今回はたびたびブログにもアップされるリフィニッシュです。




こちらのバースト調のカラーをシンプルなシースルーブルーに変更します。

手順としては①塗装剥がし②木地調整③再塗装となりますが、今回はトップ側の木目をより際立たせるために再塗装開始前にひと手間加えました。


ご依頼のカラーが濃い目のシースルーブルーだったので塗装前にひと手間加えたことが功を奏し、着色後でも木目が綺麗に残りました。




今回もオリジナルスペックにはないカラーとなっております。

ちなみにこのリペアブログをご覧の皆様であればボディのカラーでお気づきかと思いますが、実はこの楽器前回フレットレスで紹介した楽器です。

このようにギターリペア工房では市販されている楽器をオリジナルスペックへ改造出来る体制が整っております。

お持ちの楽器をオリジナルの1本へと変えたいとお思いの方はお近くの島村楽器へGO!!


今回のカスタマイズ内容

・ボディリフィニッシュ(パーツ代別)

合計金額 ¥81900(税抜)

*修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。

ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。


お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。






記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房長谷川

「最近なんだか弾きづらい」「自分だけのオリジナルにしたい」などなど、エレキ、アコースティック問わず、改造なんでも長谷川にお任せください!!

このスタッフの記事をみる

関連記事

ルシアー駒木のギターよもやま話 その33「タッチアップ!!」

ギターリペア工房駒木

ナットやサドルの材についてご紹介します!

その他スタッフ・アーカイブ

ルシアー駒木のギターよもやま話「ごあいさつ」

ギターリペア工房駒木

感動伝道者 陳(ジン)のリペアーストーリー 第2話<電装パーツ交換編>

ギターリペア工房

ベース弦のスケールって何?【デュエリスト長谷川のリペア奮闘記 turn5】

名古屋ギター&リペア長谷川

インレイの〇〇修理

ギターリペア工房阿部

ブッシュを埋めなおそう

その他スタッフ・アーカイブ

リペアマン山口の日々リペア 23

大宮店山口

リペアマン山口の日々リペア 4

大宮店山口

パイプレンチ

トラスロッド回しませんか?【リペアマン寺田の「アコギは打楽器!」五打目】

名古屋ギター&リペア寺田