷がつかないように

こんな感じで保護していますのでご安心を!

(作業が見やすいように保護を外した状態で写真撮影していました!)

いざナット作成!

基本的な流れ乗っ取りに作業を進めていきます。

高さの目安の割り出しは、

私はこんな感じで一辺を平べったく加工した鉛筆を使います!

この鉛筆はこの後にすぐご紹介するサンダーという機械で加工しています!

これがサンダー!

恐ろしく速く紙やすりを回転させる機械と言えば伝わるでしょうか?

この機械で指先をなくしそうになった回数は数知れず...

なんてことはありません。使い方や機械の構造が分かっていれば怖くありません!

......嘘です。怪我してなくても怖いです。


ナットの高さや残りすぎているナットのサイドの加工

他にも指板調整やピックガード作成、ネック折れの修理etc...

ギター制作や修理には欠かせない機械と言っても過言ではないので

使用方法を間違えず、慣れていくしかありませんね!


長くなるので

このあたりで次回予告とします!

ナット交換で重要な大部分を占めている、

ナット溝の加工やナットの最終形成などに使う工具や機械もご紹介させていただきたいので乞うご期待!

リペアブースのある店頭や他社様は全く同じ工具を使っているとは限りませんので、

少しでも興味をもって頂けたなら、他のブログやHPをご覧いただけると嬉しいです。


今回の修理内容

・ナット交換

・ナット材

合計金額 ¥10,368(税込み)+送料

今回は交換弦を同梱していただいたので、弦代抜きの金額です。


*修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。

ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。


お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。



記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房渡邊

私は自分の楽器にとても愛着があるので、皆さんも同じ気持ちなのだと思います!大事な楽器をずっとお使いいただけるように精一杯サポートさせて頂きます!

このスタッフの記事をみる

関連記事

クラシックギターのペグ交換

ギターリペア工房中野

ストラップピン位置の違いを試せるサンプルギター

福岡ギター修理のすゝめその42~アコギストラップピン取付~

福岡イムズ店尾仲

リペアマン遠藤の仙台リペアブログ~その20~スキャロップドナットの巻!

仙台ロフト店遠藤

リペア事例 その2

名古屋ギター&リペア店清藤

ナットやサドルの材についてご紹介します!

その他スタッフ・アーカイブ

アコギのブリッジ浮き修正(接着中の写真)

~アコギブリッジ浮き修理~ リペアマン寺田の「アコギは打楽器」二打目

名古屋ギター&リペア寺田

名古屋パルコ店 リペアマン 瀧口のブログ!

名古屋パルコ店瀧口

リペアマン山口の大宮で日々リペア 21 ~ アコースティギターのブリッジ剥がれ① ~

大宮店山口

パッシブからアクティブへの電装改造

ギターリペア工房奥村

ルシアー駒木のギターよもやま話 その15「珍しい箇所のネック折れ」

ギターリペア工房駒木