皆様明けましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願い致します。

新宿店は元日からOPENしておりましたが、

みなさん遊びに来てくれましたか~?

池田もはっぴ着てリペアしておりましたよ(笑)↓↓
f:id:shima_c_shinjuku:20170106211059j:plain

よく食べ、よく動き、よく寝る!

の、良い年になりますように、

と思うしだいでございます(^^)

さて、前回は大晦日にネック折れ修理の記事を上げたのですが、

今回は新年という事で、気持ちも新たに、

☆ペグ交換☆

してみたいと思います。

新しい弦、新しいパーツ、新しいピックアップ、、

「よし、これを付けるぞー!!」

とパッケージ開ける時ってワクワクしますよね。。。(*^^*)

準備も万端!
f:id:shima_c_shinjuku:20170106203434j:plain

さっそく参りましょう~♪

まずは、現在ついている弦を外し、

裏返してビスを外していきます。
f:id:shima_c_shinjuku:20170106204609j:plain

表に戻してブッシュも外します。
f:id:shima_c_shinjuku:20170106203815j:plain

それでは、新しく用意したペグを付けていきましょう!

まずはブッシュから。
f:id:shima_c_shinjuku:20170106203935j:plain

ブッシュが付け終わったら、

ヘッドを裏返して、ペグを仮配置してみます。
f:id:shima_c_shinjuku:20170106204426j:plain

このとき、ビス穴が合っているかも同時に確認していますよ~

合っていないのに無理に入れると、きちんと設置できないだけでなく、

ビスが途中で折れたりする可能性もあります。

要注意ですね!!

ビス穴が問題ないことが確認出来たらきっちり留めていきます。

最後に、弦を張って調整して完了です!
f:id:shima_c_shinjuku:20170106204120j:plain

今回は同型タイプの取付でしたが、

取り付けるペグの種類によっては、

ビス穴の開けなおしが必要な場合や、

ヘッド部分に開いている穴を拡張する場合もあります。

「交換したいけど何にしようかな?」とお悩みの際は、

一緒に交換するペグを決めていきましょう~(*^^*)

勿論、「もう絶対これにしたい!」というものがある場合は

是非教えてくださいね。

それでは、また次回♪

池田でした~

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

新宿PePe店池田

学校や仕事の帰りに、買い物ついでに、ぜひ新宿PePeへ!皆様のお役に立つべく、ルシアー駒木氏はじめ先輩方と共に日々腕を磨いてお待ちしております。

新宿PePe店の店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

リペアマン山口の日々リペア 23

大宮店山口

福岡ギター修理のすゝめその25~バンジョーリペア第2弾~

福岡イムズ店尾仲

リペアマン山口の日々リペア 26

大宮店山口

福岡ギター修理のすゝめその20~ブリッジ浮き~

福岡イムズ店尾仲

リペアマン金(キム)によるナット交換とすり合わせ!

ギターリペア工房

リペアマン山口の日々リペア 21

大宮店山口

リペアスタッフ池田の新宿散策Vol.4~ブリッジ浮き・剥がれ~

新宿PePe店池田

リペアマン山口の大宮で日々リペア 39 ~ 梅雨ですよ!改造で気分転換 ~

大宮店山口

ベース弦のスケールって何?【デュエリスト長谷川のリペア奮闘記 turn5】

名古屋ギター&リペア長谷川

マンドリンのペグ交換

ギターリペア工房中野