みなさまこんにちは!

リペアマン遠藤です!

この前少し遅めの初詣に行きました!

今年のおみくじは末吉を引いたのですが、


◎その翌日から寒波で水道が断水し数日間の断水生活

◎水道が復旧したと思ったら今度は財布を紛失


…新年からなかなか悲惨でしたが幸い財布は無事に手元に戻り、何気なく送る日常生活のありがたさを身に染みて感じました。

皆様も気を付けましょう!



では本題に入りましょう~

ウクレレにピックアップを付けたいなーという事ありませんか?

アコギと同じく生音をマイクで拾うのはけっこう大変です…


というわけで今回はウクレレのピックアップ取り付け!

取り付けるピックアップがコチラ。

DOUBLEのA2Uです。

このDOUBLEというメーカー、2015年創業の比較的新しいピックアップメーカーのようですね。

実は私はそこまで知らなかったのですが、島村楽器仙台長町店のウクレレマイスターこと新郷さんに教えて頂きました…頼れる存在です!


このピックアップの仕様は

・アンダーサドルピエゾ&コントローラ部内蔵マイクのデュアル方式

・プリアンプ内蔵のアクティブタイプ (ボタン電池で作動します)

・各ピックアップのボリューム操作でミックス可能


なかなか強いです。L.R.BaggsのAnthemみたいです。

ピックアップの取り付け加工は難しく手間がかかります。

そこはリペアマンに任せしましょう!


まずはエンドピンジャックを付けたいので、目打ちで印を付けドリルで小さく穴を空けます。

ちなみにストラップピンをつける時はこのサイズの穴を空けて取り付けます。

ウクレレのストラップピン取り付けはここ最近ほぼ毎日のように作業しています…

それだけ需要が多いのですね。

拡張しました!不思議な形状のドリルですがコイツがミソです。

ドリルを使う作業はまとめた方が効率いいので、

次はサドル溝にアンダーサドルピエゾPUの配線用の穴を空けて組み込みます。

サドル溝にいますね…ピッタリです。

ピエゾPUの配線を繋げてからエンドピンジャックを付けます。

いいですね!

最後にコントローラー兼マイクを取り付けます。

こんな感じでスッキリ付きました。

続いて中の配線を固定、弦を張りサドル弦高調整をしてピックアップの調整をして…


完成です!

実際にアンプに繋いで音出しをしてみましたがなかなかいい音です!

ピエゾPUとマイクのバランスをコントロール出来るのが素晴らしいですね~


いかがでしたでしょうか?

ウクレレにピックアップ付けてみたいな~という方はお気軽にご相談下さい!


以上、リペアマン遠藤でした!

またお会いしましょう~



記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

仙台ロフト店遠藤

仙台ロフト店店頭リペアの遠藤です。ヤル気が売りです。よろしくお願いします。シンプルが一番、だそうです(笑)

仙台ロフト店の店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

リペアマン佐藤の日々リペア Vol.4~今年もよろしくお願いします!と、アコギのブリッジ削りによる弦高調整編~

新宿PePe店佐藤

リペアマン山口の日々リペア 19

浅草橋ギター&リペア店山口

配線

ヤマザキの~弾いてみそ試してみそ~Vol.11 プリアンプ増設

大宮店山崎

スキャロップ加工

浅草橋ギター&リペア店長谷川

フロイドローズの調整 ~”弦高”と”弦高バランス”~

浅草橋ギター&リペア店中澤

福岡ギター修理のすゝめその36~打痕修正~

福岡イムズ店尾仲

名古屋パルコ店 リペアマン瀧口のブログ!vol 13

名古屋パルコ店瀧口

ビザールでござーる【「アコギは打楽器!」十三打目】

その他スタッフ・アーカイブ

冬場に起こりやすいアコースティックギターの弦高トラブル

浅草橋ギター&リペア店本田

アコースティックギターのペグ交換

浅草橋ギター&リペア店中野