過去に島村楽器の店舗ホームページ、ブログなどに掲載されたリペアやメンテナンスに関する記事をご紹介します。記事中の情報はすべて掲載当時のものとなりますのでご了承ください。

皆様こんにちは!

今回はアコースティックギターのブリッジ削りについてご紹介です。

どういう時にやる?

弦高調整を行いたいけど、サドルを削る余裕がない!という時にご案内します。

ブリッジ自体の厚みや、削る事で他の不良が起きないか、色々な想定が必要になりますので、全ての楽器にご案内できる作業ではありません…。

どうして削ると弦高が下げられるの?

まずはお写真をご覧ください。

削る前


削った後


この様に、ブリッジ上面を削るとサドル上面の飛び出る量が増え、サドルを削る余裕がでることを想像して頂けると思います。

ブリッジ上面が高いままだと弦がぶつかり、弦振動の妨げになって綺麗な音にならなくなってしまうので、サドルの高さにもある程度の余裕が必要なのです。


今回の修理内容

・ブリッジの上面削り(サドル調整込み)

合計金額 ¥13,200(税込み)+送料

弦交換は必須ですので、こちらにお客様ご希望の弦代が込みになります。


*修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。

ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。


お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

その他スタッフ・アーカイブ

島村楽器の店舗ホームページ・ブログなどに掲載された、弦楽器のリペアやメンテナンスに関する記事をご紹介します。

このスタッフの記事をみる

関連記事

ルシアー駒木のギターよもやま話 その7「こいつは腕の見せ所」

浅草橋ギター&リペア店駒木

ピックアップを再生しよう!-ハムバッカー編

浅草橋ギター&リペア店

リペアマン山口の大宮で日々リペア 41 ~ 梅雨が明けても改造しましょう! ~

浅草橋ギター&リペア店山口

よくあるピックガードの浮き修正

浅草橋ギター&リペア店

福岡ギター修理のすゝめその7~ナット交換~

福岡イムズ店尾仲

サインを保護します。

浅草橋ギター&リペア店井上

元祖天才!ネックジョイントアンカー!!

浅草橋ギター&リペア店奥村

アコギのピックアップ取り付け!

浅草橋ギター&リペア店

リペアマン山口の日々リペア 22

浅草橋ギター&リペア店山口

リペアマン山口の大宮で日々リペア 12 ~ 経年変化 ~

浅草橋ギター&リペア店山口