皆さまこんにちは。

先月夏休みを取りまして、実家(金沢)へと帰省しました。

少し前から世の中で「白えびビーバー」が話題沸騰でしたので、ローカルスーパーなど売っていそうなところを回ってみました。

が、、全て売り切れ。。(恐るべき八村効果)

白えびではない普通の「ビーバー」もあるんですけど、それも全て売り切れという結果。また、来年買いに行こうと思います。



さて、今回はハムバッカーPUのカバー取付依頼です。

ピックアップ交換とあわせてのご依頼でしたので、新品のピックアップにカバーを付けます。


今回はギブソンのカバーを付けますよ。


ご自身で用意する場合は、ポールピースのピッチなど、サイズにご注意下さい。フロントとリアで異なる事もありますし、ダンカンのトレムバッカーのように専用パーツが必要な場合もあります。


それでは実際に取付です。

まずは、カバーを保護します。


次に予備ハンダを施します。

ピックアップ本体側にハンダして、

取り付けた際、それに合う位置にマーキングしてカバー側にも。メッキでハンダがのりにくい場合は、少し削っておくとやりやすいです。



そうしましたら、共振防止(ハウリング防止)用のワックスをカバーの中で溶かします。(他にも両面テープを使ったり、PUごとドボンと浸して内部の隅々までワックスを浸透させるなど色々なやり方があります。)


溶けたら、冷めないうちに手早く合体させます。実際は写真を撮る余裕が無かったので、再現画像です(笑)

あとは、多少はみ出たワックスを綺麗に除去しつつ、ポールピースの高さを調整。先程予備ハンダした部分をつないで、完了です。


今回の修理内容

  • ハムバッカーPUカバー取付 1個

※PU交換工賃別

合計金額 ¥3,564(税込)+送料

*修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。

ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。


お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房本田

石川県金沢市出身 2013年中途入社。生粋のA型で、「大人なリペアマン」がモットーのギターリペア工房の真面目担当。

このスタッフの記事をみる

関連記事

修理記録 フロイドローズ調整編

ギターリペア工房井上

リペアマン佐藤の日々リペア Vol.3~今年もありがとうございました!!と、アコギのブリッジ剥がれ修理編~

新宿PePe店佐藤

Gibson J-45 ペグ交換

ギターリペア工房中澤

リペアマン山口の大宮で日々リペア 22 ~ アコースティギターのブリッジ剥がれ② ~

大宮店山口

オリジナル!ピックガードのススメ!!

ギターリペア工房奥村

福岡ギター修理のすゝめその14~バンジョー調整~

福岡イムズ店尾仲

ルシアー駒木のギターよもやま話 その50「皆さん楽しい依頼をしてくれます!」

ギターリペア工房駒木

トレモロ調整の様子

~弦交換とご一緒に。トレモロご機嫌いかがでしょう。~ リペアマン寺田の「アコギは打楽器!」四打目

名古屋ギター&リペア寺田

福岡ギター修理のすゝめその20~ブリッジ浮き~

福岡イムズ店尾仲

名古屋パルコ店 リペアマン瀧口のブログ!VOL34

名古屋パルコ店瀧口